2006/11/5

溶岩浴  The Hawaiian Kin'
ハワイ島沖の地震からもう3週間がたちました。
どうやら現地では普通の生活に戻りつつあるようです。
このブログを読んでくださった方、ご心配、お見舞いありがとうございました。
ブログも普通の記事に戻りたいと思います。

さて、先週の木曜日にラジオを聴いていると「岩盤浴」ならぬ「溶岩浴」が流行っているという話をしていました。
岩盤浴と同じように、溶岩を敷き詰めてその上に寝転がったりするらしい。
溶岩から放出される遠赤外線やミネラルを含んだ水蒸気が体に良いのだそうです。
で、私も流行の先端を体験。

クリックすると元のサイズで表示します

できたてほやほや、地球のお腹の奥底から吹き上げられたばっかりの、キラウエアの溶岩で「溶岩浴」でごさいます。
う〜ん、確かにあったかくて気持ちいい〜〜。
3分も横になっていると、汗が噴出してきます。
ハワイの太陽熱に暖められた真っ黒な溶岩は、かなりの高熱になる場所があります。
やけどにはお気をつけ下さいね!!この日は曇り空で、ちょうど良い「溶岩加減」でした。

日本では、「富士山の溶岩浴」ができるところがあるそうです。
お試しあれ。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ