2010/7/4

三好和義さんの写真と同じ場所を求めて  
友人が某航空会社のパック旅行部門で働いていた頃、パンフレットの表紙に使われた写真の場所を探して欲しいと頼まれました。
三好和義さんが撮ったジャングルの谷間に流れる滝の写真。
三好さんの美しい写真は私も大好き。写真展にも足を運んだことがあります。
友人が送ってくれたパンフレットの写真を見て、だいたいの場所は当たりがつきました。ヒロから北へ向かうハマクアコーストに、いくつか似たような場所があるのです。
ただ、私はいつも運転しているので、風景をしっかりと見るということはありません。危ないしね。
クリックすると元のサイズで表示します
(写真はアカカの滝からホノムへ降りる道)

私の記憶だと、ホノムの手前かちょっと先あたり。橋から見える風景がその場所に似ていました。
ハマクアコーストにはいくつかの滝があって、フリーウエイからも見ることができるのです。
パンフレットをひざに友達が助手席に乗り、ホノカアまでのんびりとドライブがてら、ヒロを出て北上を始めました。
あいにくの曇り空でしたが雨は無く、KBIG FMのボリュームを上げて走る19号線は爽快!
橋に差し掛かるたびに、スピードを緩めて風景を探します。
でも、左側に対向車があったり、後続車があってのんびりと走れなかったりして、結局は見つけられずにホノカアに到着。
Tex Drive-inでマラサダとコーヒーをいただき、町をホロホロ。
今度は右側を走れるから、帰り道にはきっと見つけるぞ!と帰路につきました。
クリックすると元のサイズで表示します

同じように橋の手前でゆっくりとを数回。
そして、やっと見つけました!
橋の名前はNanue Bridge.滝の名前もNanue Falls(後で調べました)。
車を止めるところは近辺には無く、橋を渡りきってから空き地を探して停止。
そして橋の真ん中まで戻って見えた風景がこれ。(続きを読むをクリック)

続きを読む
0

2010/7/3

Hilo Homemade Ice Cream  ビッグアイランド・ヒロで食す
ふと思い出して、1998年に妹といとこ、総勢5名でヒロを訪れた時のアルバムを引っ張り出してみました。
すでに10年近くが経ち、みんな揃って若い!のである!びっくり!
ほぼ、すっぴんの日に焼けた顔に、太い眉毛が異様に目立つ。年代を・・・感じます。
その頃はデジタルカメラなどなく、ここにアップできないのが残念(ホッ)!

空港でレンタカーをチェックアウトするときに、体格の良い大人がワラワラと立っているのを見たハワイアンのお姉さんは「あなたたち、ミッドサイズの車じゃ無理よ!」と言って、シボレーアストロのキーを渡してくれました。
私はあんなに大きな車を運転したことがなかったので正直、ビビリましたが、乗り心地はとても良かったですね。

確か、ヒロには3泊だったような。。。
ボルケーノやアハラヌイ、ファーマーズマーケットなど、お決まりの場所を訪れて、短い滞在を満喫していました。
リチャードソンビーチパークで泳いだ後、妹が「アイスクリームを食べたい!」と言いだしました。
私はアイスクリームはあんまり好きではないので、「え〜〜メンドクサ。」と思いつつ、従弟にアストロの鍵を渡しました。
車好きの従弟は嬉しそうに運転を替わり、帰宅の途に。
で、途中、優しい優しい従弟が妹のために寄ってくれたのが「ヒロ・ホームメイド・アイスクリーム」でした。
リチャードソンビーチパークからヒロのダウタウンへ向かうと右手側。ちょっと引っ込んだ場所にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ハワイに良くある、トタン屋根のドライブインのような建物。
手書きのメニューがガラス窓に貼られ、店先にはプラスティック製のイスとパラソルが適当に並べられ、お世辞にもおしゃれとは言えません。
5人でどやどやと入っていくと、お店には年齢不詳の男性が1人で店番中。
中は薄暗くて、沢山の種類のアイスクリームだけが、蛍光灯に明るく照らされて並べてありました。
レジ脇にはシェブアイスのマシーンと、カップやスプーンが雑然と置かれ、
私は内心「大丈夫か?この店・・」と心配になったぐらい!!

ところが!アイスクリームを食べてみてびっくり!
トロピカルフルーツのフレッシュな甘さと、ミルクたっぷりの濃厚さで
どこぞの高級アイスクリームに、負けず劣らずの美味しさだったのです。
結局、私もカップをぺろりと平らげてしまいました。
私たちが店先のイスに座って食べていると、次々とサーファーや家族連れがやってきては
アイスクリームコーンやシェブアイスを手に手に出てきます。
おお!ここはもしや、ローカルの人が訪れる穴場??なんて、ちょっとエキサイトしてしまったことを思い出します。

それからというもの、ヒロを訪れるたびに1人でも立ち寄ってアイスクリームを
食べます。
初めてヒロを訪れる友人を連れて行くと、とても喜ばれますね。
私のお気に入りはジンジャー。生姜のカラさがアイスクリームらしくないけど、
さっぱりしていて、とっても美味しい!日本人には喜ばれる味と思います。

最近、びっくりしたんですが、日本でこの「Hilo Homemade Ice Cream」が
食べられるんだそうです。
詳しくは ウエブサイトで。
ジンジャーフレーバーのことも紹介されていました。

サイトを見ると、もんのすごく!高級なアイスクリーム店みたいですねぇ。
でも、本店(Hilo)はいまだにこじんまりとした、お店ですから。
是非、本店で、本場の味を召し上がってくださいね。


※オリジナルの文章は2007年10月にアップしました。

0

2010/7/3

Twitterでお友達  アロハなつぶやき・・・
ここ数週間、Twitterが面白くなってきました。
半年ぐらい前に始めたときは、どうやっていいのかぜんぜん解らなくて「所詮、さみしがりやのつぶやきさ〜」なんて斜に見てたかも。
でもフォローする人を探す方法とか、ちょっとずつ解ってきたら「さみしがりや」どころか、皆さんおしゃべり好きだということが発覚!
私もすっごいおしゃべり。140文字じゃ足らん!
でも、たった140文字の中に、趣味を同じくする人たちの会話が繰り広げられてゆく様子は、なかなかスリリングでそして、頭脳を使う作業なのだと思うようになりました。

けっこう、頭使うよね。
淡々とTLに流れるつぶやきが、一人のつぶやきを軸に他のつぶやきを巻き込んで。
「話し変わるけどさ」的な会話がどんどん広がっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

私は今、ハワイが大好きな方たちと、日々楽しい会話をしています。
ハワイが好きだというだけで、本名も、肩書きも、お顔も知らない人たちがつながる。すごいよね。

Hawaiiholic, ハワイ中毒、ロコモコ、ハワイ語公用語化!なんて、次から次へと楽しい話題。

そして、ブログの相互リンクとかね。
早速、ANELAさんのブログご紹介!ひそかにハワイ移住を計画しているそうです。応援してます!
http://ameblo.jp/anelamakana/

私のブログからTwitterのハワイ好きの方へのブログ、リンクしますのでどうぞお気軽に声かけてくださいね。
0
タグ: twitter ハワイ島 ALOHA

2010/7/1

ロコモコ @ Cafe 100  
最近は日本のあちこちにハワイアンカフェができて、ハワイの味を楽しめるようになりました。
ハワイの料理が日本人に合っているというより、ハワイの料理を食べ慣れている日本人が多いということでしょう。
その中でもロコモコはハワイに行ったら必ず食べる!という人も。
実は私もその一人。

ヒロでロコモコといえばCafe 100。
ガイドブックや雑誌に必ずと言っていいほど掲載されていますね。
いつも地元の人たちで賑わっていますが、日本の方を乗せた観光バスも良く立ち寄ります。

クリックすると元のサイズで表示します

Hilo空港を出ると、まずはBig Island Candiesへ。次がカフェ100。
すっごい美味しいとは思わないけど(笑)、やっぱりロコモコを食べるとハワイに来たという実感がわくんですよね。
写真は珍しく、ぐちゃぐちゃにする前に撮ったもの。

クリックすると元のサイズで表示します

カフェ100のオーナーであるGail Miyashiroさんは15年来の親友。
彼女の話によれば、ロコモコの発祥の地と言われることもあるけど、実際は他のお店が始めたらしいということです。
お父さんの味を引き継いで、今でもグレイビーソースのレシピはコックさんしか知らず、ご飯は大きな鉄のお釜で炊いています。

Gailはキッチンにも立つし、雑誌、ラジオの取材などにも答えて大忙し。
先日おじゃますると、地元のTV番組の取材に答えていました。私に気づくと「助かった!」と言う表情で駆け寄ってきて「テレビは苦手よ〜。」とGail。
他のスタッフにバトンタッチしてバックヤードでおしゃべり。
コーラを飲みながらCatch up。時々メールのやりとりはするけど、やっぱり顔を見て話すのが一番ね。
週末に会う約束をして、宿泊先のバケレンへ。
Gailは必ず「お弁当、持って行く?」と聞いてくれます。
優しい彼女に甘えっぱなしの私。「うん。」とうなずいて、BENTOを一つゲット。
それに、忘れちゃならないのがポテトサラダ。
プレートランチで選べるサイドオーダーですが、これが美味しいのです。
酸味のあるマヨネーズの味がGood.

ご存知の方も多いと思いますが、ホントのロコモコはデミグラスソースは使っておりません。
肉汁を煮詰めたグレイビーソースがかかっています。
もし、グレイビーソースを使っているロコモコを日本で出すカフェがあったら、是非、教えてくださいね。
1

2010/6/28

ハッピーアワー It's 4 PM, Happy Hour!  ビッグアイランド・ヒロで食す
ハワイと言えばビール。ビールと言えばMEHANA。
ヒロに工場がある、地ビールです。
いくつか種類があり、どれも個性的なラベルのデザインに心惹かれてしまいます。
味もしっかりとしたコクがあるものから、すっきり喉越しのビールまで様々。

私はキリンが好きなので、苦味のあるビールが好き。
アメリカのビールでは物足りないのですが、MEHANAはなかなか好みに近い味を楽しめます。


クリックすると元のサイズで表示します

ハワイ島での一日は太陽とともに。
陽が昇ると飛び起きて、日が沈むと眠る。
日本の生活とは大違い!健康的そのものです。

そして、一日で一番好きな時間。
午後4時。
海からの風が少し冷たくなって、太陽がコナの方へ傾きます。
ジャングルの向こうにキラウエア火山の溶岩から立ち上る水蒸気雲がオレンジの色を増す頃、私のHappy Hour開始。

髪の毛が乾く間も無いほど、一日中泳いだ夏。
泳ぎ疲れた心地よいだるさ。日に焼けた耳がちょっとヒリヒリする。
ビールを片手に裸足で海辺まで歩きます。
そして足を暖かい海水に浸しながらまず一本。

しばらくすると、約束したわけでも無いのに友達がやってきて、
ポテトチップの袋を差し出します。
そして、また一本。
ハワイ島の夕暮れどき。友達とBeer。私の大切なHappy Hour。
漆黒の空に星が出るまで・・・・6本なんてあっという間ね。
0

2010/6/25

Under the moon light @ Kapoho bay  The Nature
今日、J-Waveの番組の中に山下マヌーさんが出演していてハワイについて語っていました。
ハワイだから見られるという、「Moonbow」の話題が。
月の明るい夜(満月?)、雨のタイミングによって月が作り出す幻想的な虹をMoonbowと言うそうです。
それを見た人は幸せになれるって。
昨年公開された「ホノカアボーイ」でもMoonbowがテーマになってましたね。
私はまだMoonbowは見たことがありません。
でも、ハワイ島の月夜は本当に大好き。
月明かりで本が読めるほど明るい。自分の影がしっかりと見えるほどの強い光を放つ月は、時には幻想的というより怪しく人の心を惑わせるように思えます。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は昨年Kapohoで撮影した一枚。
満月の夜、友人の家でMoon light Party。
しこたま酔っ払って、月に向かって皆で歌いました。
「Moon River」
鮮やかに水面に映る月の光。キラキラと岸辺まで届く川。

隣に立っていた彼の肩のぬくもりが今も肌に残っている。
忘れられない思い出。

Moonbowはまだ見たことが無いけど、私は十分幸せだなぁと、ハワイにいると思うのです。
0
タグ:  Moonbow ハワイ島

2010/6/24

カラパナにある、お気に入りのカフェ  ビッグアイランド・ヒロで食す
カラパナのトイレのサインについて書いたついでといっては何ですが、このトイレがあるカフェをご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

何度かオーナーが換わっているのですが、2010年3月現在は、パホアヴィレッジカフェが経営中。
パホアのお店はスポーツバーみたいな感じで、昼間も大音響でテレビのフットボール中継などを流していますが、カラパナはのーーーーーーーんびり。

朝から地元の人達が、巨大なパンケーキや、ボール一杯のサラダなどを新聞を読みながら食べてます。

近所のバケーションレンタルに滞在するときは、ほとんどの食事をここで調達!
野菜も新鮮な地元の物を使い、ハンバーガーはジューシー。肉汁の香りが食欲をそそります。

アヒサラダは捕れたばかりのマグロのフィレをグリルして、ドッカーンとテンコ盛りの野菜の上に。
とても一人では食べきれない!

クリックすると元のサイズで表示します

ある朝、遅い朝食を買いに行くと、これから釣りへ向かうロコのおじさんたちが5、6人、テイクアウトのオーダーが出来るのを待ってました。
何が釣れるとか、ボートの調子がどうかとか、遠足へ行く子供のように楽しそうにおしゃべり。。
みんなが同時に話して、みんなが同時に笑ってる!

私の頼んだバーガーはまだ出来そうになくて、ベンチに座って新聞を読み始めました。

すると、おじさんの一人が、私に向かって何か聞いてきました。
でも、何を言ってるかわかんない!!!ホゴホゴ、フガフガ????
ありゃ、このおじさん、歯が無いんだわ!!
結局、別のおじさんが通訳。
「スポーツのセクション、読んでなかったら貸してくれる?」
ははは。。。。どうぞー。

歯が無いおじさんは、マハロと言って新聞を読みはじめましたが、ちゃんと仲間とのおしゃべりには参加し続けました。
10人分ぐらいのテイクアウトオーダーができあがり、彼らはトラックに分乗して出発。
その後には私と店員さんだけが残され。

クリックすると元のサイズで表示します

甲高い鳥のさえずりと、パームツリーが奏でる、サラサラと言う音だけが、ハワイ島のいつもの朝に私達を引き戻しました。
0

2010/6/23

OTOKO BENJO & ONNA BENJO  The Hawaiian Kin'
ハワイ語で男性のことはKANE、女性はWAHINEと言います。
公共の場にあるトイレのサインも、さりげなくハワイ語で。
写真は、パーカーランチのショッピングモールで撮ったものです。
パニオロ(カウボーイ)とパニオラ(カウガール)をデザインしたかわいらしいサインでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、KalapanaにあるKalapana Village Cafeの裏手にあるトイレのサインはというと〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

男便所!
女便所!
ありがとう!わっかりやす〜い!絶対、間違えたりしないから!
駄目押しの「女」は要らないわぁ〜〜。

そんな、ゆるくて親切なハワイが大好きです。
0

2010/6/23

ハワイ島専用細胞あり。  アロハなつぶやき・・・
今夜は昔書いていたブログを読み返して、センチメンタルになってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ハワイに行くようになったのは1994年から。
それからあっという間にハワイ、特にビッグアイランドに魅せられ、気が向くとふらりと。。。本当に何にも考えないで飛行機に飛び乗っていた覚えがあります。時には年に3回も!
当時は知人がヒロの近くに別荘を持っていたこともあり、航空券さえ買えれば気兼ねなく行くことができたんです。
若い頃アメリカに住んでいたこともあって車の運転は平気。
言葉にも困らない。
そして何より、ハワイ島から感じるエネルギーと自分が自分らしくいられる場所を見つけたことに至極の喜びを感じていました。

ヒロ空港で飛行機を降りたとたんに感じる、雨にぬれた花の甘い香り。
どこからか聞こえてくるゆるいウクレレの音。
Punaのジャングルから吹いてくる湿った風。
その一つ一つが、私の「ハワイ島専用細胞」を呼び覚まし、瞳に入ってくる光景や耳に流れ込む音たちが鮮やかに感じられるのです。
まるで、眠っていた感覚がたたき起こされるみたいに。
それは優しくて、暖かくて、涙が出るほど懐かしい。
コマ送りのように、スローモーションのようにハワイでの日々が脳裏に焼きついてゆく。
私の脳には、「ハワイ島専用引出し」があるかのように、記憶は幾重にも重なって保管されているのです。

だから、私はハワイ島に行くのを止められないのでしょうね。
このブログを読んでくださっているあなたにも、きっとハワイを好きになるきっかけがあったでしょう?
大切にしたいですね。そういう思い出。

あ〜、長いつぶやきでした。

ちなみに、2005年2月から書いていたブログのリンクはこちら。
Aloha & Mahalo.
0

2010/6/22

Volcano House の暖炉  ビッグアイランド・ヒロを見る
キラウエア火山の火口を真下に見下ろせるVolocano House。火山国立公園内にあるホテル兼、レストラン。ハワイ島一周ツアーのビュッフェランチに使われることでも有名ですね。
さて、ここで私が一番好きな場所が入って左手にあるロビー。
どっしりとした革張りのソファーや、ロッジならではのロッキングチェア、そして、常夏のハワイで赤々と燃える暖炉。

クリックすると元のサイズで表示します

この暖炉は、125年以上も火を絶やしたことが無いと言われています。
ところが、ある日、ありえない光景に出くわしました。
暖炉に火が入っていないのです!びっくりして暖炉に駆け寄ると・・・。
「暖炉掃除中のため、オリジナルの火はGeorge's Loungeの暖炉に一時的に移しました。」というサインが!

クリックすると元のサイズで表示します

へ〜〜〜〜、へ〜〜〜、へ〜〜〜!!(古い?)
で、実際にGeorge's Loungeの暖炉がこちら↓

クリックすると元のサイズで表示します

火が入っていない暖炉を見るのも初めてでしたが、ちゃんと炎を絶やさずにしているということが、とても心が温かくなる出来事でした。

Volcano Houseは現在、改装工事のために閉鎖中だそうです。
きっと、Peleの炎が絶えることの無いように、暖炉の炎もどこかで赤々と燃えているのでしょうね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ