ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

嵐の女 第89話

2017/6/29  19:03 | 投稿者: いい加減人

ト・ヘビンがどうしようって感じで歩いてる時に、ミンジュから電話がかかって来て「ドラマが決まった」と、言われます。悩み事が大きすぎて、大喜び出来ないト・へビン。ト・へビンはジュンテから、はっきりと「手助けは出来ない」と、言われていたんだね。

ジュンテは、ハン・ジョンイムが「言えません。そのうち解ります」と、行っていた意味が、それはミンジュだったからだと、思い返します。

翌朝、もう一度、ト・へビンはジュンテに「いくら腹違いだからって、私は妹よ」と、すがりますが「何も失わないで、全部手に入れようとするな」と、言われます。こう言う時だけ、妹だとかト・へビンから良く出て来る言フレーズだわね。

ミンジュから「いじめ撲滅キャンペーンが、土曜に有るの忘れてる?」とか聞かれて、さすがに、厚かましいト・へビンでも、今の状況で、それに出るは気が引ける様(ただ単に切羽詰まっているだけかも?)で「日にちずらせない?」と言います。

ってか、いろんな人が関わっているだろうに、自分たちの都合で、日にちなんか代えられる訳無いだろう?ミンジュに「私だってやりたく無いのに、ママが無理強いしたんじゃない」と、ト・へビンは言われ、出る事に。

ジュンテは、ドンイたちの隠れ家を探している男女が居ると、連絡が来て、見てみると、それは、ハン・ジョンイムとパク・ヒョヌでした。こう言うとこよね、ハン・ジョンイムが自分が贈った靴を履いて、靴擦れが出来てまで、探してるのに、ジュンテは傍観。人の為にしてあげようって言うのが、無いのがジュンテだわ。


人気ブログランキング



blogramで人気ブログを分析

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ