2006/6/4

レンタカーを借りましょう。  ビッグアイランド・ヒロで暮す
ヒロ空港ののんびりした雰囲気は、慣れない人には違和感を与えるかもしれませんね。
でも、考えてみると、とっても楽なんです。ターミナルの中を長時間歩く必要もないし。ラゲッジエリアはハワイアン航空とアロハ航空の各ひとつずつ。
だから迷っちゃうこともありません。

さてさて、荷物をピックアップする前にトイレ!
荷物を見てくれる人がいないから、これは一人旅の鉄則です。
そして、インフォメーションブースのそばにある、フリーペーパーを適当にゲット。
続いてレンタカーのブースへ。
ほとんどのレンタカー会社のブースは、空港のターミナルから道を挟んで反対側。
スーツケースを引っ張って歩いてもすぐの距離です。
クリックすると元のサイズで表示します
今回もバジェットにお世話になりました。
早く着いたために、借りるはずだったコンパクトカーが、戻ってきておらず、
交渉の上でSUVを特別価格でレンタルできることになりました!
8人乗りの巨大なシボレーブレイザー!かっこいい!アメ車大好きの私としては願ったりかなったりなのです。ま、少々高くはなりますが、小さな車であきらかに「ツーリスト」っぽく過ごすより、巨大なSUVで堂々とビッグアイランドを楽しみましょう!
但し、燃費は悪いですよ〜〜。

※ヒロはレンタカーが少ないです。必ず予約をしてください
続きを読む
0

2006/6/1

クリックすると元のサイズで表示しますヒロに向うアロハ航空は、現在はFree Boarding-つまり、座席指定がありません。乗ったもん順に好きなところに座ることができます。ホノルルをテイクオフするとき、ワイキキの風景やダイヤモンドヘッドを上空から眺めたければ「進行方向左側」に、逆にマウナケア山頂の天文台群、ワイピオ渓谷、ハマクアコーストラインなどのビッグアイランドの壮大な風景を眺めたければ、「進行方向右側」に席を取りましょう。
ハワイアン航空はシートが決まっていますので、希望が出せるなら窓際の席をもらいましょうね。



続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ