ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

白詰草シロツメクサ 第78話

2018/11/30  21:29 | 投稿者: Author

この機会に「ウチに来たらどうだ?」と、セヒ、ユミンに言うファン・ボンチョル。にやけているセヒ。

セヒ達の寝室で、悪人のファン・ボンチョルでさえも「にやけてたぞ」と、セヒに言います。

ヨン・ソンジュはユミンに「仕事で成果を上げたし」と、本部長への昇進の話をします。ヨン・ソンジュとしては、セヒの過ちの引き換えと思っていて、ユミンもそうだろうと分かって居ました。

スンナムは、チェ・ボクヒの夢を見て、夜中に、積賢斎へ。チェ・ボクヒの部屋でファランが寝ているので、烈火のごとく怒るスンナム。スンナムが、騒いだ為、警察へ・・・。

ユミンから、スンナムが明日釈放されると聞いたセヒは、責め立てます。さすがに、ユミンも「スンナムの気持ちも分かれ。いい加減にしろ」と、言います。

釈放されたスンナムは、カン・ドゥムルに「セヒとユミンを生かしておいたのが、間違いだった。人じゃなくて、怪物を相手にするには、怪物になるしかない」と、言います。

スンナム達は、セヒが横領で裏金作りをしていた事を突き止めます。

それを、スンナムはヨン・ソンジュに突きつけたようです。

ご立腹のヨン・ソンジュは、セヒには謹慎、ユミンには本部長保留を言いつけます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ