2006/6/13

出産についてB  出産

またまた、続き。

分娩台に上がったはいいけど、子供がなかなか出てきてくれない。
先生が上から押してくれて手伝ってくれてはいるんだけど、わたしもがんばってはいるんだけど・・・
私のいきみと先生の押す力がうまくかみ合ってないって気が付いて
いきむ時に「はい!いきます!」って声出してました。

2005年4月23日22時05分なんとか、無事3780gの大きなハルが産まれて来ました
なぜか、私は死んでいるだろうと思っていて
胸の上に乗っかっているハルを見て、とても不思議な気持ちになりました。
だけど、とても安心したし、嬉しくて嬉しくて涙が止まりませんでした。


あとから主人に聞いて驚いたのですが、いきんでいる時私の頭が「ミシミシ」いっていたそうです。
「怖かった」って言ってました。
あ、あと会陰切開はちっとも痛くありません。
これから出産をされる方ご心配なさらずに!

こんなに痛くて「二度と子供なんか産まん!!」って思っていたのに
一年たった今ではもう忘れてそろそろ2人目が欲しいなぁ。とか思っている今日この頃
人間ってすばらしい生き物ですね
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ