ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2007/9/7  23:35 | 投稿者: Author

第7話 はかなき夢

ウッヒャー。ブリーと付き合ってる、薬剤師のジョージなんなの?ブリーのセラピストをぶん殴って、橋から落として、殺してるよ・・・。ブリーと自分の結婚にブレーキかけてるもんだから、やっちゃったのかね・・・。

スーザンの元夫カールと、スーザン・・・。不思議。

もう一度みて:

ダニエル・・・このあたりから、小悪魔全開か?

第8話 赤い風船

自分の子供達が知らない人達について行かないかどうか実験する為にリネットは会社の人に誘拐を頼むのよね。リネットの夫トムはちゃんとしつけたと思ってるんだけど、案の定やっぱり、子供達はチョコバーを見せられると、すぐに知らない人の車に乗っちゃうのよね。それをみて、近所の人がリネットに頼まれたリネットの同僚をスタンガンでやっつけてるよ・・・。ある意味ウィステリア通りは安全だな。

うっきゃー・・・薬剤師のジョージ危ない。

もう一度みて:

このタイトルは、ガブリエルのためのものだわね。

スーザンの父親が近くにすんでるとわかって、スーザンの母親の結婚相手「まさか、まだあってるって事ないよね」(爆)。
0

2007/9/7  22:58 | 投稿者: Author

なるほど、なるほど、マホーン捜査官、そうやって、ヘイワイヤーを死なせたのね・・・。

マホーン捜査官、ベリックが希望してた、独房に移す事が出来ない変わりに、べリックにマホーン捜査官の仕事を手伝わせる事に・・・。だけど、ベリック笑えたな。紋章を手にとって「FBIのベリックだ」とか言って練習してるんだもん。ベリックはやっぱり、このドラマのお笑い担当だ。

ケラーマンに電話してたの、大統領じゃ無かったのね・・・。ケラーマン、元シークレットサービスなんだから・・・。キム、読みが甘かった?でも、ケラーマンの気持も一時はゆれてた感じ?だったけどな・・・。

シーノート、運悪く、レストランで、強盗に遭遇しちゃってるよ。でもシーノートの強盗に対する態度とかをみて、他のお客さんや、従業員が機転を利かせて警察がきても、シーノートを逃がしてあげるのよね。いくら、ドラマとはいえ、強盗にあう事もいくらアメリカでもそうそう無いだろうし、逃亡犯を逃がしてくれるのだろうか?

マホーン捜査官の部下の人、何か有りそうだな・・・。でも、注目してても何にも無いかな・・・。そう言う所に視聴者を引き付けておいて、びっくりするような事有るんだろうな・・・。

もう一度みて:

サラ、ケラーマンを殺したくなる気持ちも分かるわ・・・。
0

2007/9/7  1:42 | 投稿者: Author

う〜『デスパレートな妻たち2』で音無で録画失敗しましたけど、其の後、配線を確認したので、今回は成功しました〜。よかった。

この副題、2つ意味があったねぇ。

お父さんがバイオリンを買い戻しにいくと、お店の人は約束を破って(商売だからしょうがないとは思うけど・・・)あのバイオリンを他の人にうっちゃったみたいなんダヨね。(わたしのカンでは余先生が買ったような気がするが・・・)お父さん、途方にくれて、家路につくと、な、何と藤田弓子似のライディが家の前でまってるんだよね。お父さんは、ライディに小春の事話すんだよね。

そして、もう1つ、これは或意味、視聴者に向けての告白だ。小春は有名な詩人が自分の父親?って思ってるけどね。いやいや凄かった。小春が写真の裏にかいてある、詩を言いはじめると阿輝の顔色変わったね。(ていうか、わたしはある種の先入観でみてたけど)そして、雷がなってた。阿輝があの写真の裏から表にめくるときのあの表情凄かったねぇ。まさか?まさか?見たい様な?見たく無い様な?みたいな感じだったな。そして、阿輝が写真をみてからが凄くて、阿輝が吐き気催しちゃって、洗面所で吐くんだけど、あ〜言うシーンで、実際口から物が出てくる所初めてみたような。って言うか、口から出てくるのがヘドロみたいなやつなのよ・・・。別にそこまで映す事無いじゃん。

でもねぇ〜この後がいいのよねぇ〜。小春が阿輝の服をきると、小春が「この服煙草臭い」っていうもんだから、阿輝タバコすいたいんだけど「兄さん、もう、今夜は煙草すわないから」とか言うし。小春が寝てるのをみて、愛おしそうにみてるのよねぇ。

だけど、中国、人口がおおいのに、今までのいろいろな出会いもそうだけど、こんな事有るのだろうか?

阿輝が自転車の後ろに小春をのせてるシーンがあったけど、このドラマでも、韓国ドラマみたいに、小春、タイタニックばりに両手広げてるシーンがあったんだけど、アジアではあれ、定番なのかねぇ。

もう一度みて:

阿輝が莉莉に小春が自分の子であることをいったあと、莉莉「実は私・・・」って何かいいたそうにしてたけど、いうのをやめるんだよね。これ、前にみた時には、ん?何だろうって感じで気にはなっていたんだけど、スルー気味でした。でも、もう一度みてみると、この意味がわかりますね。
0




AutoPage最新お知らせ