申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP
« 蜘蛛 | Main | 歌集 »

2005/10/8

脳漿  新作吟味

腐敗してゆく脳漿がずずずっと膿の如くに頭蓋に埋めむ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/10/27  1:47

 

脳漿の魔物がちまちま紡ぎ出す論理頼りの危うい余命... 

2005/10/9  6:11

 

脳漿に潜む魔物がブチブチとシナプスを切り繭を作りぬ... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ