2007/9/4

搾乳器  

これが例の乳搾り器。
初体験レポート!

ジョウゴを乳に当ててポンブ運動でぐいぐい搾る、大きさのわりには原始的な機械。

しかし痛い!
看護婦さんがいきなり強弱のレベルをマックスにした時は「うぎゃ〜!」と叫んじゃいました。慣れてくるとこの痛みがよくて、一人になると意味もなく搾ってみたりして。
やりすぎたら乳首が血でにじんでました。

今日は乳の張りで一日熱があったので搾ったところで全部捨てなきゃならなかったので自分で少し飲んでみたら甘くてミルキィ、まあまあいいお味になってきたのでは。

しかし挨拶がわりにおもむろに乳を触れるのって看護婦さんくらいのもんだよねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/4

乳揉みの成果  

乳揉みの
その甲斐あって
乳漏れる

おっぱいパンパンです!
昨日は午前中から粉ミルク講習、沐浴見学、2回の授乳練習と忙しかったので少し熱と頭痛が出て消灯時間の9時には寝たら朝3時には目が覚めてしまった!

胸はパンパンで痛く、朝1番で搾乳器という機械でチューと吸い上げて保存したものをレンジでチンして赤ちゃんに哺乳瓶で与えるのだとか。
牛か、私は!
牛の朝は早いもんね。

赤ちゃん小さいから直接おっぱいあげるにはもう少し育ってからなんだって。
早く大きくな〜れ!

隣部屋の若いお母さんは部屋で赤ちゃんに3時間おきに母乳をあげていて、その度に歌うんだけどレイチャールズの「ワンダフルワールド」(←タイトルあってる?)とか聞こえてくるんだよね。
まあお母さんの優しい声で歌うから綺麗だけどちょっと意外で驚いた!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ