ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2007/9/30  23:11 | 投稿者: Author

マイクったら、ポールを殺すために、何か、砂漠の山の所を散々歩かせたけど、ポールの話を聞いて、殺すのはやめて、置き去りにして行くのよね。手錠はめたまんまであそこに置き去りじゃ、脱水症状になって、死んじゃうじゃんね。それだったら、一思いに撃ってやるのが思いやりってもんじゃないの?って、ま〜殺さないほうが言い訳だけど・・・。ちゃんと、手錠ほどいて、ペットボトルの水をおいてあげてから、立ち去ってね、マイク。

ジョンたら、バカだネェ〜。カルロスの裁判が、ガブリエルの証言で、上手く行きかけてたのに、カルロスの耳もとでジョンは「あなたは殴る相手を間違えた」っていうのよねぇ〜。コノ無鉄砲な感じはやっぱり、若さゆえかしら?

レックスったら、可哀想に・・・。自分の病気がよくならないのは、ブリーの料理のせいだみたいな感じで、お医者様にいわれて、当然の報いだ、君を許すっていう遺書を残して死んじゃったじゃん。本当は変態野郎の薬剤師のせいなのに、これじゃ、お互い、誤解したまんま、死別じゃん。なんて事してくれたんだ。変態のジョージ。
0

2007/9/30  22:04 | 投稿者: Author

チボクって当てになるんだか、ならないんだか・・・。

皇后の流産の後の状態が思わしくなくて、チャングムや、シンビがヨリの診断に疑問を抱くのよね。それで、シンビはシン教授に、チャングムの診断を話してみるのよね。それで、シン教授は、話し合いの席で、チャングムに診断について話させるのよね。チャングムはハッキリとは言わなかったけど、このとき、チボクが「双児だ」って言うのよね。

もう一度、ヨリとチャングムで脈診しみてる事にするのよね。此の時、チェ女官長ったらさ〜、チャングムが脈診してるときに「見習いにできるのか?」とか言っちゃって、医務官に「集中しなければならないので」とか言われてるよ。全く、いくら、疑問に感じても、脈診してるときに言う事ないじゃんね。で、ヨリの脈診では見つからなかった、散脈がチャングムは見つけるのよね。散脈を見つけるのは難しく、担当医務官のウンベクは疑問を感じるんだけど、シン教授は、「チャングムには厳しくしたけど、チャングムは集中力が有る」って言うのよね。それで、チャングムの診断のほうで処方と鍼をしてみるのよね。その結果、やっぱり、双児で、皇后は死亡した赤ちゃんを流産するのよね。

ヨリは、一応、皆の前ではしおらしく、「もう一度、習練する」みたいな事言うんだけど、チャングムには「恥じをかかせてくれたわね」って言うのよね。此の時、チャングム凄い、困惑した表情だったね。

なんか、はじめにみた時から、私は皇后の経過が思わしくないと言う話をしてる時に双子で、未だ、お腹にいるんじゃないの?とか思いながらみてたけど、なんで、医務官たちは気付かないのかね?まぁ〜でも、今まで王宮では双子はいなかったみたいな話をしてたから、その考えはなかったって事なのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/9/30  1:05 | 投稿者: Author

ポクシルが家で泣きながら、お母さんのジニに素直に、スンヒとあった事を話し、「もう、あわないから、今日だけ、泣かせて」って言うのよね。その姿をみて、流石に、お母さんのジニも気持が変わったみたいね。お母さんのジニがスンヒにあって、ポクシルとの交際を認めるのよね。お母さんのジニはスンヒに「あなたは、変わった。前はプライドだけが高かった。だから、ヘスとの事は認めなかったの」って・・・。

だけど、この回だけでも、ポクシルと、スンヒはくっついては、離れの連続だったわね。喧嘩してその後、ポクシルはスンヒのマンションの前でまってて、謝って、キスすると、スンヒ「そんな事されると許さない分けには行かないじゃないか」って・・・。

それにしても、スンヒのお父さんのあの、髪の色なんなの?ポクシルと、スンヒの婚約式では、ポクシルの両方のお母さんに「お綺麗ですね」とか何か意味ありげな事言ったりもしてるし。

そうそう、ポクシルの髪型、スンヒと別れてるあいだは、後ろに1本に結んでるけど、また、スンヒとの仲が復活すると、2つ三つ編みなのね。

このドラマ、スンヒのツンデレが楽しめたドラマだったわ。
0




AutoPage最新お知らせ