ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。

悲しくて、愛 第15話

2021/4/28  21:01 | 投稿者: Author

なんとか、カン・イヌクの尾行をまいたユン・マリはカフェで友人と会います。

ユン・マリの顔が変わっているので、当然気づかない友人。友人は、ユン・マリが疎遠だった事情を知り、理解します。ユン・マリは、友人に代理人になって、絵を売って欲しいと頼みます。

気になるカン・イヌクは、ギャラリーに有ったユン・マリの絵の事で、ユン・マリ友人に、問合せをします。友人は、事情を知りましたから「マリは、海外にいるんじゃなかったでしたっけ?」みたいな感じで、凌ぎます。

そして、カン・イヌクは、ギャラリーに、ウ・ハギョンに会いたいと電話をします。

ソ・ジョンウォンは、助手達に極秘手術の件を口外しないように、頼みます。

ユン・マリに看護人から「娘に会わせて欲しいと、言われる」と、連絡がきて、母がいる介護医療院へと向かいます。ユン・マリは、ソ・ジョンウォンの車に乗せてもらう事に。ユン・マリは以前の事も有るので、周りを気にしながら、介護医療院へと入り、母の病室に入る時も、以前の事を思い出してしまいますが、何事もありませんでした。

ユン・マリがごねる母に手をこまねいているいると、ソ・ジョンウォンが現れ、そっと母を、車椅子からベッドへと移してくれます。その後、ソ・ジョンウォンに「帰らないで」と、母。ソ・ジョンウォンは「また、会いに来ます」と、言います。

帰りに、ユン・マリは、ソ・ジョンウォンに「父が亡くなって、母はお酒を飲むようになり、転んで、記憶に障害が残りました。今の生活から抜け出そうと結婚したんです」と、自分の背景を話します。


人気ブログランキング




0
タグ: 韓国ドラマ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ