2008/1/31

家を借りる楽しみ  ビッグアイランド・ヒロで暮す
1994年当時、まだバケーションレンタルはビジネスとして確立されて
いませんでした。
ハワイ島のヒロには、アメリカ本土の「お金持ち」が、別荘として建てた家が
沢山ありましたが、それを貸すというビジネスはなくて、友人に貸したり
House Swapと言って、自分の家を貸す間、相手の家に泊まる・・・という
方法がほとんどでした。
私たちが借りていた家は、なんと、オーナーは一度も滞在したことがなくて、
実際に使っていたのは私たちだけ。
そして、人が滞在しない間は、不動産屋が面倒を見ていました。
庭師を入れたり、水タンクの水量をチェックしたり、泥棒が入ってないか
見回ったりと、けっこう大変だったようです。
一年のうちに数回でも、誰かが家に滞在することは、不動産管理の点でも
ありがたいことだったようです。


家を借りる楽しみの一つが、誰にも邪魔されないこと。
ホテルでは掃除も入るし、チェックイン、チェックアウトの時間など
さまざまな制約があります。
バケーションレンタルにはそれがありません。
いつでも好きなときに家に帰って、お風呂に入って昼寝して。
そして、好きなものを買ってきて、好きなときに食べる。
ヒロには美味しい物が沢山あります。そして新鮮な野菜、魚介類、
パン、御寿司!私は日本にいる時よりも「食べること」に
貪欲になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2008/1/30

放し飼いはやめましょう  ビッグアイランド・ヒロで暮す
1994年から1999年まで、知人の持っていたHawaiian Paradise Park(以下HPP)の
家を借りて、一年に一度の割合でヒロに滞在していました。
当時、アメリカ全体の景気も良くなくて、Hiloもしかり。
ダウンタウンのあちこちには、For SaleやFor Rentの看板が掲げられた
店があり、活気はありませんでした。
でも、私たちは街にはあんまり興味がなかったので、HPPのジャングルとPunaの
自然を満喫していました。

まだ家も少なく、赤土の砂埃が立つでこぼこした道が、ジャングルの中を
幾筋も貫き、隣の家がどこにあるかも解らない。
今のHPPの賑わいはウソのようでした。
場所によっては電気がないところもあり、私たちが借りていた家もジェネレーターが
バックアップ要員として用意されていました。
停電もしょっちゅう!でも、あんまり気になりませんでしたね。
Hiloにいると、夜は暗いのが当たり前・・・と思えるようになるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しかったのが朝のジョギング。
夫は毎朝のジョギングが日課でした。
ある日、いつものように出かけていった夫・・・私は朝ごはんの支度。
ところが、ものの5分もしないうちに、戻ってきました。
私「どうしたの?」
夫「犬が・・・。」
私「犬がどうしたの?」
夫「追いかけて来るんだよ!すごいスピードでさ!」
私「え??道にいるの?」
夫「そう!吼えながら追いかけてくる。怖くて走れない。」
私「・・・・どうすっかね?」

・・・で、それから私は夫の後ろをジープでノロノロと伴走することに。
そして、オヒアの林や、ブーゲンビリアが咲き乱れる庭先から犬が飛び出てくると
「乗って!早く、乗って!」と大声で叫び、夫が後ろのハッチバックに
飛び乗るのです。
ジープで犬を振り切り犬が見えなくなると、また降りてジョギング。

HPPのParadise DriveからKaloli Driveまで約1マイルを往復。
いったい何回繰り返したか・・・。

真っ青な空に、大きなマウナケアが横たわる朝、私と夫 VS 放し飼いの犬の
バトルは、滞在中、毎朝続いたのでした。

今も・・・HPPには道の真ん中に堂々と寝そべる犬たちがいるのです。
お願いだから・・・・ジョガーを追いかけるのはやめてください。

・・・写真は1999年のParadise Drive と Beach Streetの角。
現在は、両サイドともに家が建ち、この風景はありません。
0

2008/1/25

どおしてハワイ?  アロハなつぶやき・・・
バケレンのことを書こうとすると、どうしても「なぜにハワイ、なぜにヒロ?」から
書かなくてはいけないのです。
私のブログを読んでくださる方が疑問に思われるのは、「なぜこの人は
しょっちゅうハワイに行ってるんだろう?」とか、「なんの仕事をしてるんだろう」
「どうして、こんな立派なバケレンを借りられるほど、お金があるんだろう?」
な〜んて思うんじゃないでしょうかね?

だから・・・ちょっとだけ、その疑問に答えようかな〜なんて思っております。
ま、興味の無い方は聞き流してくださいませ。

まず、なぜにハワイ?なぜにヒロ?
答えは!「父の友人がヒロのHawaiian Paradise Parkに家を持っていたから。」

クリックすると元のサイズで表示します

3ベッドルームのシンプルな平屋でしたが、1エーカーという広大な敷地に
建てられ、溶岩流の岩肌を上手にアレンジした、美しい庭園が印象的でした。
バックヤードにはランやハイビスカス、ブーゲンビリアが咲き乱れ、
ジャグジーまでありました。
おっと!危険な写真公開です!

続きを読むには「read more」をクリック!

続きを読む
0

2008/1/24

バケーションレンタル  ビッグアイランド・ヒロで暮す
ヒロに滞在する時はバケーションレンタルと決めている私。
1994年からハワイに通い始めているけど、ハワイ島ではホテルに
泊まったことがありません。
そんなバケレン滞在の歴史?をまとめたいなぁ〜と思いながら
なかなかできずにおります。
I am so lazy....

2月19日から、久しぶりのハワイ。
なんと1年ぶり。最近は忙しくて休みが取れません。
今回おじゃまするのは、昨年と同じ、Kapohoにあるバケレンです。
二階建ての二階部分、3ベッドルーム+2バスルームです。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ新しいので設備も整っており、とても快適!
なんと、ダイニングルームは、ラナイなのです!
ここで毎日、朝日が上がるのを見ながら、コーヒーを飲むの。
もう、頭の中はハワイのことで一杯!
でも、その前に・・・沢山やることがあるんですけどね〜。


KapohoのバケレンのHPはこちら。。。
Go Hawaii
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ