2005/6/29

演歌道  

出産からまるまる2か月間、家で隠居生活を送っていたが体もほぼ元に戻った事だしそろそろ何かせねば!と思いつつ「新仁義なき戦い 組長の首」を鑑賞。

登場人物みんな博多弁になっとります。

梶芽衣子、組長の娘で旦那がヤク中、やはり不幸キャラですが素敵。

次は「太陽を盗んだ男」を観る予定だし、なかなか文太ブームが去りません。

アネモネの今後の方向性が、ど演歌になる可能性も無きにしもあらず、、、ルルル〜。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ