ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2007/9/11  6:41 | 投稿者: Author

あららららら、また最終回、次もまたみて下さいよって感じの終わり方だったね。これだから、いくら、カーター先生が出て居なくても、見ちゃうじゃ無いの。

『プリズン・ブレイク』ばりに、サムの元夫スティーブが、囚人仲間と逃亡を謀るために、サムとアレックを道連れにしてるよ。しかも、病室でもみ合ったときに、救急救命士の研修を装った女にコバッチュ、注射打たれて、麻痺しちゃってるし・・・。しかも、その後コバッチュは一応回復するんだけど、手を抑制されてるもんだから、助けを求められないし。
逃げるとき囚人達と警察で撃ち合いになって、ジェリー撃たれちゃってるし、ん?アビーも・・・。流産?破水?気失ってるよ〜・・・。

ガラントの御葬式にプラットも出席するんだけど、なんか、レイもニーラの事凄い心配してたな・・・。

クレメンテはやっぱり、首なのね・・・。それで、そんな人を雇ったウィバーが、責められるんだけど、ウィーバーはコバッチュを責めてるよ。しかも、ウィバーは「わたしのおかげであなたは部長になれた」って、これ、ウィーバーのいつもの手ね。責任は擦り付けて、恩を売る。

ジェリー、子供の時、ネズミの役だったっていってたけど、レイ「そのからだでネズミ?」っていってたけど、わたしも同じ事おもったよ。

もう一度みて:

サムがスティーブを車いすに運んででて行くとき、アビーに「アビゲイル」っていうんだよね。これで、アビーは様子がおかしいって気づくんだよね。

スティーブ役の俳優さん『ダメージ』に出てるのね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ