ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

空から降る一億の星 第4話

2020/9/29  9:13 | 投稿者: Author

チャン・セラン役:キム・ジヒョン 『六龍が飛ぶRoots of the Throne』
家政婦役:パク・ウニョン 『ヘチ 王座への道』『マイ・ヒーリング・ラブ〜あした輝く私へ〜』『たった一人の私の味方』

ジングクは、ムヨンから前に聞かされた質問のお返しに「人を殺した感想は?」と、聞きます。「幻想かな」と、答えるムヨン。それと、ジングクは、ムヨンに、ブレスレットや、スノードームの話をして、瞬間記憶能力がある事を指摘し、女子大生殺人事件の殺人犯では無いかと問います。「殺しました」と、答えるジングク。

ムヨンと一夜を過ごしたスンアですが、ウサンからは高圧的な態度を取られ、母からは、外出禁止命令が出されます。ジンガンを介してムヨンに会うスンア。その様子を、写真に撮られます。ウサンの姉、セランの仕業の様ですね。3人がいるところに現れたスンア母は、いきなりジンガンにビンタ。そんな母も、ウサンには頭が上がりません。

ビンタされたジンガンに声をかけるムヨンですが、ジンガンからすれば、その時の状況としては、悔しいやら、恥ずかしいやらで、そっとして欲しい気持ちですから「どっか行って」等と、言い過ぎてしまいます。のちに、ジンガンはムヨンに謝り、ムヨンは「おごれ」と、言います。二人はお肉を食べていたけど、しゃぶしゃぶでしょうか?

二人の様子を見ていたユリは、嫉妬の炎を燃やします。偶然、ユリの車にぶつかったジングクは、彼女を尾行。彼女は、ヤン医師のところに通っていたのでした。やっぱり女子大生殺人事件の犯人は、ユリかもね。記憶が無いのかも?トロフィーも、記憶が無くて、忌ま忌ましいのかも?

それと、ムヨンは、猫を探した時、偶然、ゴミ箱から出てきたトロフィーに気がつきます。

雨が降り、ジングクに傘を持っていくジンガン。その後ろには、嫉妬に駆られているユリの車が・・・。ジングクは、ジンガンを驚かせようと物陰に隠れていました。間一髪、ジンガンを助けるジングク。ユリの車のドアを開けると、ユリは意識が無い様でしたけど?


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ