2010/6/19

火山の女神、ペレの横顔  The Nature
2009年の7月、Halemaumauの火口から噴火する溶岩が、Kalapana sideに Ocean entryしていました。
夕刻、赤々と燃える溶岩が海に入り込むシーンを見るために1マイル(1.6キロ)の溶岩台地を歩いた場所から見た光景。

高熱の溶岩が海水に飲まれる瞬間、空高く水蒸気が立ち上ります。
昼も夜も高く、高く!
バチバチと弾けるような火花も白い波間に見えて、まさに大地の誕生の叫びが耳に届きます。

クリックすると元のサイズで表示します

Volcanoに住んでいる友人のRandyにこの写真を見せると「ペレの顔が見えるよ。」って。
ハワイの人はペレの伝説を信じ、いつも畏敬の念を持って火山と対峙しています。
すべては彼女の土地、たとえ溶岩が家を飲み込もうとも、文句一つ言わない。
誰も抗わない。

写真に写った水蒸気の雲の中にペレの横顔が見えるというランディ。
人々がそんな心で、自然の力と向き合えば、もっと今の環境は良くなるのにね。
あなたには、ペレの横顔が見えますか?
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ