2006/5/12

ハワイ島のロデオ  ビッグアイランド・ヒロを見る
私は馬が大好き。乗馬はもちろんですが、見ることも大好きです。
ダンナがテキサス出身ということで、Cowboyを実際に見ることも多く、ひそかに「Cowgirl」に憧れていたりして。
今の私の夢は。。。荒馬を乗りこなす日本生まれのカウガール!
夢はきっと叶うと信じて!なんて、くだらない話はおいておいて。
クリックすると元のサイズで表示します
2月のヒロ滞在中、偶然に「ロデオ」を見に行くことができました。
ロデオとは、荒馬や暴れ牛を乗りこなしたり、子牛を馬上からの投げ輪で捕らえるローピング、女性や子供が参加するスピードを競うバレルレースなどをひっくるめたイベントで、夫の出身地、テキサスでは観光客向けにも行われている人気のスポーツ。

ハワイ島は「パーカーランチ」で有名なように牧場が多い島です。
食肉用の牛や乳牛などの牧場は島のいたるところに点在し、したがってカウボーイ、カウガールも立派な職業として成り立っています。
パーカーランチのある「ワイメア」でも、毎年ロデオが行われますが、ヒロで行われるロデオについては、初耳。これは見逃すわけにはいきません!早速、新聞記事を頼りに行ってみました。
場所はPanaewa 動物園のそば、Panaewa Equestrian Centerという素晴らしいレーストラック。
広大な丘陵を利用した美しい緑のレーストラックに併設されたステーブルには
数々の馬や牛、そして馬を自在に扱うカウボーイ、カウガールたちが観客の間を縫って
会場へと急いでいました。

観客席の周りには、フードスタンドやドリンクスタンド、そして乗馬用品や革製品などを販売する屋台が所狭しと並び、お祭りさながらの雰囲気。
1ドルのレモネードを買ってフットボール場のような階段式のベンチに腰かけ、わくわくしながら競技の開始を待ちます。





クリックすると元のサイズで表示します
カウボーイたちが子牛を追いかけて、馬上からの投げ輪で捕らえるローピングから始まり、荒馬を乗りこなすロデオがなどの競技が次々と行われました。
飛び回る馬から振り落とされたカウボーイの上に、巨大な馬がのしかかったりというヒヤヒヤするシーンもあり会場は大盛り上がり!私も声を張り上げて大騒ぎしてしまいました。

カウガールの手綱さばきとスピードを競う「バレルレース」は、次々と好タイムが出て、ビデオを撮っていた手を中断して真剣に見入ってしまいました。
写真はバレルレース。
バレルとは樽のことで、競技場内に並べられた樽の周りを、馬で走りタイムを競います。いかに樽の周りを小回りで早く走れるか・・・がタイムの良し悪しの鍵となり、馬と人間が一体になってのエキサイティングな競技です。

残念ながら最後の「ブルライド」は夜になってしまうので、見ることができませんでしたが、出場を控えた巨大で意地悪そうな牛達を見る限り、会場の熱気は最高潮に達したことと思います。

パナエワステーブルは、パナエワ動物園のすぐそば。
ロデオは毎年2月に行われるそうです。
ちなみに、ハワイではカウボーイのことをPaniolo(パニオロ)と呼びます。
その昔、ハワイ島にやってきたカウボーイたちは、ほとんどがスペイン人だったそうで、スペイン人「エスパニョール」がなまって「パニオロ」になったとか。
カウガールは何て呼ぶんでしょうね? WAHINE Paniolo?


0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/5/17  9:36

 

今日のおすすめダイアリー

ハワイ島のヒロから アロハスピリットを込めて・・・
http://diary.jp.aol.com/anvgsw7/

ハワイ島・ビッグアイランドのヒロが大好きな「ALOHA SPIRIT33」さんのブログです。
ハワ 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ