ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

スポットライト 第4話 危険なデート

2009/4/26  22:04 | 投稿者: Author

うだつの上がらない刑事たちには笑えるよ

まずは、公衆電話で電話してるのがチャン・ジンギュじゃ無いのは朝飯前で、違法行為でも、ウジンの携帯を盗聴しろって言ってるのをスンチョルに聞かれるし

さらには宝石強盗・・・。この、防犯ビデオを眠そうにチェックしてる刑事たち・・・。此の時点からいやな予感はしてたけど。しかし、ここにチャン・ジンギュの姿がぁ〜。しかも、この映像をテレビ局のSNSに渡していたぁ〜。ほんと、この刑事たちどんだけミス重ねるんだよ・・・

もちろん出し抜かれたGBSも大騒ぎ。テソクは例のごとく屋上で説教。なんで屋上なんだろうね・・・。別に、会議室とかでも良さそうな物だけど・・・。屋上だと、気分よく怒鳴れるから?

ウジンは内勤を命じられ病院に電話をし、事故で運ばれた人はいないかを聞きます。それを、30分ごとにテソクに報告しなければなりません・・・。

そこへ、再度、チャン・ジンギュからウジンに連絡が・・・。テソクには、独占取材は危ないからといわれていたにも関わらず、のこのこ行っちまうウジン・・・。

警察もウジンの携帯を盗聴していたので、張り込みをするけど、簡単にチャン・ジンギュが現れるはずもなく、ウジンとチャン・ジンギュが何処で落ち合うのか分からず慌てまくり・・・。ほんとこの刑事たち、1歩も2歩も先を読めないのかねぇ〜・・・

さらに、またもやSNSにすっぱ抜かれて、ウジンがチャン・ジンギュの人質にされていると報道が・・・。これをみていたチャン・ジンギュにウジンの身元がばれてしまうぅ・・・。

失敗を取り返したいウジンだけど、テソクは「危険に不感になってる」って・・・。猪突猛進になりがちなウジンだけど、テソク・・・伊達にキャップやってないねぇ〜。じっと待つことも根性。そこから、また特ダネがとれるってね・・・。

地上波をみて:

テソクがウジンに危険に不感になってるって言ってるシーンはなかったなぁ〜。
あと、チャン・ジンギュが強盗するシーンがいきなりだったね。確かトイレで閉店まで待っていて、ダクトを通って行ってたシーンがあったと思うんだけどな。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ