2007/8/13

かわいい我が子  ハル

夜に飴を食べたいと言ってきたので

お口の中のバイキンが元気になって、歯に穴あけて「いたたたた」になるよ。

って、言ってみたら

「バイキンがいたい、いたいするの?」ってほっぺたに手を当てて言いましたよっ!

理解できるんだな〜ってちょっと感動。


最近、こんな事がよくある。

そんなこともわかるんか!ってびっくりする。


いつの間にか成長してるんだよね。


例えば

アンパンマンがハッキリ言えるようになっていたり。

自分が通っている病院の前を通ると
「ぼくのびょういん」って言ったり。

お友達の名前を家で言ったり。

私が野良猫に手を出して引っ掛かれたら、「したらだめよ」って感じで止めてくれたり(笑)

きっと、我が子じゃなかったら「ふ〜ん」くらいの些細な成長なんだろうけど
私にとっては、ひとつひとつが嬉しい出来事だったりする。


親のする事をよく見ていて、お父さんが足のマッサージ機をしているのをまねしたりする。

わざわざ、収めている所から持ってくるんです。
途中で「おもい!おもかったよ〜〜!」って半泣きになるので「がんばれ!」って声をかけてあげます。
そしたら、本当にがんばってソファーまで持ってきて
そこに座って足を乗っけます。

電源が入ってないのに気が付くと、コンセントを持って「でんきない…」ってうったえてきます。

2歳なのに「でんき」とか分かるんですね。
コンセントを差し込むと、それからはなぜか操作方法を知っていて(これも、かなり不思議)自分でスイッチを押してまた足を乗っけます。

気持ちがいいのかニヤニヤしてます。

ちょっとオヤジっぽいハルなのでした。

こんなハルがかわいくてかわいくて仕方が無いのです
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ