2010/11/20

バケーションレンタルに泊まってみると  ビッグアイランド・ヒロで暮す
ハワイに行き始めて16年ほど経ちますが、ホテルに泊まったのは数回しかありません。
ワイキキは別として、ハワイ島に滞在するときは必ずと言っていいほどバケーションレンタル(貸し別荘)を利用します。
最初の頃に滞在したのは知人の持っている、ハワイ島PUNA地区の別荘でした。
2000年頃からはいろいろなオーナーさんの所有する別荘を泊まり歩き、今まで数え上げると20軒あまりの家に滞在してきました。

その中でも思い出深い一軒があります。
出会いは2000年にさかのぼりますが、オーナーさんではなくて、飼われていた犬のシャンペンとの出会いがきっかけでした。それはこちらの記事で。。。

さて、この家、オーナーさんはアメリカの大手デパートの役員さん。
リタイヤしてハワイ島のヒロ近郊にあるパラダイスパークのオーシャンフロントに家を建てました。
ところが、年配のご家族が本土にいるため、年間の半分は本土へ。
その間をバケーションレンタルとして貸し出しています。
飼い犬のシャンペンとの出会いをきかっけに、私はここに3度滞在させていただきました。2ベッドルームの家です。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーグレーの壁。三角屋根。沢山の窓から光が注ぎます。
ポーチを入ると、見上げるほどの高い天井。
十字架を思わせるビームと大きな窓。
そしてその先には青い海。思わず「うわ〜!」と叫んでしまいます。
座り心地の良いカウチと、オーナーのセンスが伺えるインテリア。
ホテルよりもアットホームな雰囲気で、部屋に入ってすぐに「This is my home」という気持ちになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が一番好きなのはキッチン。
アイランド式の細長いキッチンですが、どこにいても海が見えるのです。
そしてシンク側の窓からは、マウナケアの壮大な風景が!
ヒロやパホアで仕入れた、新鮮な食材での料理は、海の音を聞きながら。
キッチンの海側にあるブレックファストルームは、まさに特等席。
まるで船の舳先(へさき)で食事をしているような気になります。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイニングルームもありますが、ほとんど海が見えるこのブレックファストルームで食事をしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ラナイでのBBQも楽しかった!
お友達を招いて、湾を泳ぐクジラを探しながら食事は進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

広いラナイには6人ぐらい入れるスパもあって、満天の星空の下、ビールやワインを飲みながら、友達4人といつまでも語り合ったことが忘れられません。


クリックすると元のサイズで表示します

夜が更けると、それぞれカウチに横になったり、読書したり、ラナイで空を眺めたり。。
テレビもラジオもいらない。
明かりを落として、波の音とパームツリーを揺らす風の音だけを聞きます。
マウナケアからのちょっと冷たい風も、明日の空気が透明になるって思えば気持ちの良いもの。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、いつの間にか眠りに落ちるのです。
明日の予定?
それは明日のお天気次第決。晴れならビーチへ。雨ならラナイで一日クジラを見ていてもいい。
ひとしきり遊んだ後、「さ、おうちに帰ろうね。」って言ってしまうのも不思議な魅力。
そんな心の余裕ができてしまう、ハワイの楽しみ方。
バケーションレンタルだからこそ味わえる、のんびりゆったりの旅を、沢山の方に体験していただきたいなぁと思う、今日この頃です。

さて、気になる滞在費・・・リーズナブルなバケレンなら一泊お二人で100ドルぐらいからあります。(税金・クリーニング費別途)
ホテルより経済的!
もちろんハイエンドのバケレンになると1泊250ドルぐらいの場所もありますが、同じ金額のホテルに滞在することを考えたら、もっともっと、ラグジュアリーな気持ちを味わえること、間違いなしです。

是非、次のハワイ滞在には・・・・バケーションレンタルを!

ハワイ島ヒロ地区のバケーションレンタル滞在をお手伝いします。
アロハスピリットお気軽にご相談ください。
0

2010/9/6

ハワイの朝、私は起きぬけにまず水着を着る。
その上にT-shirtとサーフパンツ。コーヒーを入れて海辺に座りピンク色に染まる東の空を見つめる。
魚の群れがイルカたちに追われ、水しぶきを上げて逃げ惑う。凪の海のそこだけがあわただしく波をたてる。

日の出を待って海に飛び込み、体を水にゆだねる。自分の体と水の境目がなくなるくらい、水と一体化した時の恍惚感は、母の子宮にいた時と同じ安心感なのか。
目を閉じて大きく息を吸い込み、肺を最大の大きさに膨らませる。
体が浮き上がり、耳から静かに水が流れ出る。
シャワーの中で、その日、一着目の水着を洗い、ラナイのデッキチェアに広げる。
真っ青な空と、乾いた空気。2時間もあれば乾くだろう。

昼間外出するときもT-shirtにサーフパンツ。
車のトランクにはシュノーケルギアと水着、タオル一式がいつも積んである。
買い物の帰り、回り道をしてWarm pondへ。

クリックすると元のサイズで表示します

車の中で水着に着替えて、今日、二着目の水着を濡らす。
温泉プールの午後は地元の子供たちの遊び場。
ロコの家族連れとおしゃべりしているうちに、いつの間にか太陽が西に傾きはじめる。
濡れたままの水着で車に乗り込み家路を急ぐ。
頭に巻いたタオルが車の天井にぶつかるけど気にしない。

空が暗くなる前に、最後のひと泳ぎはシャンペン・ポンドで。
水温が30度以上の暖かい水に体を浮かべて暮れてゆく空を見上げると、遠くに星が光り始める。

クリックすると元のサイズで表示します

誰もいない入り江。
私と魚とHunuだけ。。。
プチプチと海底から湧き出る細かい泡が体を優しく包む。
このまま、眠ってしまいそう・・・。

ハワイのいつもの夕暮れ。3着目の水着を洗ってラナイに干すと、大きなお月様が東の空に上って来る。

It's time for Skinny Dip.
I don't need anything to put on under the moon light.
0
タグ: ハワイ島 kapoho 洗濯

2008/1/31

家を借りる楽しみ  ビッグアイランド・ヒロで暮す
1994年当時、まだバケーションレンタルはビジネスとして確立されて
いませんでした。
ハワイ島のヒロには、アメリカ本土の「お金持ち」が、別荘として建てた家が
沢山ありましたが、それを貸すというビジネスはなくて、友人に貸したり
House Swapと言って、自分の家を貸す間、相手の家に泊まる・・・という
方法がほとんどでした。
私たちが借りていた家は、なんと、オーナーは一度も滞在したことがなくて、
実際に使っていたのは私たちだけ。
そして、人が滞在しない間は、不動産屋が面倒を見ていました。
庭師を入れたり、水タンクの水量をチェックしたり、泥棒が入ってないか
見回ったりと、けっこう大変だったようです。
一年のうちに数回でも、誰かが家に滞在することは、不動産管理の点でも
ありがたいことだったようです。


家を借りる楽しみの一つが、誰にも邪魔されないこと。
ホテルでは掃除も入るし、チェックイン、チェックアウトの時間など
さまざまな制約があります。
バケーションレンタルにはそれがありません。
いつでも好きなときに家に帰って、お風呂に入って昼寝して。
そして、好きなものを買ってきて、好きなときに食べる。
ヒロには美味しい物が沢山あります。そして新鮮な野菜、魚介類、
パン、御寿司!私は日本にいる時よりも「食べること」に
貪欲になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2008/1/30

放し飼いはやめましょう  ビッグアイランド・ヒロで暮す
1994年から1999年まで、知人の持っていたHawaiian Paradise Park(以下HPP)の
家を借りて、一年に一度の割合でヒロに滞在していました。
当時、アメリカ全体の景気も良くなくて、Hiloもしかり。
ダウンタウンのあちこちには、For SaleやFor Rentの看板が掲げられた
店があり、活気はありませんでした。
でも、私たちは街にはあんまり興味がなかったので、HPPのジャングルとPunaの
自然を満喫していました。

まだ家も少なく、赤土の砂埃が立つでこぼこした道が、ジャングルの中を
幾筋も貫き、隣の家がどこにあるかも解らない。
今のHPPの賑わいはウソのようでした。
場所によっては電気がないところもあり、私たちが借りていた家もジェネレーターが
バックアップ要員として用意されていました。
停電もしょっちゅう!でも、あんまり気になりませんでしたね。
Hiloにいると、夜は暗いのが当たり前・・・と思えるようになるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しかったのが朝のジョギング。
夫は毎朝のジョギングが日課でした。
ある日、いつものように出かけていった夫・・・私は朝ごはんの支度。
ところが、ものの5分もしないうちに、戻ってきました。
私「どうしたの?」
夫「犬が・・・。」
私「犬がどうしたの?」
夫「追いかけて来るんだよ!すごいスピードでさ!」
私「え??道にいるの?」
夫「そう!吼えながら追いかけてくる。怖くて走れない。」
私「・・・・どうすっかね?」

・・・で、それから私は夫の後ろをジープでノロノロと伴走することに。
そして、オヒアの林や、ブーゲンビリアが咲き乱れる庭先から犬が飛び出てくると
「乗って!早く、乗って!」と大声で叫び、夫が後ろのハッチバックに
飛び乗るのです。
ジープで犬を振り切り犬が見えなくなると、また降りてジョギング。

HPPのParadise DriveからKaloli Driveまで約1マイルを往復。
いったい何回繰り返したか・・・。

真っ青な空に、大きなマウナケアが横たわる朝、私と夫 VS 放し飼いの犬の
バトルは、滞在中、毎朝続いたのでした。

今も・・・HPPには道の真ん中に堂々と寝そべる犬たちがいるのです。
お願いだから・・・・ジョガーを追いかけるのはやめてください。

・・・写真は1999年のParadise Drive と Beach Streetの角。
現在は、両サイドともに家が建ち、この風景はありません。
0

2008/1/24

バケーションレンタル  ビッグアイランド・ヒロで暮す
ヒロに滞在する時はバケーションレンタルと決めている私。
1994年からハワイに通い始めているけど、ハワイ島ではホテルに
泊まったことがありません。
そんなバケレン滞在の歴史?をまとめたいなぁ〜と思いながら
なかなかできずにおります。
I am so lazy....

2月19日から、久しぶりのハワイ。
なんと1年ぶり。最近は忙しくて休みが取れません。
今回おじゃまするのは、昨年と同じ、Kapohoにあるバケレンです。
二階建ての二階部分、3ベッドルーム+2バスルームです。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ新しいので設備も整っており、とても快適!
なんと、ダイニングルームは、ラナイなのです!
ここで毎日、朝日が上がるのを見ながら、コーヒーを飲むの。
もう、頭の中はハワイのことで一杯!
でも、その前に・・・沢山やることがあるんですけどね〜。


KapohoのバケレンのHPはこちら。。。
Go Hawaii
0

2007/8/10

ヒロでの楽しみは散歩。
クリックすると元のサイズで表示します

日の出とともに目が覚めて、鳥の声を聞きながらコーヒーをすする。
朝焼けで今日の天気を占い、ジョギングシューズを履いて海岸沿いの砂利道を
歩き始める。
クリックすると元のサイズで表示します

明け方降った雨は、キラキラと輝き、咲いたばかりの花に活気を与える。
エネルギーが満ち満ちている朝。
クリックすると元のサイズで表示します

往復で3キロから4キロの赤い道。
椰子の木と松の林を抜けるころには、うっすらと汗をかき、大きく伸びをすると
頭上に青空が広がる。
クリックすると元のサイズで表示します

海と空と大地の力をたっぷりといただいて一日が始まる。



0

2007/8/8

旅をしているとローカルの生の情報に興味がわいてきます。
町の人たちがどんな風に情報交換をしているのか?
どんなことが地元で流行っているのか?
土地の価格の相場や家賃の相場、ワークショップの開催、小さなコンサートなど。
その情報を得られるのが町の要所要所に見られる「掲示板」です。

下の写真はヒロ・ダウンタウンにあったもの。
クリックすると元のサイズで表示します

Lei Making Workshop レイの作り方教室
Country Western Concert カントリーウエスタンコンサート
Lost Dog 迷子犬を探してください
Wanted! Parot Cage オウムのカゴを譲ってください!亜鉛フリーのもの求む!
アートショー、マッサージの広告、中古車の売買などなど、本当にさまざまな
広告が貼られています。
なかなか貴重な情報もあって、私はこの掲示板からコンサートやダンスパフォーマンスの
情報を仕入れるようにしています。
フリーペーパーやインターネットにも掲載されていない、レア情報満載なのが嬉しい!

ある日、このボードを見ていたら突然女性に声をかけられました。
見るからにヒッピーっぽい格好。髪の毛は頭の上にぐるぐると巻かれ
その高さと大きさと言ったら、彼女の顔よりもでかい!
そしてマシンガンのように話し始めました。

「インドから、ちょ〜〜有名なグル(教祖)が来るの!明日セミナーを
やるんだけど、ダンスや音楽もあるし美味しい食べ物もあるのよ〜。
もちろん、すっごく良い気持ちになっちゃうものもあるし〜。
あ、でもお酒は出ないわよ。みんな車でくるからね。
し・か・も、タダなの!タダ!
あなたどこから来たの?日本?きゃ〜、すごいラッキー!
彼は日本には行かないのよ〜。だから、沢山の日本人が彼の話を聞きに
ヒロに来てるの!あなたもその1人?あ、違うの?
じゃ、日本人のお友達連れて来てね。これチラシね。」

・・・彼女は私にチラシを握らせると、また他の人を呼び止めておんなじ
セールストークをしておりました。
われに返ってチラシを読みましたが・・・・。
う〜ん、ちょっと胡散臭かったので、行きませんでした(笑)

他のボードの写真は右下の「Read More」をクリック

続きを読む
0

2007/7/14

HELE ON BUS ハワイ島のバス  ビッグアイランド・ヒロで暮す
クリックすると元のサイズで表示します
ハワイ島は大きい。四国の半分もあります。コナからヒロへノンストップで運転しても3時間弱。けっこうなドライブです。
そんな大変なドライブをヘルプしてくれるのがバス!
HALE ON BUS という公共サービスがハワイ島に登場しました。主要な町と町を結ぶ、大型バスサービス。
なんとcounty(郡)で運営されていて、運賃が無料なのです!!もちろん観光客の利用も可能。スーツケースなどの大きな荷物は1ドル程度の代金を支払いますが。運賃が無料ってすごいでしょう???
私は乗ったことがないのですが、友人がこのバスに乗り、ヒロのプリンスクヒオプラザからコナのホテルまで行きました。とても快適で、ちょっとした観光旅行の気分だったそうです。
ホテルまできちんと送り届けてくれたそうで、運転手さんも親切。
たとえばコナをメインに滞在するけどヒロにも行ってみたいというときは、このバスは便利かもしれませんね。その逆もあり!
また、朝6時前にコナを出発するバスに乗り、10時前にヒロに到着。午後1時にヒロを出発して、コナに夕方5時半に戻るという一日で往復だってできちゃいます!

ヒロからSouth Kohala Resortにもバスが出ていますので、利用する価値は大いにありそう。
ただし、これらの公共サービスは、もともとは地元の方たちの通勤や通院の手段です。観光客として利用する場合は、地元の方を優先してくださいね〜。

HELE ON BUS ホームページ

0

2006/10/20

10月15日のハワイ島沖地震について その5  ビッグアイランド・ヒロで暮す
引き続き、トリビューンヘラルドの記事より抜粋

☆ハワイ島の1,139軒の家が、現在「住むことができない状態」になっています。
しかしながら、被害を受けた人々は近隣の家や家族に間借りしたりして、公的な救済は受けていない模様です。

☆すばる展望台の望遠鏡が動いた!
水平に1.2mmほど動いてしまったそうです。数字は小さいように思えますが、天文学の研究上では非常に深刻な事態。
今月末まで天文台は閉鎖。一般公開も中止するようです。

☆トラウマに苦しむ子供たち
ワイメアの小学校では、沢山の子供たちがトラウマに苦しんでいます。
自分の足の下にある地球は、決して崩れることなどないと思っていた小さな子達にとっては、まるでゼリーのように揺れる地震の経験は、大きな痛手となってしまったようです。
先生や保護者は、なるべく子供に地震の話をさせて、恐怖心や心の変化を表に出して表現するように努力しています。
大人でも地震は恐ろしい経験です。子供たちにとっては、もっともっと理解できない恐怖との戦いでしょう。

10月19日(現地時間)の新聞より
0

2006/10/17

10月15日のハワイ島沖地震について その4  ビッグアイランド・ヒロで暮す
現地時間10月16日のトリビューン・ヘラルド紙より抜粋

☆ハワイ島西部と北部(コナやコハラ)はハワイ島東部(ヒロなど)に比べると大きな被害が出ています。
停電の地域は北部に多く、コハラの900世帯で最後まで停電していました。ヒロ地域は短時間のうちに回復。コハラも夜を徹する復旧作業でほとんどが復旧しています。

☆ヒロ空港
停電のため一時閉鎖されましたが、着陸は受け入れました。
しかし、2日間にわたりホノルル空港の停電の影響を受け、離陸には遅れが生じました。

☆ヒロ・バニヤンドライブにあるカントリークラブコンドホテルのレセプションの言葉
‘最初はゆっくりの揺れが、どんどん大きくなりました。
いったい何が起きているんだ!とパニックになりました。揺れが収まると、滞在中のお客様らからの電話の対応に追われました。
私自身、何が起こったのかわからず、どうしていいかわかりませんでしたが、お客さまには落ち着いて行動をしていただけました。’

☆ヒロ・プリンスクヒオプラザ内の店では、棚のものが落ちるなどの被害がありました。プアイナコ通りのKTAでは停電がありましたが、自家発電が自動的に動き出し、大きな問題はありませんでした。
通常、災害時に売り切れる食料品や水なども、特にパニックになって購入する人々もなかったです。

☆ヒロ・ホームメイド・アイスクリームの店主
いつものように店を開けていたら、地震を感じました。何も壊れなかったし被害はありません。ただ、これは警告だったと思います。備えあれば憂いなし。ですね。

☆ヒロの北部、ハマクア地域のいくつかの病院では患者が非難しました。
また屋根や壁に被害があった病院や老人ホームなどでは、安全な場所に患者や入居者を移動させている模様です。

☆アストン・コナ・ベイ・バイ・ザ・シーでは、水道管が破裂し、4階部分から滝のように水が流れました。

☆ワイメアとホノカア付近の住民の声

‘ガレージの壁にヒビが入って、それがビビビーっと伸びていくのがみえました。。’
‘煙突が崩れて、屋根を突き破りそうになりました。‘
‘家の基礎部分が崩れてしまいました。’
‘家中のものが床に落ちました。‘
‘ビールとワインのシャワーを浴びてしまいました!‘とはワイメアで店を経営する店主の言葉。
‘壁にテレビがぶつかって、大きな穴が開きました!‘

☆崖崩れを目撃
地震の後、ヘリコプターで沿岸を調査に出たパイロットの話。
`ケアラケクアのキャプテンクックのモニュメントが破壊されたという話を聞いて、飛びました。地震発生から3時間半がたっていたのに、崖からは大小の岩が崩れ落ち海に注いでいました。海には赤い土ぼこりが立ち上り、それが崖の上の方まで舞い上がっていました。モニュメントが破壊されたかどうかは、まだ確認されていません。’

☆津波が観測されました。
ノースコハラのKawaihae Harborで、小さいながら津波が観測されました。
4インチ、7:17分。
被害なし。原因は地震と推測されています。

☆KTAのワイコロア店、ワイメア店の被害甚大
被害は商品にとどまり、人的な被害がなかったことが不幸中の幸い。
日曜日に片付けが終わらず、月曜日にも従業員総出で片づけを行いました。

以上、ご報告します。
時間を追うごとに被害の拡大が報告されてきますが、復旧に向けてハワイの人々が団結している様子が伺えました。
ご旅行へいらっしゃる方は、滞在するホテルなどの状況を確認してからご出発することをお勧めします。特にコナ、ワイメア、コハラ地域。ヒロは大丈夫そうです。

ホノルルアドバタイザー 地震の詳細を報道しています。
ホノルルの現在の情報など、参考にしてください。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ