2008/12/19

産まれました☆  出産

2008/12/19
3926cのビッグな女の子を出産しました!

AM8:30
病院へ到着。
昨日のおしるし後、何事も無く爆睡にて朝を迎え、いざ出産へ挑む!!

診察後、子宮口を広げるためにバルーンを挿入。
一度失敗され、二度目にて成功…。
皆さん笑ってますけど私にとっては笑い事じゃないですけど〜(*_*)
初バルーンの違和感にビビる。

この時の診察で子宮口の常態がだいぶ良かったらしく促進剤の飲み薬を飛ばして点滴をする事に決定!

AM10:30
陣痛室にて待機。

バルーンのおかげか3〜5分間隔の張りがきはじめる。

分娩室で他のお母さんが出産!
羨ましい!!と思う。
もうすぐ会えると思うと幸せな気分☆
バルーンの違和感にもなれ「陣痛!よし来い!!」と出産に前向きに。

AM11:00
頻繁な張りがきているので旦那に連絡。
店長がとても気を使って下さり「行って来い!」と仕事を抜けさせて頂く。

子宮口の辺で「バリッ」と音と感覚がある
診てもらうとバルーンが出て来てた。
子宮口が広がった証拠!

AM11:30
点滴開始!
すぐに旦那到着。

じわりじわりと痛みが増す。
まだまだ平気。

PM0:00
お昼ご飯。
お腹が空いていたので陣痛の合間にがっつく。

助産師さんに「吐いたらいけないからあまり食べないでおこうね」と言われ我慢する。

痛みと痛みの間は旦那とまだケラケラ笑える余裕ありo(^-^)o

PM0:30
張りがマシなうちに分娩室に移動しましょう。と言われ予想以上に早く分娩室に入れる事に喜びを感じる。
ハルの時は、ここまでに約20時間以上かかる…。

ハルにも立ち会わせる予定だったのでお昼寝前にお迎えに行ってもらう。

その後、時間がよくわからないけどハルが到着。
「母さん頑張るよ!」って手を握って、ハルに元気をもらう☆

痛みが結構あったのでハルを待合室で母に見てもらっておく。

ハルの声に赤ちゃんがやる気を出したのか、良い張りが来る。

イタイ!

内診、子宮口7、8a。

先生登場。

「まだ頭の位置が高いなぁ、もう少しかかりそうじゃね」と先生立ち去る。

「まだなのか〜〜!!」

心の中で叫ぶ。

先生がいなくなった途端今度はイキミたくなる。

ソフロロジーという分娩方法は陣痛の波の時に細く長く息をはくという分娩方法なんだけど、「う〜!」やら声が出て力が入ってしまい、もはやソフロロジーでは無い状態に…

再び先生登場!

先生や助産師さんの声に我に返りソフロロジー再開。

頭が入口にあるのがわかるが、ハルの時に比べ冷静な私がいて「このままイキムと裂ける!」と自覚する。しかもイタイ。陣痛の痛みとは違う裂けそうな痛みにこれまたビビる。

でも陣痛は待ってはくれない…
「やるしかない」と覚悟をしてイキム!イキム!

頭が出たのがわかる。
裂けたのもわかる(┬┬_┬┬)

もうここまできたら楽になるのも目の前だ!と自分に言い聞かせさらにイキム。

そして、さらに裂ける…(┬┬_┬┬)

先生と助産師さんの言葉少ない会話から、相当裂けた事を悟る( ̄▽ ̄;)

先生の「こりゃ仕方ない、大きいもん」って言葉に「やっぱりかぁ〜」って納得。

PM2:19
誕生!!

思ったより冷静で涙は出なかった。

やっぱり、時間が短いと体力も残ってるから産んだ後も元気いっぱいだ!

ハルとお昼ご飯の残りを一緒に食べて、すぐにおやつの時間だったからそれも一緒に食べて、すごく幸せな時間を過ごしました☆

結局ハルはどのタイミングで呼んだら良いのか分からず出産後に呼びました。
新しい家族の誕生をとても喜んでくれています。
ハルが赤ちゃんを触ると泣いてても泣き止みます。
「僕が触ると泣き止むね〜!」って嬉しそうでした(#^.^#)

出産って痛くて苦しいけど、どんな事よりも幸せを感じられます。

何よりもハルと赤ちゃんを愛おしいと思います。

今回も無事、旦那にも立ち会ってもらってとても心強く、この人が旦那で良かった!と思いました。
こうして家族の絆が深まっていくんだろうなって思います。

赤ちゃんの名前は大体決まってるけど、漢字が決定したらまた正式にご報告します!

では、長々と綴りましたがこの辺で!

記憶に残っているうちに携帯から送ります。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ