ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

不滅の恋人 第9話

2019/4/28  22:00 | 投稿者: Author

女官役:チェ・ナム 『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』『キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜』

案の定、今回の半分は、初回に出てきたところです。まあ、そのまんまでは無いけど・・・。

キム・グァンが殺されて・・・。3年経ったようです。国王は危篤。王の息子は、まだ、小さい訳で・・・。

イ・フィ達は、宮殿に向かう前に、チャヒョンの家に行っていたのですね。

イ・フィ達が宮殿に入ろうとしても、戦死した事になっているので、護衛は入れてくれません。そこで、イ・フィ達は密かに宮殿を抜け出し、イ・ガンの屋敷に入り、出てきた女官を捕らえます。その女官の衣に着替えて宮殿に入るルシゲ。イ・フィ達は、イ・ガンの屋敷に出入りしていたこの女官を問い詰めます。多分、ここは、初回には無かったんじゃないかな?

宮殿に入ったイ・フィは、国王に会います。国王は「イ・ガンは息子を生かしては置かないだろう」と、言います。ここも、前回は無くて、意気揚々で宮殿にやってきたイ・ガンの前に、大妃と、イ・フィが現れ「遺言をお受け取った」と、言うところに繋がる訳なんですね。

チャヒョンは、イ・ガンから別の王族との祝言を強要されます。イ・ガンへの思いを大事にしているチャヒョンは、自室で、髪を下ろし、尼寺に入ろうとします。イ・ガンに祝言の事を聞かされたイ・フィがチャヒョンの屋敷にやっきました。イ・フィはチャヒョンに「チャヒョンへの思いで、帰ってきたのに、待っていられなかったのか?」と、言って、口づけ。

幼い世子の、後ろ盾になる事になった大妃。これにいちゃもんをつけるイ・ガン。

イ・フィはイ・ガンに「女真族との裏取引の書状が有る」と言って、即位する王に尽くすように言います。面白くなってきました。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ