2006/12/2

見せ物小屋  

先日新宿の酉の市で見せ物小屋ってやつに初めて入った。
小さい頃から気になってたんだけど、怖くって入れなかったんだよね。

なんだか蛇食ってた!と聞いて絶対見ようと思ってさ。
撮影禁止だから写真が無いのが残念なんだけど、そこは物凄い昭和空間。
外の看板もよし!
釘づけで蛇に巻き付いた女やら、二つ頭のある赤ちゃんの看板を見る。

おそるおそる入ってみると
最初にお峰さんというばあちゃんが蝋燭の蝋を口に溜めて

ブオ〜ッ!!!!
って火を吹いた。

ジーンシモンズも土下座もん!!!
びっくりした。
こんな狭いし古い小屋、燃えたり怪我したらどうするねん?
安全性が全く感じられない異空間が心地よい。

次にワンちゃんの曲芸、箱の中の人が入れ替わるなどで少しなごむものの、2つ頭のついた牛の化石や大蛇が出て来てビビる。

そして最後に、私が小屋に入った時から気になってた赤い着物でおかっぱの女性が蛇を旨そうに食ったではないか?

もう見せ物小屋は絶滅の危機でここ新宿酉の市でしか見られないんだとか。
最初に火を吹いたお峰さんがベテランぽいけどかなりお歳のようだし、蛇女のねえちゃんは若いので火を吹く修行をしようかなあ?なんて酔っぱらって友人に相談し、真剣に止められていたアネモネでした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ