2007/7/29

Hiloの空港はとても小さい。
ホノルルから約30分も飛ぶと、眼下にハマクアコーストが見えてきて、
それをやり過ごすとヒロの町すれすれに着陸をします。
着陸すると、飛行機はほとんどスピードを落とさずにターミナルのゲートへ向かいます。
「きゃ〜、こんなスピードでいいの!!」と心配になることがあるぐらい
キキキキキ〜〜と滑走路上を急カーブ。
飛行機は私が「早くヒロに着きたい!」って思っているのを解っているみたい。
ゲートにドッキングされると、間髪居れずに元気で楽しそうなクルーがドアを開けて
Aloha!!Welcome to Hilo!!

飛行機から降りるといつも同じ匂いが出迎えてくれます。
雨上がりのアスファルトが乾く匂いに、甘い甘い花の香り。
この匂いと、蒸し暑さを感じると「ヒロに着いた!」という実感が湧いて
長旅の疲れも吹っ飛ぶのです。

クリックすると元のサイズで表示します

到着ロビーにあるバナー。
「ヒロにきてくれてありがとう!ALOHA SPOKEN HERE」
隣には「シートベルトは交通規則です。CLICK IT OR TICKET!」と厳しいお言葉。
いつの間にかこの短いフレーズは私の中でヒロと結びつくようになりました。
ALOHAの気持ちを沢山いただいて、そして安全運転で!が旅の始まりです。

楽しい休暇が終わり、レンタカーを返しチェックイン。
無事に過ごせた日々を感謝してゲートへ向かいます。
そして出発ゲートにあるこのバナーを見ると、涙が出そうになります。

クリックすると元のサイズで表示します

「A Hui Hou! また会う日まで。」
あ〜、なんで帰らないといけないんだろう。。。
もう、明日からは「楽しみ」は無いんだよ!って言われているみたい。

飛行機から見えるジャングルは昨日まで私が走り回った場所。
今日もきっと誰かが、ラジオのボリュームを一杯に上げて
風を受けながらドライブしてるんだろうなぁ。
また一生懸命働いて、お金を貯めてから来るね〜。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ