2005/8/8

キルビル  

深夜キルビル特集をやっていたので徹夜してしまった!
続きもんだから途中で寝るわけにもいかないし。

この映画を観るのは2回目なのだけど「修羅雪姫」と深作映画ばかり観ていたせいか、1回目は普通に楽しく観ていたのが2回目はタランティーノ温いのぉ〜と思ってしまった。

深作欣二の素晴らしさと梶芽衣子の目力の強さを改めて凄い!と感じたのでした。
タランティーノも実際大ファンのようですし、生きていれば斬られ役が川谷卓三だったり小林稔二←あ、生きてますね、室田日出男は生きてますか?あと、幹部に成田三樹夫出てほしいですね!

オーレンイシイの両親が殺されるシーンもアニメじゃなく実写でしょ!と役者誰がハマるか想像しながら観てました。

オーレンイシイもさそりのように台詞ナシにすればもっと迫力出たのになぁ。

「かかてこーい」みたいな日本語のたどたどしさで可愛く見えてしまった。面白いけど。

台詞無しでよかったのはさそりもですが、「人斬り与太〜狂犬三兄弟」の渚まゆみですねぇ。

昔は撮影がハードみたいですから役者が殺気だってますもん。命がけの演技!

なんですかね、仁義にもちょいとしか出ないパンスケ役とかで妙に印象的な人います。

いい作品を残せばどこに出しても何年経っても通用するということですね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ