2005/4/20

通院  

産婦人科に今日から毎日通院しなければならなくなった。
赤ちゃんの健康チェックの為に心臓音をとる為。

今朝は私よりもお腹の大きい人が続々やってきては苦しそうにしていたかと思えば急にお産が始まった人がいて診療を一時中断したり、個人病院に通っているので3時間以上も待たされた。
これがこれから毎朝続くかと思うとイヤになってくる。
一体うちの子、お腹で何やってるのかしら?
予定日を過ぎると医者にも困った扱いされるし、周りは産まれたか心配してるしデリケートになっている為か気分がブルーになる。

これを母などに強く訴えると「はいはい、大丈夫だよ。」とあっけない返事で変に慰めてもらうよりあっさりしていて胸がすっきりした。
やはり産んでる人は説得力がある。
家の母なんてシングルマザーで金もなく医者もロクに通わなかったらしいから挙げ句の果てには「そんな簡単に人は死なないよ、医者なんてそんなにいかなくったって産まれるよ。」という始末。
そこまでは、、、と思うので通院しますが。

私は以前、流産してしまった友達を大丈夫!と励ました事がありますが、今思うとなんて軽はずみななぐさめ方をしたんだろう、って反省して最近謝りました。
そんな悲しみに対して一体何が言えるというのか?
やはり人間その人の立場になってみないと分からないという事を凄く実感した。

今はいい経験をしてる時期なので気持ちをなんとか前向きに、自分を上手くコントロールできるようになったら心も本当の母になれるのだろうか?なんて思ってます。
その時期を赤ちゃんも待っているのかもね。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ