2006/7/22

学科研修  最近の出来事

今日から2日間、フットセラピーの学科研修があります。

現在4名の東大阪スクール生(私のスクール名)は、足裏のマッサージの手技に加えて、学科の勉強もしないといけません(ガンバレ!)
なぜなら、お客様の足をまず観察したときに、その足の状態を見て、あらゆることを予測し、施術する必要があるからです。
足裏は内臓の鏡!と言われるほど、内臓の状態が足に現れるので、その内臓の働きや、筋肉、血液の流れ、神経系の働き、病気の種類、症状も知っておく必要があるのです

ちょっと堅苦しく感じるのですが、この学科研修がめっちゃ面白い!
「人体の構造と機能」という本を参考に、鍼灸の免許を持った先生が講義してくださいます。

私達、東大阪スクールの4名のうち、3名はエアロビクスのインストラクターなんで、多少は知っていることもあるとは、思うのですが(;^^)
ほんと、知らないことのほうが多くて、とても興味深く聞くことができました。

エアロビクスの養成でも、「十二指腸」「すい臓」「胆のう」の働きなんて、、あまり習わないですからね(><)

知らないことを習うのはとても楽しいです
私は、一度プロになる前に、この講義を全部受けてはいるのですが、何回聞いても、こういうのは勉強になりますね。
一度目は、ふ〜〜んというレベルが、2回目は、だからこう繋がるんだ!という風に感じ方も、より深くなります(^^)
なんか、、賢くなったように、勘違いしそうだわ、えへへ。

でもね、一番勉強になるのは、それを講義する側なんですよね。
私も、よく養成の講義や、セミナーをするときに、噛み砕いて、わかりやすく説明するには、又興味持っていただくためには、何から話そうか?何を例題にしようか、、と、十分に考えます。
何度も資料を読み返したり、話す順番をまとめたりとね、、
だから、本当に全部理解した!と思うのは、私がこの講義をするときじゃないかな〜〜
でも、鍼灸の免許がいるからなぁ〜〜
学校行って、国家試験受けないとね、、そこまでは無理なんで、しっかりと生徒に説明できるように、勉強しま〜〜す

明日は、病理学が中心です。とっても楽しみです、、
がんばるぞ〜〜〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ