申八歌壇俳壇例会情報
花冷えの嘘つきの日に報されし新元号のきもちのわるさ みんなのプロフィールSP

2009/10/18

構造矛盾  新作吟味

此国を愛す人らが此の国を滅ぼした彼のいくさ好めり

人と人女と男何処までも人間の業は繋がりて行く

リンゴよりミカンが好きで蜜柑より漢字で書けば林檎が好きだ

朝風呂に林檎をひとつ持ち込みてわが休日のはじまりとなす

朝風呂にまずは入るかな締切のことはともかくその後のこと

0

2009/10/12

戦争  新作吟味

幼気な少女が受験戦争に励むポスターはかの日のごとく

子どもらが遊びを棄てて塾へ行くその広告の冷酷なれり


0

2009/10/4

秋の空  新作吟味

蒸し暑き残暑の雨の終はりかな冷え込む朝の空は高くて

引き延ばす残暑の雨の降りをへて冷え込む朝の高き空かな

昨日のスーツはぐつしょり汗が滲み一転寒き今朝は秋なり

底なしにわけのわからぬ二歳児のわけのわからぬ仕草愛ほし
0

2009/8/25

遠距離恋愛  新作吟味

十七キロも三百キロも逢へぬなら無限に近き距離と思へり
1

2009/8/1

とっつぁん  新作吟味

とっつぁんと呼ばれるやうな歳となり見ればじじいが鏡にをれり

わたくしがいちばんわかいとおもってた記念写真は一番ジジイ
0

2009/8/1

若者たち  新作吟味

店先にたむろしている若者は何を頼りにこの村に棲む

ふるさとの町を出でずにふるさとの町で悪ぶる若者の夢

若者よ希望の消えたこの町を出て行くがよいここでぐれずに

いつまでも親元に居て不良するその未熟さを少し恥ぢれよ
0

2009/8/1

愛車水没  新作吟味

マンションの一階は既に川となり水上都市を駐車場に向かふ

エンジンをかければルルル泣き出した愛車は早く逃げたいと言ふ

十メートル先まで行けば抜け出せるただそれだけを祈りて走る

ざざざざっと水かきわけてアクセルを踏めばぶすっと厭な感触

エンジンを再び入れむと試みるぶすぶすぶすと怨みの声が

逃げ切りを目前として絶命すたつた二年のつきあいなりき

水面を見れば悠々大河なり徐々に徐々に水嵩の増す

車高低き車のゆゑか水面は窓より高く見へはじめたり

夕暮れは暗きに向かひ絶望が運転席を支配しはじむ

足もとにぴちやりとちいさな音のして悪魔が中に入るを知れり

助手席の床のレザーが浮き上がりタイタニックを思ひ出したり

逃げるには執着がもとい災ひすパニック映画で知りし知恵なり

躊躇はずリュックを抱へ外に出でたり閉じ込めらるる恐ろしさゆゑ

身一つ九州マツダに拾はれて難民のごと雨止むを待つ





0

2009/7/31

日曜の午後  新作吟味

よしよしが居眠りをしてた日曜の午後ビデオを見てた罪人のごと
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ