ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2007/9/16  22:15 | 投稿者: Author

今回のヒットはやっぱり、リネットだよね。リネット、メイドカフェかの様な、メイドのコスプレよ。でも似合ってなかった?。

スーザンが調査を依頼した人、なんか見た事有る人だなぁ〜とおもって見てたら、やっぱり、前にポールが依頼した人と同じなのね。
0

2007/9/16  21:58 | 投稿者: Author

もちろん、前回の続き、チェハが、「僕の愛してる人です」の後ね。ウニョンは戸惑ってたけど、チェハは、急にこんな事した事をウニョンに謝ってたけど、やり方はよくなかったかもしれないけど、こうしなくちゃいけないんだって言ってたね。

だけど、何回見ても、あの、青山島で、チェハがウニョンを見て、あのウニョンだって確信して、思わず涙するシーン。あれ、本当に泣けるよねぇ〜。

初回と、最終回に出てくる、ウィーンでのカウトダウンのシーン・・・。あれ、同じ?
0

2007/9/15  23:05 | 投稿者: Author

いや、凄いね、8回に6点とって大逆転で勝ったね。コレゾ、ヤンキースか?負けたら、ホント、終わっちゃうもんね。5点差跳ね返しちゃったよ。
0

2007/9/15  22:31 | 投稿者: Author

チャングムは、「シンビは患者に向き合って居たけれども、わたしは、今までの知識を使って、思い込みで診察していた」って言うけど、シン教授は「それで、分ったとおもうな」みたいな感じでまだ、チャングムに厳しいのよね。

チャングムとシンビが不可3つで落第と言う事が判り、シン教授は、イ教授に宴会にいかなかった事で落第になるのはおかしいって言うんだけど、シン教授は、イ教授に弱味を握られてるみたいなのよね。それで、シン教授は、全員を不可にするのよね。それで、役人みたいな人がこれではおかしいと、自ら試験をするのよね。それで、この役人の人が、いつもより医女修練生が優秀なのに教授2人になぜ落第なのか理由を問いただすのよね。シン教授はチャングムが落第になった理由を説明できるんだけど、イ教授のほうは当たり前だけど、ちゃんとした説明が出来ない訳よね。でも、この役人の人も流石に察しがついたみたいで、イ教授が医女訓練生達を宴会に連れ出した事が判るのよね。まっ、それで、チャングムもシンビも無事、医女試験に受かり、内医院の配属になるのよね。合格した後、チャングムがシン教授に微笑むと、一度は無視したような感じのシン教授だったけど、振り返って、チャングムに微笑むのよね。シン教授もチャングムが優秀だからこそ、厳しくしたのも有るんだろうね。

そして、ちゃめっけチャングムが、チョンホに合格を報告するとき、最初はチャングムは落ちたような顔するのよね。水刺間のときにも、ヨンセンにこんな顔した事有るよね。チョンホも一度は、なんて声かけようって顔するの。こんなチャングムが好き。

チャングムのおばさんとチャンドクのちょっとした言い争い、面白かったな。いつもはおじさんに口げんかでは勝つおばさんだけど、チャンドクには勝てないみたいで、悔しそうだったね。

そしてそして。集まりの場所に、チャングムとシンビがいくと、な、な、な〜んと、最高尚宮になった、クミョンと御対面。あの、絶句してる、クミョンの顔が結構印象的なのよね。

宴会に医女訓練生たちを連れ出されたことが解って怒る王様。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/9/15  1:40 | 投稿者: Author

クムワは、漢のヤンジョンに一万の兵を出せと言われるのよね。テソは兵を出すから、プヨに帰るときには漢の鋼鉄の装備のまま返して欲しいって頼むのよね。でも、クムワは、漢の要求を断固拒むのよね。

チュモン、わざわざ、ソソノをおそった、ペマンの砦に入り込むのよね。だけど、ちょうどこのとき、トチの手下の男が奴隷を買いに来るのよね。ちゃんと、上手い事いかないようになってるのよね。

ソソノはソソノで、父の教えで有る、「敵でも取引できるのが商団だ」の言葉を果たそうと、これまた、ペマンの砦にいくのよね。当然、捕まるんだけど、牢屋で、チュモンと一緒になるのよね。ここで、ソソノはチュモンに「あなたの役にたちたい」みたいな事言うのよね。段々、この2人の距離が近づいてるわよネ。

ソソノがペマンの砦にいくって言う話をしたとき、ロン毛のサヨンに「お嬢様は、テソ王子と、チュモン王子をてんびんにかけて、チュモン王子をお取りになりましたね」って、ソソノ言われるのよね。すると、ソソノ、「チュモン王子を見てると手助けしたくなる」って言うのよね。何か気持ワカルなぁ。いくら、チュモンがいぜんの頼り無いチュモンから、逞しいチュモンになっても、何か危なっかしさが残ってるし(顔のせいか?)ついつい、世話焼きたくなるわよね。

そうそう、ソソノをおそった、相手が分ったって話をしてたときだったとおもうんだけど、ロン毛のサヨンが、(多分)ヒョッポに意味ありげに見つめてなかった?ヒョッポも何かえ?何?って感じで肩すくめてた感じだったけど〜?ストーリーと関係ない所で、見た目だけでも充分怪しい、ロン毛のサヨンなん何だ?キになるゥ〜。チョイ、注目だな。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/9/14  23:43 | 投稿者: Author

第15話 善意と下心

ブリー、大分、お酒いっちゃってるね。だって、お酒飲んで、帰って来て、自分の家のお庭で、寝ちゃって、一晩、明かしちゃってるんだもん。息子のアンドリューには「迎え酒でも飲めば?」とか言われてるし。

あ〜ザック、ポールとマイクの会話で、自分の父親が、マイクだって事分っちゃったわね。

もう一度みて:

カールがイーディと結婚するつもりだった事をきくと、案外ショックのスーザン。それより、今は自分の保険の心配した方がいいんじゃないのかね?

第16話 予期せぬ出来事

里親になろうと、斡旋してくれる所にいった、ソリス夫妻。だけど、ここに、ガブリエルの不倫相手、ジョンの母親が働いてるのよねぇ〜。

全く、スーザンたらやっちゃったね。手術台で、執刀医のロンに、「愛してる」って言われたのに、麻酔のせいなのか、スーザン、「愛してる。マイク」って言っちゃうのよねぇ〜。まぁ〜、手術の前に、マイクがお見舞いに来てくれたのも有るんだろうけど・・・。

もう一度みて:

何か、このドラマっていろんなエピソードがありすぎてどんな事があったか忘れちゃうよ・・・。何か、フェリシアがザックに「湿気が多い日には思い出すけど、私は許す事がモットーだから」みたいな事いってたけど、何があったっけ?

NHK海外ドラマ2008年秋のラインナップがでていたけど、なんで『デスパレートな妻たち』の4がないわけ?
0

2007/9/14  22:44 | 投稿者: Author

まぁさ〜、ケラーマンを信用し切れないのも有るんだろうけど、マイケルったら何、シガークラブにのこのこ、サラにいかせる分け?サラだって、追われる身なんだから、通報されるに決まってるじゃん。まぁ〜でも、これは前振りかもね。この後、起きる笑える事の。マイケルは、前の所長ホープに捨て身で頼んで、シガークラブにいってもらうんだけど、サラがシガークラブにいったもんだから、シガークラブの人の通報で、キムに嗅ぎつかれて、キム自身がシガークラブに来ちゃうのよね。この後、マイケルはホープ前所長を車にのせて、他で見張りをして、キム達の邪魔をした、リンカーンとケラーマンなんだけど、リンカーンは車にのったんだけど、無情にも、ケラーマンはサラにロックされて、乗れないの〜。

シーノート、子供が具合悪いもんだから、病院に連れて行くんだけど、これで、足がついちゃって、マホーン捜査官が追いかけてくるのよね。だけど、このとき、シーノートは子供を抱きかかえたまま電車にのるんだけど、マホーン捜査官が「子供を放せ」って言うのよね。子供が怖がって、シーノートにしがみついてます。マホーン捜査官が「子供につけを払わせるなよ」って言うと電車のドアが締まるのよね。わたしは言いたかった、子供につけを払わせてるのは、マホーン捜査官、あんただよ。一度は逃げた、シーノートだったけど、子供の事を考えて、自ら、マホーン捜査官に電話するのよね・・・。でも、シーノートの自首の条件が、娘と妻を助ける変わりに、マイケルの情報を教えるって・・・。えシーノート、マイケルをうっちゃうって事。それにしても、あの、冷徹のマホーン捜査官も子供はやっぱり可愛いんだな・・・。女性の捜査官に「君、子供はいるか?」て聞いてたしね。

ウォウォウォ?ティーバッグ、ホランダー家の人達を、オレん家、自分の生家に連れて行ったのねぇ〜。でも、ここで、ティーバッグ、自分の幼い日々の事を思い出したりして泣いてるのよね・・・。一時はホランダー家の人達を閉じ込めたのに、自分で通報して、助けたみたいね。ティーバッグ、絶望して、自殺したりしないよね?

もう一度みて:

結局、マイケルの頼みを断れない、ホープ元所長。
0

2007/9/14  1:06 | 投稿者: Author

麻三やり過ぎだよ。ま〜麻三は今の小春の心情を知らないのも有るけど、ただ単に、お金儲けしか考えてないんだもん。ま〜一応、紹介してる人はマトモな人達みたいだけどさっ。

なんか、やっぱり、林雨は林雨で、ただ単に思春期ってダケじゃなくて、彼女は彼女で寂しいおもいをしてたのね。小春がちょい荒れ気味になっちゃって、林雨としては、やっぱり、余教授に心配させる様な事して欲しくないって気持も有るのね。ま〜林雨の事だから、小春がこんな事ばかりしてると、余教授が小春ばかり心配して自分のほうをむいてくれないってのも有るかもしれないけど・・・。でも、一応、小春にも、写真の事謝ったし、余教授の奥さんにもその事はなししたし、なんか、林雨は林雨で責任感じてるぽかったよね。

余教授は、小春がバイオリンを辞めて、歌手になる為に、韓国にいくって事をお父さんの仕業だとおもって、自分は全て知ってる事をお父さんに話したね。そして、とうとう、余教授は小春と阿輝が知り合いだって事も分っちゃったわね。それと、わたし、おもったんだけど、阿輝は、小春が今、余教授の元でレッスンしてる事を知って何ともおもってないのかね。そういう描写、今までなかったよね?

それに、阿輝、小春が、歌手になる為に韓国にいってレッスンをする事を話すと、阿輝バイオリンを続ける様に諭すのよね。すると小春に「お父さん見たいな事言う」とか言われちゃったよ。阿輝、小春が自分の子供って分ってから、凄く小春が愛おしくなってるもんね。ま〜お父さんじゃなくても、一般の大人はバイオリンを続ける様に言うけどね。

それで、ん?とうとう、お父さん、誘拐容疑で逮捕?なんか、お父さん、とうとうこのこの時が来たなって顔してた所で終わってたもんね。

今回、莉莉出てなかったな。

かなり、クライマックスにかけて面白くなって来たゾウ。

もう一度みて:

麻三、電話でのやり取りで、自分の名前の漢字を教えるのに“麻”の字の説明を「麻婆豆腐の“麻”」(爆)。

小春、コマーシャル撮影でもにらみ効かせてます。
0

2007/9/13  23:09 | 投稿者: Author

ゴンチャンとジョンウ従兄弟どうしだったのねぇ〜。ま〜多分、この2人で、ユリンを取り合って三角関係の話で最後にはゴンチャンとくっつくって話なんだろうねぇ。

それに、どうも、ユリンがしょうがないとはいえ、気に障るのよね・・・この調子のよさが・・・。

ゴンチャン、ユリンに従姉妹の役を頼むけど、これ実は、ユリンは本当に従姉妹だったとか多分そう言うオチ?
0

2007/9/13  22:34 | 投稿者: Author

第13話 終わりなき戦い

ブリーとベティ・・・。どっちもどっちと言うか、お互いに、弱味を握り、握られだな・・・。でも、誰でも、ガブリエルをおそった人がベティの家に居たら、驚くよなぁ〜・・・。

もう一度みて:

ガブリエルとつかみ合いのけんかをした、シスター・メアリー。キャンドルの火がブラウスの袖に燃え移っちゃったシーン。スタントさんがやってるって感じだったなぁ〜。だって、シスター・メアリーの体ががっちりしてたもん。ま〜中に何か着てるのかもしれないけど・・・。でも顔がうつってないから、多分スタントさんだと思うなぁ〜。

第14話 美しき友情

スーザンが保険を手に入れるために、ゲイと偽装結婚しようとしたのには笑えたねぇ〜。そのスーザンの結婚相手とゲイの恋人が喧嘩になっちゃってるんだもん。だから其の話はオジャンになっちゃう分けだけど、相変わらず、スーザンのあさはかさは素晴らしい。前からきになってたんだけど、スーザンは確か絵本作家だったとおもうけど、仕事してるとこ見た事無いよ。この人って、男の事考えてるか、人の事に余計な首突っ込んでる所しか見た事無い様な気がするけど?

もう一度みて:

リネット・・・ベーコン500グラム食べたけど、こんなに食べたら、のど乾かないかね・・・。それに、ベーコンてバラ肉だから、脂すごそう。

そして・・・シャオメイ登場
0




AutoPage最新お知らせ