2008/4/22

愉快な仲間と方向音痴  最近の出来事

昨日は、桜の通り抜けの後、家に戻り、せっせと掃除を済ませてから、夜は愉快な仲間達とご飯に行きました。

愉快な仲間とは、先日、フットセラピストのテストを受講して見事合格したメンバーです。
私の高校時代の友人(ハンドボール部のキャプテン)のくりと、マロ?ポチ?の静君、そして、講師として今回は頑張ってくれたかきっぺと私の4人です。

皆よく喋るので、又声が大きい・・・特にかきっぺ、、、、。
まるで自分の家にいるみたいに「○○○」と叫び・・・ほんま〜面白い

今回、この会合にもう一人方向音痴の人が途中参加しました
彼女は、方向音痴なのに、、わざわざ車できて・・
「もう〜〜、ここまで来れるの〜」と思ったら、案の定、電話があり、私は競輪選手並みにチャリを飛ばして、誘導しました。
なのに、、
ここを曲がるのよ!!と手で誘導してるのにも関わらず、そのままスピードを緩める事もなく、、直進し・・
「え〜〜〜」「何処行くの!!」と叫んで追いかけたら、、、
笑いながら、待ってましたなんて奴だ!!

でも、無事に着いたからほっ!としたわ。
今度は5人でワイワイ食べて飲んで、超〜楽しかったです。
私はお酒は弱いんだけど、、中ジョッキー2杯、チューハイを2杯飲みました。
ハァ〜〜明日大丈夫かな〜と少し心配したけど、、まぁ楽しいから大丈夫よ!と・・・ね!

そして、楽しい一時が終了し、「又やろうね〜」と声をかけて皆と別れました。
私は、そのまま帰ろう〜と思ったけど、方向音痴の彼女をほってはおけず、「私の家からは帰れる」と言うんで、私の家までチャリで誘導する事にしました。

そして、又競輪選手並みのスピードで前を走りました。
わ・た・し、、、、酔っ払ってるんよ

途中、曲がり角があり、「こっち・・」と手を振ったんやけど、、、
又、スピード出したまま直進して、、そのまま行ってしまいました。
「な〜〜んだ、知ってんだ」と安心して家に帰り、風呂に入ろう〜と思っていると、電話がかかってきて、「今、どこにいるのかわからん」と言う

「だから、、あん時、付いてきたらよかったのに・・・」と言っても始まらんから、「何が見える?」「看板ある〜?」とか会話してると、、、
彼女は私の実家の近くにいて、彼女の家とは全く反対にいました

このまま電話を切ろうか・・・なんて、考えたけど、もう12時やし、、
でも、車乗って私はいけないから、必死で電話で誘導しました。
そして、、、なんとか私の家にたどり着きました

はぁ〜〜安心した!!

でもね、、、普通、誘導してもらってたら、スピード緩めると思うんやけどね・・・
そのままのスピードで、暴走したからね・・・

大阪を甘くみちゃいかんよ、、ジュリー

安心した私は、すっかり冷たくなったお湯に浸かって、、、寝ました

写真は、愉快な仲間です。ちなみに方向音痴さんはまだ到着してません(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ