2010/10/21

カラフルなBirthday Cake!  ビッグアイランド・ヒロで食す
先日(10月18日)のTwitterで、今日がお誕生日というFollowerさんとTweetで会話をしました。
「ハワイで誕生日を迎えたい」という言葉に、思わず「私は2回ハワイで誕生日を迎えたことがあります。」な〜んて、自慢しちゃったりして。
でも、本当に自慢したいぐらい、とても楽しいバースディを過ごしました。
大きなバケーションレンタルを借り、家族がいて友達がいて、みんなでBBQをして。。そして最後に巨大なバースディケーキ!!

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、カラフル!ピンクやブルー、グリーンと色とりどりのクリームで飾り付けられたケーキは、キャンバスのよう!
これって、いろんなデザインがあって、オーダーで作ってもらえるらしいです。
今は日本のコストコでも注文できるんですよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

きっと、100歳のバースデーでも、キャンドルを立てるスペースは十分あるでしょう!

クリックすると元のサイズで表示します

私の誕生日は12月。
日本ならクリスマス直前で寒い、寒い!って言ってる時期。
でも、ハワイでの誕生日はちょっと違う。
朝からお気に入りの入り江で泳いで、髪が濡れたまま自転車でジャングルへ。
夕方には出産のために回遊してきたばかりのクジラを時間を忘れて眺める。
日が暮れて月が海を黄金色に染める頃、大好きな家族と友達に囲まれてシャンペンを開け、
巨大な原色をちりばめたケーキでサプライズ。
誰かがウクレレを弾き出して、酔っ払ったハオレの友達が踊りだす。
そんな誕生日が毎年迎えられたら・・・・年を重ねることも楽しくなってしまうかもしれませんね。
3

2010/8/7

今では普通にご家庭の食卓にも並ぶようになった「スパム SPAM」。
ハワイに通い始めた頃は、日本で見かけることはなく、ハワイ特有の食べ物だと思っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ワイキキのABCストアでは、必ずレジ横に売ってる「スパムおむすび」。きっとハワイを訪れた方なら、一つ二つ、食べたことがあるでしょう。
ヒロで一番人気のドライブイン、カフェ100のメニューにもスパムが使われているものが沢山あります。テイクアウトの「BENTO(弁当)」のご飯の上にも、しっかり薄切りスパムが添えられてます。

さて、写真はレインボウフォールズ近くのセブンイレブンで買った「スパムおむすび」。やっぱりレジ横にあって、思わず買ってしまいました!!
マウナケア山頂へのツアー中の夕食として、オニヅカセンターで食べました。
標高2800mでいただくスパムおにぎり。
なかなか美味しかった。スパムとご飯をのりで巻いただけ、あとの味付けは無し。
でも、ほどよい塩加減が、ご飯とノリにぴったりでした。

ウィキペディアのスパムのページ

スパムのメーカーのページ
英語ですが、スパム料理の紹介など、ビデオや音声で紹介されていて笑えます。
2

2010/7/3

Hilo Homemade Ice Cream  ビッグアイランド・ヒロで食す
ふと思い出して、1998年に妹といとこ、総勢5名でヒロを訪れた時のアルバムを引っ張り出してみました。
すでに10年近くが経ち、みんな揃って若い!のである!びっくり!
ほぼ、すっぴんの日に焼けた顔に、太い眉毛が異様に目立つ。年代を・・・感じます。
その頃はデジタルカメラなどなく、ここにアップできないのが残念(ホッ)!

空港でレンタカーをチェックアウトするときに、体格の良い大人がワラワラと立っているのを見たハワイアンのお姉さんは「あなたたち、ミッドサイズの車じゃ無理よ!」と言って、シボレーアストロのキーを渡してくれました。
私はあんなに大きな車を運転したことがなかったので正直、ビビリましたが、乗り心地はとても良かったですね。

確か、ヒロには3泊だったような。。。
ボルケーノやアハラヌイ、ファーマーズマーケットなど、お決まりの場所を訪れて、短い滞在を満喫していました。
リチャードソンビーチパークで泳いだ後、妹が「アイスクリームを食べたい!」と言いだしました。
私はアイスクリームはあんまり好きではないので、「え〜〜メンドクサ。」と思いつつ、従弟にアストロの鍵を渡しました。
車好きの従弟は嬉しそうに運転を替わり、帰宅の途に。
で、途中、優しい優しい従弟が妹のために寄ってくれたのが「ヒロ・ホームメイド・アイスクリーム」でした。
リチャードソンビーチパークからヒロのダウタウンへ向かうと右手側。ちょっと引っ込んだ場所にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ハワイに良くある、トタン屋根のドライブインのような建物。
手書きのメニューがガラス窓に貼られ、店先にはプラスティック製のイスとパラソルが適当に並べられ、お世辞にもおしゃれとは言えません。
5人でどやどやと入っていくと、お店には年齢不詳の男性が1人で店番中。
中は薄暗くて、沢山の種類のアイスクリームだけが、蛍光灯に明るく照らされて並べてありました。
レジ脇にはシェブアイスのマシーンと、カップやスプーンが雑然と置かれ、
私は内心「大丈夫か?この店・・」と心配になったぐらい!!

ところが!アイスクリームを食べてみてびっくり!
トロピカルフルーツのフレッシュな甘さと、ミルクたっぷりの濃厚さで
どこぞの高級アイスクリームに、負けず劣らずの美味しさだったのです。
結局、私もカップをぺろりと平らげてしまいました。
私たちが店先のイスに座って食べていると、次々とサーファーや家族連れがやってきては
アイスクリームコーンやシェブアイスを手に手に出てきます。
おお!ここはもしや、ローカルの人が訪れる穴場??なんて、ちょっとエキサイトしてしまったことを思い出します。

それからというもの、ヒロを訪れるたびに1人でも立ち寄ってアイスクリームを
食べます。
初めてヒロを訪れる友人を連れて行くと、とても喜ばれますね。
私のお気に入りはジンジャー。生姜のカラさがアイスクリームらしくないけど、
さっぱりしていて、とっても美味しい!日本人には喜ばれる味と思います。

最近、びっくりしたんですが、日本でこの「Hilo Homemade Ice Cream」が
食べられるんだそうです。
詳しくは ウエブサイトで。
ジンジャーフレーバーのことも紹介されていました。

サイトを見ると、もんのすごく!高級なアイスクリーム店みたいですねぇ。
でも、本店(Hilo)はいまだにこじんまりとした、お店ですから。
是非、本店で、本場の味を召し上がってくださいね。


※オリジナルの文章は2007年10月にアップしました。

0

2010/6/28

ハッピーアワー It's 4 PM, Happy Hour!  ビッグアイランド・ヒロで食す
ハワイと言えばビール。ビールと言えばMEHANA。
ヒロに工場がある、地ビールです。
いくつか種類があり、どれも個性的なラベルのデザインに心惹かれてしまいます。
味もしっかりとしたコクがあるものから、すっきり喉越しのビールまで様々。

私はキリンが好きなので、苦味のあるビールが好き。
アメリカのビールでは物足りないのですが、MEHANAはなかなか好みに近い味を楽しめます。


クリックすると元のサイズで表示します

ハワイ島での一日は太陽とともに。
陽が昇ると飛び起きて、日が沈むと眠る。
日本の生活とは大違い!健康的そのものです。

そして、一日で一番好きな時間。
午後4時。
海からの風が少し冷たくなって、太陽がコナの方へ傾きます。
ジャングルの向こうにキラウエア火山の溶岩から立ち上る水蒸気雲がオレンジの色を増す頃、私のHappy Hour開始。

髪の毛が乾く間も無いほど、一日中泳いだ夏。
泳ぎ疲れた心地よいだるさ。日に焼けた耳がちょっとヒリヒリする。
ビールを片手に裸足で海辺まで歩きます。
そして足を暖かい海水に浸しながらまず一本。

しばらくすると、約束したわけでも無いのに友達がやってきて、
ポテトチップの袋を差し出します。
そして、また一本。
ハワイ島の夕暮れどき。友達とBeer。私の大切なHappy Hour。
漆黒の空に星が出るまで・・・・6本なんてあっという間ね。
0

2010/6/24

カラパナにある、お気に入りのカフェ  ビッグアイランド・ヒロで食す
カラパナのトイレのサインについて書いたついでといっては何ですが、このトイレがあるカフェをご紹介。

クリックすると元のサイズで表示します

何度かオーナーが換わっているのですが、2010年3月現在は、パホアヴィレッジカフェが経営中。
パホアのお店はスポーツバーみたいな感じで、昼間も大音響でテレビのフットボール中継などを流していますが、カラパナはのーーーーーーーんびり。

朝から地元の人達が、巨大なパンケーキや、ボール一杯のサラダなどを新聞を読みながら食べてます。

近所のバケーションレンタルに滞在するときは、ほとんどの食事をここで調達!
野菜も新鮮な地元の物を使い、ハンバーガーはジューシー。肉汁の香りが食欲をそそります。

アヒサラダは捕れたばかりのマグロのフィレをグリルして、ドッカーンとテンコ盛りの野菜の上に。
とても一人では食べきれない!

クリックすると元のサイズで表示します

ある朝、遅い朝食を買いに行くと、これから釣りへ向かうロコのおじさんたちが5、6人、テイクアウトのオーダーが出来るのを待ってました。
何が釣れるとか、ボートの調子がどうかとか、遠足へ行く子供のように楽しそうにおしゃべり。。
みんなが同時に話して、みんなが同時に笑ってる!

私の頼んだバーガーはまだ出来そうになくて、ベンチに座って新聞を読み始めました。

すると、おじさんの一人が、私に向かって何か聞いてきました。
でも、何を言ってるかわかんない!!!ホゴホゴ、フガフガ????
ありゃ、このおじさん、歯が無いんだわ!!
結局、別のおじさんが通訳。
「スポーツのセクション、読んでなかったら貸してくれる?」
ははは。。。。どうぞー。

歯が無いおじさんは、マハロと言って新聞を読みはじめましたが、ちゃんと仲間とのおしゃべりには参加し続けました。
10人分ぐらいのテイクアウトオーダーができあがり、彼らはトラックに分乗して出発。
その後には私と店員さんだけが残され。

クリックすると元のサイズで表示します

甲高い鳥のさえずりと、パームツリーが奏でる、サラサラと言う音だけが、ハワイ島のいつもの朝に私達を引き戻しました。
0

2010/6/18

ハワイでスイカ!  ビッグアイランド・ヒロで食す
ヒロの南東に「カポホ」という場所があります。
まず、日本の方に会うことは無い、Hidden Place.
私はいつもそこで泳ぎます。

ある日、満潮の時間にふらっとシュノーケルへ。
地元の家族連れがちらほらと。
ふだんDive-inする場所に、ハオレの親子が居たのでちょっとおしゃべり。
パパは20代後半、小学生のお嬢さんが二人。カリフォルニア州から、引っ越してきたばかりだそうで。
「都会で子育てはできないよ。叔母が住んでいるヒロで子供たちをのびのびと育てようと思ってね。」
私は子供がいないけれど、確かに、自分に子供が居たらこんな場所で育てたいって思うわ。
クリックすると元のサイズで表示します

「スイカ、食べる?」おねえちゃんが一切れ差し出しました。
泳いだ後の冷えひえのスイカ。甘くて美味しかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します

足元に広がるのは夢のようなサンゴ礁。
その場所に足を踏み入れてみないとわからない、天国がそこにはあるの。

この姉妹が、かけがえの無い子供時代を美しい自然の中で過ごせるといいなぁ。
0

2008/3/13

チョコレート ディップド あられ  ビッグアイランド・ヒロで食す
とうとう、買ってしまいました。
ビッグアイランドキャンディーズ(以下BIC)のHawaiian Da-Kins'シリーズ。
「ハワイご当地シリーズ」とでも訳しましょうか。
昨年、このブログで紹介した時に、「次に行く時には必ず食べます。
そして、感想を述べます。」
とお約束しましたので・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは、写真のチョコディップのあられ(Mochi Ball)。
緑茶でいただきました。
味は、まずまずと言ったところ(まずい、まずい・・じゃないよ)。
あんまり違和感は無かったですよ。
あられがサクサクなので、しょっぱいという感覚は長く続かず、
ほどよくチョコレートと混じって、不思議だけど食べられる味でした。
でも、やっぱり私はチョコはあま〜い方がいいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

1月だったか、スピードワゴンの二人と、船越英一郎、ユン・ソナちゃんが
ハワイ島を訪れるという番組を見ました。
その時に、BICで、このHawaiian Da-Kins'の新製品を作ろう!ってことになって、
いろんなものをチョコにディップしてました。
ベビースターラーメンが一押し!とかで(記憶が正しければ)、これをBICの新製品
会議にかけるとかなんとか・・・。
好奇心には勝てず、思わず店員さんに「あの時のアイディアは採用されたんですか?」って聞いちゃいました。
答えは。。。なんとな〜く、はぐらかされた感じで、「ああ、ベビースターラーメンは
NGだったんだな。」と1人納得。


で、ですね。サキイカなんですけどね。
買ってきたんですよ。ちゃんと。
でも、まだ勇気がなくて、開けていません。
どなたか・・・一緒に食べてくれませんかね?
0

2008/3/7

カポホには沢山の農場がある。
特にパパイヤは名産。あちこちにパパイヤ畑が広がっている。
ファーマーズマーケットでは、5個2ドルなんて破格値で、あま〜い
パパイヤが売られているし、カポホの住宅街には自生の木もあって、
たわわに実をつけている。
好きなときに取ってOK。それぐらいパパイヤは身近な果物。

写真は朝食でいただいた、もぎたてのパパイヤ。

クリックすると元のサイズで表示します

友人のダニエルとダン夫妻の牧場に遊びに行く途中、
大きなパパイヤ畑の中を走った。
月明かりの下、見渡す限りのパパイヤ畑。所々に黄色く熟れた実が見える。
突然、ネティは畑の真ん中にトラックを止めて「パパイヤを取りましょう!」と
言った。
え?畑のパパイヤを取っていいの?それって泥棒じゃないの?
私は少々不安だったけど、私を含め3人で車から降りて月明かりの中
パパイヤ狩りに興じた。

クリックすると元のサイズで表示します

パパイヤは、3mぐらいある幹の一番上に房のように生っていて、
手を伸ばしても届かない。
特別な道具を使うのかと思ったら・・・。
友達がおもむろに石を拾い「これをぶつけて落とすから、下で受け止めて!」だって。
「マジっすか?そんなんでいいんですか?」
私は暗がりの中、パパイヤの幹にすがりつくように上を向き、
実が落ちてくるのを待った。
ストーン!とうまい具合に私の両手に着地。
友達は次々に熟れている実を狙っては落とす。膝の屈伸がキーだな。。。などと
パパイヤ狩りのエキスパートになってしまいそうだった。
15個ぐらい取っただろうか。私の手はパパイヤの熟れた汁でベトベトに
なっていた。

ネティが「もういいわよ〜。行きましょう。」と声をかけてきたので
狩は終了。今すぐに食べられそうなパパイヤをトラックの荷台に乗せて
牧場へ向かった。

牧場に着くと、ダニエルが門で出迎えてくれ私とネティは歩いて牧場の中へ。
すると、犬が2匹、ヤギ3匹とニワトリ多数、そして馬が現れた。
馬が放牧されているのは聞いていたけど、こんなに側に寄ってきて
一緒に歩いているなんて!まるでブレーメンの音楽隊!
写真が無いのが残念。

馬のレフアは女の子。とっても小柄なクオーターホース。
ツヤツヤの栗毛が可愛い、可愛い!
でもね!!!ふっと居なくなったと思ったら・・・・。
さっき取ってきたパパイヤの一番美味しいそうなのをトラックの
荷台からとって、むしゃむしゃと食べていた。
さすがハワイの馬。美味しい物、ご存知のようで。

夜は更け、降るような星空の下でキャンプファイヤー。
突然、横にぬっと現れるレフアは、まだパパイヤの匂いがしていた。
0

2008/3/2

旅のお供はロコビール  ビッグアイランド・ヒロで食す
今回のレンタカーは、Hearz。
ミッドサイズで予約をしてありましたが、いつもの通りネゴしてSUVにアップグレード。
ラッキ!
Nissan Muranoの最新モデルを借りました。
クリックすると元のサイズで表示します
なんと、日本車を運転するのは教習所の車以来です。
今の車って、エンジンをかけるのにボタンを押すのよ!ボタンを!
すごいなぁ〜日本車って。

ビッグアイランドキャンディーズ→カフェ100→Cinglar(携帯電話屋)→
Prince Kuhio Mall→KTAと回って、午後1時半、Kapohoのバケレン到着。
Kapohoは暑い、暑い!日差しが違います。

まずは荷解きをして、ティーシャツとショートパンツに着替えます。
Localsのゾウリ、反り返った爪先がいい感じ。
空は真っ青、海も真っ青。バケーション気分は120%!

クリックすると元のサイズで表示します
岸辺に寄せる波が、サーという絶え間ない音を奏でます。
そして白波が砕けるリーフの向こうには、クジラが潮を吹くシーンが!
到着早々幸先が良いではないか!

で、旅のお供は地元、HiloのMehana Brewingのビールです。
クリックすると元のサイズで表示します
Pele Ale, Volcano Red Aleなど、種類も豊富ですが、今回はライトボディーの
Humpback Blue AleをKTAでゲット。
Humpback とは、ザトウクジラのこと
そう、家の前に広がる海で潮を吹いているのは彼らなのです。
冬になるとアラスカから南下して、ハワイ沖で出産と子育てをするザトウクジラたち。
ロコのビールにはふさわしいキャラクターですね。
このビール、なかなか飲みやすく気に入りました。

夕日に染まるピンクの空に、大きな明るい星が瞬き始めます。
さて、今度の旅にはどんな出会いが待っているやら?
天気は・・・良さそうですよ〜。

0

2007/10/31

ビッグアイランドキャンディーズは、ハワイ島のヒロにしかないお菓子で有名。
ハイクオリティーのチョコレートに、ショートブレッドをディップした(漬けた)
「ディップド・ショートブレッド・シリーズ」は大人気!
朝、早い時間に、ヒロ空港からすぐ近くの店に立ち寄ると、ホノルルからの日帰りツアーの日本人観光客でごった返しています。
手に持ったバスケットにはこのディップ・ショートブレッドがたくさん!
もちろん、味は最高!マカダミアナッツチョコレートもありますが
この店のものは、ナッツがゴロンと大きくて、食べ応え抜群なのです。

さて、ビッグアイランドキャンディーズには、ハワイならではの楽しいお菓子が
沢山あります。
その中でも目を引くのが。。。Hawaiian Da-Kins シリーズ「ハワイ島ご当地お菓子」って
感じかしら?

まずは、日本のお菓子、あられをチョコでディップしちゃいました〜〜。

クリックすると元のサイズで表示します

つづいて、もっとシュールに・・・
サキイカをチョコでディップしちゃいました〜〜。
クリックすると元のサイズで表示します

あ〜ん、これ、ちょっと食べる勇気が出ません〜〜。
ですが、ここで思い切って宣言!
次回ヒロに行ったら、きっと、きっと、これを食べます。
で、味をご報告しますっ!
楽しみに待っててください。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ