2005/7/27

東映2本立て  

「人斬り与太」と「やくざの墓場」家なのに2本立てで鑑賞。
もう波と三角マークばかり観てるような、、、。

「人斬り与太」は文太さんも素敵だけど、相手役の渚まゆみが印象的でした。
悲しい情婦役で最後泣きです。

「やくざの墓場」は渡哲也と芽衣子。
渡哲也が刑事なのにヤクザの梅宮辰っちゃんと兄弟の盃かわすというメチャメチャな展開で渡哲也をかなり見直す。

芽衣子の着物姿が美しい!
さそりの頃より痩せていて病的な美しさがあります。
こちらも最後は泣けた。

来月WOW WOWで「仁義なき戦い」を一挙放送するみたいなので今からワクワクしております。

保存版にして何度も観ようと思う。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ