見てね〜♪参加してねヽ(^∀^)ノ

2007/6/20

髪の毛  思うこと

2年前の今日6月20日は最後の治療を終えて退院した日

告知後2年。術後2年。治療終了後2年

2年記念は全て迎えた、迎えられた〜

明日は少しモサモサになった髪の毛をカットしに行ってきます

治療終了後から毛先は揃えるだけでカットしていません

今ようやく治療前の長さと同じくらいです



治療前に抗がん剤で髪の毛が抜けます、と主治医に言われた時全然平気で、むしろ抗がん剤で悪者をやっつけてやるんだって気持ちのほうが大きかった私

やる気まんまんでした 

でも、抜けてしまってから、あまりの情けない頭にちょっとショックで悲しかった

鏡を見るたびに「ぶっさいくやなー」とがっかりしたもんです
あっそれは今もたいして変わりませんけど…


平気って思っていたのは比べるものが「命」やったからかな?



治療終了後2度再発騒動があって大騒ぎをしたんですが…(そのうち1回はつい先日)

そのときに何が嫌ってもちろん再発自体がゴメンしてくれ〜ですがやっぱり抗がん剤、様々な副作用が辛いのはもちろん、また毛がぬけるのか…と思うとたまりませんでした、髪は女の命 とまでは思ってないけど無くなった時の思いが浮かんできて 

でも必要ならば受ける気でしたけどね、髪の毛が抜けても、ゲロゲロ〜生活が続いても、やる気まんまんで 

本当は嫌やけど  またがんばれるはず



ちょっと今日はこんな事考えてました

雑草?5分ほど頑張ったかな?暑いし無理




明日は美容院へ行ってきます。


0

2007/6/7

思いつらつら  思うこと

今日もええお天気です

いつもの日常を送ってます、正直に言えば頭の片隅には常に3倍

酢の物作る時に三杯酢。。。どき〜ん 

暑い日お外でかぶるアレ。。。三倍ザーちゃうちゃうサンバイザー

まぁそんな感じです


何ともない時は考えへんのに、ちょっとあらっ?っと思う事があると考えてしまう事がある

私の治療、これで良かったんか?

個人病院で紹介状を書いてもらって宛先を今の病院でお願いしたのは自分

今の病院の医師の中から主治医を指名したのも自分

病気の説明、手術の内容、後遺症、化学療法を受ける事に同意したのも自分

全然後悔はしてないけど

例えば、抗がん剤治療はどうやったか?と考える、今の病院は癌拠点病院なのに腫瘍内科の医師がいない

私の治療は全て主治医の判断で行われた、抗がん剤の量についてはデータが無いので[おそらくこのくらいの量で効果があるだろう」、で施行された  
これは主治医が私に説明をするときに使った言葉で本当はもう少し違う判断で量が決められたのかもわからないけど

抗がん剤治療は腫瘍内科の専門的な知識をもって行われるのが効果もあがり副作用も軽減される、抗がん剤の量によっては副作用だけで効果は期待できない場合だってある…
なんて耳にしたりすると、誰かと同じが良いわけではないけど標準的な治療が無いとゆうことはやっぱり今さらながら不安になったりもして

データが無いとゆう事では、同じ小細胞癌仲間の主治医は私の調べている腫瘍マーカーとは全く違うマーカーを目安にしている
今私が上昇しているマーカーは調べていない、逆に言えば彼女が調べているマーカーを私は調べていない、どうなん?

治療中はとにかくやっつけちゃってちょうだい!って気持ちが強いのと、まだ自分の身に起きた事として実感が薄かった事と、自分の病気について調べる余裕が全くなかった事で何の不安も疑問もなく手術、治療をしてきた

不満や後悔は全くないし主治医の事も信頼している、でも振り返って考えるとこんな事を思う時がある、特に今みたいな状況の時はそう思う 


パソコンを開けば色んな情報が得られるけどそれが不安の元になったりする、迷いの元になったりもする
でも仲間が励ましてくれると不安を和らげてくれて力になる、声をかけてくれてありがとう、気持ちが落ち着く情報をくれたみんなありがとう

                    


今日は〜布団を干して、トマトの具合を観察したり、ヤクルトのおばちゃんと話したり、食料品の買い物に行ったり、もちろんビリーと運動したり、いろいろ考えながらではありますが元気にしてます

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますおやつです

落花生とチョコバナナクレープ


あ〜食うた食うた〜


0

2007/5/28

平滑筋肉腫ってご存知ですか?  思うこと

私の患った癌の種類は稀と医師に言われています

退院後パソコンの使い方を教えてもらい使えるようになってから闘病記をたくさん読みました

厳しい状態で頑張っているかた、自身の病気が稀で、症例が少ないと言われている方はどんなふうに病気と向き合ってみえるのかを知りたくてたくさん読みました
そんな時、ナミさんのホームページをみつけました

ナミさんの病名は平滑筋肉腫です。ナミさんのところで同じ平滑筋肉腫と診断されたyuiさんとも知り合いました

この病気は医師でも詳しい方が少なく、治療法が確立されていません。そんな状況の中お2人とも再発を繰り返しながらご自身で治療法を探し協力してくれる医師を探しがんばってみえます

そんなナミさんyuiさん達平滑筋肉腫の患者さんたちからの協力を求める声に少しでも力になれたらと思い記事にさせて頂きました

詳しくない私の言葉よりナミさんやyuiさんのところを実際に見ていただいたほうが間違いがないと思いますので是非こちらこちらをご覧下さい。

全ての病気の治療に行き止まりがなくなりますように願いをこめて。

ほんの少しでも力になれたらうれしいな、そう思います。



0

2007/4/13

今、私が思う事  思うこと

癌告知を受ける前は「癌」って診断されたらどうしようって不安だった

でも告知を受けショックを受けても、一通り嘆き悲しんで恐怖に震えたらその事実を受け入れ順応した

笑えるようにもなった、美味しいと食べられるようにもなった

普通が幸せなのだと思えるようになった

平凡な毎日がありがたいと思えるようになった

そんなふうに思えるのはいい事とは思うけど

でも、たまらない気持ちになったり、悔しいと思う時もあった

普通や平凡を幸せと思える状況に陥っている自分が悲しくて仕方が無い時もあった

それでも大事に毎日を過ごしてきた、明日はどうなるかわからないなんて思いながら

術後2年を無事にむかえて、漠然とこのまま、このままいけそうな気がしていた

そうなってほしいと願っていた…そしたら

自分の気持ちの中に転移や再発は現実味がない、しないと思っている

思っていた…でも癌って病気はそうじゃない、可能性はある

そんな状況にも順応していこうと思う、おおげさに言えばいつでも覚悟はしておこうと思う

確定診断を受けたわけではない、これまでと変わらずに過ごせばいいと思っている

いや、変わらずにではなく今この状況にうまく順応して過ごせばいい

決して楽観はできないけれど、悲観をする材料は1つも無い

私は完治を目標にあせらずに 明るく楽しく、てくてくてく。。。前にすすむのみだ

元気です!まけへんでぇー

0

2007/3/11

ええのかな〜  思うこと

ミームラさんの企画がん友☆全国MAPに喜んで速攻登録した私。

癌患者ブログのはずやのに、最近の記事ってばお気楽なものばかり

ええのか?。。。まぁええか〜。。。ええのか?

とか言いながらお気楽な記事が続く予感

情報を求めて開いたら城かよっってなってないかなぁ

やったらすんましぇーん

0

2007/1/5

今年の抱負・うふ・うふ・うふ♪  思うこと


人を思いやれる自分でいたい。。。表向きはいつもそう願ってそう行動し発言をするようにしてきたつもり

身近な人には甘えが出てやや攻撃的になっていますが 


思いやりって「相手の身になって考え,察して気遣うこと」とある

誰かの悩みや行動に、それとは違う考えを言えば「私の気持ちをわかってくれない」と思わせるのかも

もっと追いつめてしまうかも、 必要以上の身勝手な思いやりはお節介にもなると思う

下手すると うっとおしいとか思われたりもする…

そうなのよぉ〜表向きと言ったのはこれまでの私の思いやりだと思っていた行動がほんとうに相手の気持ちを思いやっていたのかわからなくなってきたから

自己満足や、押し付けがあったのかも あんまり難しく考えるのは面倒くさいので

今年の私のテーマ 『思いやる心とは何ぞや?』 この1年ボチボチ考えながら過ごしてみよー何かわかるかな〜


今年の目標&願い

変化に気付くのは、感心を持って見ているからと思う

変化に気付かないのは感心がないからと思う

わかろうとして見ていてほしい…わかろうとして見ていきたい

そうありたい、そうあってほしい

0

2006/12/26

ありがとうございます  思うこと

ありがたいお言葉の数々とてもうれしいです

ココ最近の出来事で気持ちが通じないってこんなに苦しく情けないものかとあらためて思いました

自分自身の中で解決できない思いはグルグルまわってドンドンからまって解決の糸口を見失ってしまいました

ブログをはじめて毎日更新(鳥羽オフ会の1日を除いて)してきましたが、病気ブログにふさわしくない思いや言葉を吐き出しそうな気分だったのでばらくお休みする事にしました


いまだに解決するにはいたりませんが何とか前向きに、明るく過ごせるように頑張ります

クリスマスにはケーキを作ったりもしました、気持ちはいまいち盛り上がりませんでしたがするべき事は(食べる事…)していました、キッチリも撮ったりして

でもふと思い出したり、問題に直面するとダメなんです〜苦しくて逃げるわけにはいかないので困りもんです…逃げたいと思ってしまう自分が情けないです

日々頑張っているみなさんに比べて私ってば…恥かしいです



昨夜ニュース23の特集、「がんを生きぬく」をみました

鈴鹿にF1見に来てたんや…

いっぱい考えました


0

2006/12/21

仕事の友人・検査の私  思うこと

昨日の病院で元同僚に会った

来週のランチ忘年会のメンバーの1人 

老人福祉施設に勤める友人は利用者の方の診察の付き添いで来ていた、お仕事中

こんな偶然が〜〜なんて大喜びで嬉しくて、しばらく話して友人は仕事に戻り 

私は午後の診察を受けるため婦人科待合室へ向う、途中振り向いて

「バイバーイまた来週なー」手を振り見送った

病気になっていなかったら私が今見送った友人やったかも…診察ではなく仕事で来てたかも

と複雑な気持ちになっちゃいました

私はバリバリ働いていたわけではないのです、でも自分の職業が好きで楽しかった

少し前から仕事の事を考えるようになった、でも動悸がしたり、のぼせたり、う○ちで何度もトイレにかよったり、心が乱れたり…

無理?同僚にも迷惑かける、自分にもプレッシャーがかかる、その挙句挫折したら絶対凹む

またまた心乱れる私…浄水器も欲しいし(笑)

働きたいのか、働いている友人が羨ましいだけなのかわかりましぇん
0

2006/12/16

気持ちの変化日々前進  思うこと

癌と診断されて…治療がすんで落ち着いた頃思った事です

若い時からホルモンバランスが悪かった私は不正出血や生理不順で婦人科を受診していました

結婚してからもその症状は続いていました

不妊のため基礎体温を計ると高温期が全くなく自然妊娠は無理と診断されてホルモン剤の服用による不妊治療をしました

出産後も不正出血が頻繁にあり、このときよく言われたのがホルモンバランスの乱れと子宮口にビランがある為の出血であるとゆうこと、当然1年に1度は癌検診 

癌発覚当初は 毎年1回の癌検診をしていて良かった〜って思いました

でも子宮口のビランが慢性的にあったとしたら、慢性的な炎症が正常細胞を癌化させたのでは?と今さら考えても仕方の無い事を思ったりしてましたが

まぁなっちゃったら受け入れるしかないか と思う事にしました

あと私が思う事…

症例の少ない癌の私は症例数の多い癌の人の事をいいな〜なんて訳のわからん感情を持った事があります(汗)

でも今はこう思っています

同じ癌でも症状も進行具合も、転移、再発の可能性も、効く抗がん剤も一人一人全く同じなんてありえへん

暴れん坊の癌でも再発、転移も無く治癒する事もある

おとなしいタイプの癌でも再発、転移をする事だってある 

癌ってそんな病気ではないかと思っています、なので今は我が道をいくのです 

まずは 前進 前進 を続けましょ

       今夜は友人とお食事会 ニャハー
0

2006/12/14

主治医 コーちん のこと  思うこと

前回の診察の時 馴染み?の看護師さんがいたので 

      『ひっさしぶり〜元気にしとるぅ〜』 

と楽しくお話をしました
 
んで聞いてみた、主治医の年齢 

そしたらやっぱりよく聞かれるらしい(笑)それ程に年齢不詳なんです

コーちんは40代後半、妻子あり  何の調査って感じや…

そして見た目はサングラスをメガネに替えた公家顔の タ○リ です
  

そんな彼に私は治療をしてもらいました  

まぁどうでもいい事ですけどー

でもさー、先生は私の全てをご存知なのに、私は年齢すら知らないなんて変だわ(そうなのか?)

患者とドクター&ナースのお茶会とかしたらええのにな〜付きで  美味しいやろな〜 ってそっちかい 

そしたらしょーもない事でもサラッと聞けるのにな〜

そんな事するわけ無いかハハハハーーー


 
  
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ