ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帰ってきたファン・グムボク 第64話

2020/3/23  21:15 | 投稿者: いい加減人

リヒャンとイェリョンが家に押しかけてきて「ムンヒョクと結婚する」と、言うので、グムボクで無く、イヌが大暴れ。

そこに、ムンヒョクがやってきます。ムンヒョクに殴りかかろうとするイヌを、イェリョンが身を挺して止めます。ムンヒョクは、リヒャンと、イェリョンに帰るように言います。

ムンヒョクから、グムボクとは結婚できなくなったと聞かされ、マルジャは、唖然。イヌに殴られようとも、理由は言えないムンヒョク。

ギョンスが、リヒャンの家に住む事になり、仰天のイェリョンは反対します。ギョンスが、日本で会った人だとは、イェリョンに言えないリヒャン。

せっかく、結婚が決まったのに、ムンヒョクや、カン家の人達が、非協力的な事に不満を、ぶつけるリヒャン母娘。「当たり前でしょう」と、ミヨン。どっちもどっちで、ミヨンは、自分の悪事の代償を、ムンヒョクに払わせている感じになっていますよね。

ギョンスを呼びだしたミヨンは「あなたのせいよ。ムンヒョクは、リヒャンの娘と結婚する事になったわ」と、言います。その事には驚くテジュンですが「ムンヒョクを、取り返したかっただけだ。9年前、引き裂かれたからな」と、言います。

屋台で、ムンヒョクはテジュンに「僕は父さんが全てだ」と、言います。これ、ギョンスが聞いていたんですね。

グムボクが家に帰ると、家の前に、ムンヒョクがいました。ムンヒョクは「一度だけ抱きしめていいか?」と、聞きます。抱きしめられるグムボクは「私は、平気よ。大丈夫よ」と、言います。これ、ウンシルが、テジュンに言ったのと同じなんですね。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ