ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

帰ってきたファン・グムボク 第71話

2020/4/3  20:31 | 投稿者: Author

グムボクは、テジュンとムンヒョクが親子では無いと言うDNA鑑定書を金庫から手に入れ、ムンヒョクがイェリョンと結婚した訳がわかります。これまでのムンヒョクとの事を、思い返すグムボク。

グムボクが帰ると、ムンヒョクが、なぜか家の前にいました。ムンヒョクを思いグムボクは「お茶でもしようか?」と、言いますが、断られます。

ミヨンは、恐怖から、ウンシルと、グムボクの幻覚が見えます。

テジュンの執務室では、テジュンはもちろんリヒャン母娘、ムンヒョク、イヌがいて、イヌは、リヒャンにグムボクを殴った事を「TSグループの信用を失墜する行為で、損害賠償に値する。裏金には黒幕がいるだろう」等と、言います。腹の中で“ムンヒョクの母親よ”と、思うリヒャン。そこへグムボクが入ってきて「お呼びですか?」と、言います。座るグムボク。

テジュンは、リヒャンに、グムボクへ謝るように言います。不服ながら謝るリヒャンが「グムボク」と、言うと、テジュンはきっちり「ちゃんと、謝罪してください」と、言います。リヒャンは「ファン・グムボクさん。私が間違っていました」と、謝ります。テジュンに、リヒャンは会見を開くように言われます。

執務室を出る時、相変わらずイェリョンは、グムボクに「ここまでする気?」と、いいがかりをつけてきます。それは、あんたたちがやっている事の方が、そんな感じだわ。イヌがそばにいるのに、グムボクを殴ろうとして、イヌに止められるおバカのイェリョン。

リヒャンは、ギョンスに「会見を開かなきゃだめかしら?」と、泣きつくと「会見はした方が良い。ペクヒャン繊維は、私にまかせてほしい」と、言います。

会見を開くリヒャン母娘。二人の会見の後、グムボクは「ペク社長が悪いので有って、TSが悪い訳では有りません」と、言います。

ウンシルと、グムボムが会うと知ったミヨンとリヒャンは、それを止めようと慌てて、その場所へ向かいます。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ