2006/10/31

朝日新聞  私事

先日、「人を簡単に信じてはいけない」と気が付きました。

今年の3月に、朝日新聞の営業の方に広告の掲載をお願いされました。
以前一度載せたのですが、特に効果があるわけでは無いので
今回はハッキリお断りしました。

すると、「無料ですので、3ヶ月間新聞を配らせてもらえませんか?」
と言われ、「無料ならかまいません。」
とお受けしました。

自腹をきってでも契約を取った方がいいのか・・・と思い
「新聞の営業さんも大変ですね。」
なんて話をしました。

10月から3ヶ月間配ります。
忘れた頃に来ると思いますので・・・

と言って、帰られました。

本当に、忘れた頃に今月頭から配られ始めました。

すると、この間集金に来られたではないですか!!

「あれ?タダじゃなかったっけ??」
って思いながら、主人に確認してみよう。とおもって
とりあえず支払いました。

主人も、その日丁度いたので覚えていました。

とりあえず、集金に来られた営業所に問い合わせてみると
「お店のゴム印を頂いておりますので、どうしようもありません。」と。

営業の方に確認してください。と言うと
「その営業は辞めてますので確認を取ることが出来ません。」と。


・・・




「おい!それは詐欺と言うんじゃないか??」


朝日新聞って名前を信じていたのに・・・
悲しい。
ショックでした。

そりゃあ、ゴム印を渡したけど配る為の契約書みたいなものだと思ったし・・・

お金より心が痛かった。

結局、数日後にお金を返しに来られましたが
「どこの新聞でもこういうことはあるんですよ。(うちだけじゃないんですよと言う意味?)」
と言われました。
新聞屋さんって怖いですね。

とりあえず、二度と朝日新聞は取らないだろうな・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ