見てね〜♪参加してねヽ(^∀^)ノ

2006/8/31

いました!ドラえもん  ☆あそび☆

朝から行った 志摩スペイン村で。。。発見 ドラえもん
期間限定イベントでドラえもんわくわく恐竜ワールドinスペイン村の会場前で
何てタイムリーな大喜びでオバちゃん記念撮影をする。
クリックすると元のサイズで表示します

スペイン村は、まあまあ楽しいと思うんですが、人出がイマイチ。。。?なので。
乗り物も並ばずスイスイ
パレードも触れ合いたっぷり
何とか?ショーも余裕のある客席でかき氷を食べながらのんびり見ることができて、楽しめました

この空き具合がよくって時々遊びに行きます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/30

あったらええのに、どこでもドア  癌治療

2005年5月

月曜日に入院して、水曜日から抗がん剤を入れる
もう、点滴を見ただけで気持ち悪い

汗、爪、手のひら、・・・自分自身の身体から発する臭いが気持ち悪い、尿量チェックの為軽量カップにオシッコをすると薬の臭いがこれまた気持ち悪い(´;ω;`)

点滴液を押し出すポンプのちいさーいモーター音を聞くとムカムカとしてくる。
初めての時には無かった予測性の吐き気で始めたばかりの頃から、ゲロゲロ

食事も食べれない、夜も眠れない

木曜日の夕方、外が薄暗くなり始めた頃
何か寂しいな〜、から始まって、自分でも訳がわからない不安感、恐怖心、大声で泣きたいような、息が苦しいような、とにかく、たまらん!!感じ。
ナースコールは何故か遠慮してあまり押した事が無かったけど、限界だ。。。

すぐに看護師さんが来てくれて、状況を説明した。すると

「これ(点滴を指して)が嫌になってきた?」

「病院におるのが嫌なん?」

まあ。。。それもそうやけどー;(´0`);もう大人やしそんな単純な事ではないのです。

「そうじゃない、うまく説明できやんけど、気持ちがコントロールできやんの」(ToT)と訴えると

「そう、分かったよ、コーちゃん先生が当直やで、聞いてみるわ」

しばらくして戻った看護師さんから
「明日ちゃんとお薬だしてもらえるけど、今辛いやろうで リスミー飲んで寝てって、先生が」   6時半にそれですか。 でも飲んで、とりあえず寝てみた

夜中2時過ぎには目が覚めたけど気分は少し落ち着いた感じ。。。
明るくなるまで外を見ながら考えた

欲しいな、どこでもドアおらんかなドラえもん。真剣に考えた(*・ー・*)


0

2006/8/29

また入院  癌治療

2005年5月

化学療法の為再び入院
お父に送ってもらう。個室が空きがなくて大部屋へ入る。
簡単な説明と、検温などを済ませて、明日までは蓄尿だけが仕事。

食事はデイルームで食べる事になっているけど、2度だけしか食べた事がなかった
術後や持続点滴をしている時は病室まで持って来てくれたけどそれ以外は自分で持ってきて病室で食べた。
人見知りで知らない人とご飯を食べるのが苦痛なのと、「食事の用意ができました〜」の放送後、お箸とコップを持って移動する事に何か抵抗があって

初めての入院の時は決まりやし行かなあかんと仕方なく行ったのが1回、今回は大部屋なんでみんなが行くのに1人だけ病室で食べるのはあかんかな。。、と思って頑張ってデイルームに行った、その雰意気やっぱり無理でした。
その後は全部病室での食事でした。

翌日分娩室兼処置室で鎖骨下静脈へ留置針を入れる。今回はビリビリ、イタタタッはあったけどうまく入ったv(^o^)v 
ゴロゴロと点滴台を転がしながらうまく入っているか確認のレントゲンを撮って、その後個室に移動して、結構ご機嫌に2日目も終わった。


この頃から髪の毛が抜け始める。゜(゜´□`゜)゜。  少し薄くなってきた。

明日から抗がん剤が入る。 

この頃はまだ落ち着いた精神状態やった。
0

2006/8/28

お家が1番  癌治療

2005年5月

4月末に退院して連休を家で過ごす事ができた。
連休中血液検査の為病院へ行く、何かまた入院生活に引き戻されるような気がして怖かった。
血液検査の結果は良好で、安心(*^o^*)

1ヶ月の入院生活で筋力はかなり落ちていた!
ちょっとした段差が上れない。。。すぐに疲れるし
でも頑張った!家族の世話をできる喜びのほうが大きかった

4月に高校入学した娘が、慣れない生活の中、早起きして自分でお弁当を作っていた。
それまでお料理なんて全然してなかったのに。。。
朝お弁当を作って、お父や子供たちの朝ご飯を作って 「いってらっしゃーい」と送り出す、今まで当たり前の事、ちょっと めんどくさいなーと思ったりもしたのに、とってもウレシ&タノシでした。

次回5月16日から入院 抗がん剤2クール目。
0

2006/8/27

おみやげw(^〇^)w  日々のこと

マツタケだぁー。  
クリックすると元のサイズで表示します
お父が買ってきてくれた
どう料理するかなー、マツタケご飯しか浮かばんな。
ええもん食べなれてないし。

   ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆     ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆   

時々、尿意が無いので、分かるわけが無い?残尿感。。。というか不快感がある。下腹部がイライラするような、ホルモン剤を飲んでないときにも同じような症状があったけど、何なんやろう? ちょっと気になる( ̄へ ̄)ゝ
動悸とか、眩暈とか、痺れとか、もちろん のぼせ、発汗、気分の落ち込み、寝込む程では無い様々な症状にイライラする。
これも自分。。。仕方ないのか

こんなときは美味いもんでも食べるか!  
0

2006/8/26

作り方  日々のこと

固まらない寒天の作り方です。もしかして作ってみたいと思われた方へ。

材料
   水400cc・粉寒天4g・レモン汁・砂糖・・・各大さじ2

作り方

アルミ以外の鍋に全ての材料を入れ、ひと混ぜしてから火をつける。 沸騰するまで木べらで混ぜつづけ、沸騰したら弱火にして木べらをはずし3分加熱して火を止める。耐熱の密閉容器に入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

です。3分はキッチリ計らないと固まらなかったりします。
保存期間は冷蔵庫で1週間くらいです。


食感は 葛みたいな感じ。
その名も「くずレモン寒」でした。(*´・ω・`)
0

2006/8/26

自分なりの、です。  日々のこと

手術で卵巣を取ると、当然ですがホルモンの分泌が無くなります。色んな症状も出ますが、骨粗鬆症やコレステロール値の上昇とか。
私は少しコレステロール値が高めだという事と、術後障害で便秘、あと。。。ひまんで何かそれらにいいもんないかな〜と探して本屋さんでウロウロ、そこでこんな見出しを発見!
1日1品、寒天を食べたら血糖値、血圧、体脂肪率、コレステロール値が下がった!
折からの寒天ブーム、とりあえず立ち読みをしてみた
そしたら、抗癌作用が期待される「固まらない寒天」と言う記事を発見! 購入した。
記事によると。全部は長いので短めに。

[固まらない寒天に含まれる成分に抗癌作用の可能性が期待されています。〜中略〜これをがん細胞に加えると細胞の核がバラバラに壊れて癌が抑制される事がわかってきたのです。現時点では動物実験や人間のがん細胞を使った試験管レベルの実験段階で研究は始まったばかり〜]

これはいい!私にピッタリと思って色んな効果を期待し、信じて手作り抗がん剤を毎日食べてますv(^o^)v

0

2006/8/25

とりあえず退院  癌治療

2005年4月

1回目の抗がん剤治療の副作用はその日の午後から食欲から始まった。

薬を飲むのが精一杯で、水分も受け付けない、並みの食欲不振じゃなかったわぁ

翌日からは食べても無いのにオエー、ウエー、そのまま1週間ほど食事はできなくて、果物やゼリーを少し食べたくらい。

この頃は食べたいものは何でも届く幸せ??な時期でもありました。

次の抗がん剤治療まで3週間ほどお休みがある、ずっと入院する人もいるけど一時退院する人もいるって事で私は退院する事にしました。

入院時の治療計画には約4ヶ月の入院と予定されていてビックリクリクリ!(・◇・)!で主治医コーちゃん先生に こっこれって(・0・)?と尋ねたら、帰れる事になったのでした。

でも副作用の出方が気になるので、という理由で抗がん剤終了後5日間帰れませんでした。

その間にすこしづつ病院食以外は食べられるようになり、入院から丁度1ヶ月目にとりあえず退院できたのでした

0

2006/8/24

血液検査  定期検診

今日の病院は空いてました。

血液検査はプロフェッショナルな技師さんが痛みも無く1度で採血してくれました。

木曜日の午後は母乳外来があるみたいで赤ちゃんだらけです、とてもにぎやかなので中待合に入って本でも読もうと思ったら車に忘れてきた待合室にある雑誌はマタニティー雑誌 か 育児の雑誌 。。。読めやんし。。。違和感あるやろ、私が見るって。

待ち時間が短かったので良かったけど、今度は忘れずマイブックをもっていかなあかん

それで診察です。 

採血の結果は、ほぼ異常なしでした。やっぱり腫瘍マーカー値がビミョウに高い(;´Д`) 上がったり下がったり、主治医も何でかな?って不思議がる
以前数値が上がりつづけた時は胸部CTを撮ったけど異常は無かった、数字は高くても細胞診もCTも異常ないし、まっいいでしょうって事で、でも術前より術後の方が高いのは嫌だな。

次回は細胞診。。。
0

2006/8/24

何ともないぞ。。。は甘いな  癌治療

2005年4月

前日から点滴をはじめて翌朝から入れます、抗がん剤。

点滴ボトルを抗がん剤入りのに替えた。まずはシスプラチン入りから。
1日目はシスプラチン入りと、?シド(どうやら忘れたみたい);(+_+);翌日は流しの日。3日目、5日目と??シドで1クール。点滴は24時間持続。


昼頃になっても何ともないぞ

個人差があるらしいし私は何とも無いかもラッキー。 

 お昼ご飯も抗がん剤を入れつつそれなりに美味しく頂きました。途中看護師さんが様子を見に来てくれましたが、お世話になる事も無く、いいぞ〜と思っていたら、じわじわとムカムカが

その後1週間ほぼ絶食状態が続くとは

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ