ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

たった一人の私の味方 第4話

2020/1/23  19:14 | 投稿者: Author

社長役:イ・ジンモク 『100日の郎君様』『棘トゲと蜜』『黄金の私の人生My Golden Life』『白詰草シロツメクサ』

カン・スイルは、神父さんの紹介で、デリュクの家の運転手さんとして、雇われます。

ベッドで泣いているチャン・ダヤに声をかけるホンシル。ホンシルは、チャン・ダヤが恋人と別れたと知ります。

ホンシルの家に遊びに来る、ウニョン。ホンシルは「ダヤは恋人と別れた様なの」と、ウニョンに話します。ウニョンは「あんな可愛い子を振るなんて」と、話します。そのうち、ピンポーンとインターホンが鳴ります。やってきたのは、イリュク。イリョクは「ダヤと話しがしたい」と、言います。

部屋から出てきたチャン・ダヤはイリュクに「帰って」と、言います。その様子から、チャン・ダヤと別れた男が、イリュクと知るホンシルと、ウニョン。

その後、よりを戻し二人で、イリュクの家へ・・・この時、運転手さんとして紹介されたカン・スイルに何か引っかかるような顔をするチャン・ダヤ。そのうち、カン・スイルが父を殺した犯人だとチャン・ダヤは気づくでしょうか?家族は、チャン・ダヤを歓迎しますが、ただ一人ウニョンだけは、違います。

ドランはボム&フードの筆記試験が受かったと、スマホに連絡が入り、面接へ・・・。面接が終わった後、尿意を我慢していたドランはトイレへ。ただ、男子トイレに入ってしまい、またも、ワン・デリュクと鉢合わせ。またも、ワン・デリュクを変態扱いするドランですが、自分間違えている事を知ります。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ