ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2007/10/30  22:39 | 投稿者: Author

ほらほら、レッドソックスが優勝したじゃん。

『LOST』で、ジャックが「だから、レッドソックスは優勝しないんだ」っていってたシーンが有ったけど、今年は、松坂と岡島が入ったから、大丈夫なんじゃ無いの?なんて、思ってたら、優勝だよ。

昨日『スマスマ』をちょっと観てたら、レッドソックスファンのマット・デイモンが出てたね。松坂と岡島の名前知ってたね。
0

2007/10/30  21:57 | 投稿者: Author

やっぱり、ユルは可愛い。

チェギョンたら、あのジャージ、ユルに返して貰ってたね。御丁寧に、返してくれるユル。ていうか、返すまでのあいだ、あのジャージ、ユルはどうしてたんだろう?。

結婚して、シンの護衛が減って、チェギョンには護衛がついたわネ。シンがのってる車、いや、今は、結婚した2人がのってる車、ナンバーついて無いのね。確か日本の天皇陛下がのるお車も、ナンバーついて無いんだよね?シンとチェギョンが車にのって学校からかえると、それを観て、ユルが、「ぼくのものだ」って呟くのよね・・・。これ、印象的で覚えてたわ。車の中でチェギョンたら、シンが音楽聞いてて、聞こえないのをいいことに、シンの悪口いってるのが笑えるよね。どんな事いってたかは忘れちゃった。

この回から、シンのテディベアが登場してるのね。

あ、そうそう映画観賞会で観てた映画、ヨン様の『スキャンダル』ぽく無かった?

葛根湯のコマーシャル、キム・ジョンフン出てるよね?なんか、曲もジョンフンてなってたような・・・。それと、紫の服着てる人、『1%の奇跡』のタヒョンのお兄さんだよねぇ〜?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/10/29  20:07 | 投稿者: Author

うぇ〜ん。エリザベスがコレで最後なのよね・・・。臓器移植が法律違反で有る事を承知でやったのには、何か、踏ん切りをつけるためにやったって感じもするね。カーター先生に、「ここにいる意味が無い」っていってたもんね。グリーン先生の事とか、あと、友達も去って行ったって、ベントン先生や、ロマノ先生の事なんだろうね。う〜んでも、コレからも、亡くなった設定では無いので、ゲストで出て来て欲しいけど、XIIでは出て来ていないし、もう出ないんだろうね。エリザベスの役をやっている、女優さん自身、イギリス人なんだよね。

そういえば、強迫症害のインターン(かな?)ハワード・・・。あの人もこんなに早くに出なくなってたのね。インターンがひとり減って、人手不足だから、慌てて、ルイスが人員補充しようとするんだけど、面接にきたのが、レイなんか、たいした事無いと思えるくらい凄いのがきてたな。
0

2007/10/28  23:06 | 投稿者: Author

今回は、チャングムが医女になってから、ちょっとした(?)ポイントよね。チャングム。チョンホ。

チャングムが居ない事に気づいて、村に戻ったチョンホ。チャングムは、チョンホが戻って来てくれた事は嬉しいけど、自分が、皆に見捨てられた事に凄く傷ついてるのよね。

村びとは、自分達を見捨てて、役人たちが引き払った事に腹をたてて、チョンホをせめるんだけど、チャングムはチョンホにお薬を買って来てもらう事で、その場をなんとかおさめるのよね。

チョンホはチャングムにいわれた通りに、薬房に行くんだけど、もぬけの殻なのよね。チョンホは、チャングムの言動を思い返して、チャングムが自分を逃がしてくれたんだって、気づくのよね。さすがチョンホだわ。ここが、なみの男と違うところかしら?

村では、チョンホがやっぱり戻ってこないっていって、チャングムを蔵に閉じ込めちゃうのよね。しかも火事になっちゃて、チャングム、気が遠のいて行く中、お母さんや、ハン尚宮の事を思い出してるのよね。そして、もちろん、チョンホが助けてくれる訳で・・・。チャングムは気を失ってて、チョンホ、凄い、「チャングムさん、チャングムさん」てよぶのよね。チャングムが気づくとチョンホは「自分の事より、わたしの事を心配して、逃がそうとしたチャングムさんを見捨てる訳が無いでしょう」って・・・。そうよね。ふつうの男なら、もしかしたら、逃がしてくれた事には気づくかもしれないけど、しめしめって、宮中に戻るかもねぇ〜。って、そんな男、それいぜんに、集合時間に来なかったチャングムを捜しに来ないわね。

チョンホはお薬を調達してくれただけで無く、チャンドクも連れて来てくれたのよね。引き受けるチャンドクもさすがよね。

チョンホったら、チャングムも具合悪いもんだから、手伝ったりしてくれてね。だけど、チャングムが逃がす前にチョンホは手伝ってくれて、チョンホがお薬を探して持って来てくれたんだけど、それでは、疫病に役立たない事をチャングムにいわれちゃって、がっかりな、チョンホだったなぁ〜。手伝いたいのに、お薬の事は・・・判りません。役にたたなくてスイマセンて感じだったよ〜。

チャングムは、ピンチをチャンスに変えちゃう人だから、チョンホ、チャンドクと力を合わせて、疫病の原因を突き止めるのよね。

宮中では、チョンホと、チャングムがもどってきて無い事で騒ぎになってたね。でも、シンビは何かおかしいって気づいてて、シン医務官とかに伝えてたね。ウンベクもそう思ってたみたいね。医局の人が集まってチャングムが来ない事を話してるときに、チボクったら、「トラに食べられたんじゃ無いか?」って・・・。でも、君みたいなキャラが居ないと面白く無いぞう。

TBSでは薬を探したチョンホがチャングムにそれは疫病には役に立たないって言われたシーンは無かったような・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/10/28  13:52 | 投稿者: Author

BSでこの回をやっていた時、実はわたし、居眠りしてて、話の内容は大体わかったのですが、細かい部分がわかっていなかったので、今度こそはという感じでみました。

徳宝の赤ちゃんが産まれて、お父さんが料理を振る舞ってたね。なんか、美味しそうだった。皆でお祝してるとき、お父さん宛に北京から郵便が来るのよね。北京からだったからお父さん、一瞬顔を青ざめてたね。でも、この手紙は小春のコンクール参加の手紙だったのよね。小春がお父さんに内緒で送ってたのよねぇ〜。

小春はコンクールに出るのはいいけど、お父さんとライディの結婚はどうするんだとちょっとした騒ぎになってたよ。小春は、ひとりで北京に行くっていうんだけど、お父さんはついて行きたいのよね。まっ、でも結局、結婚式をあげてから、行く事になったみたいだけど?でも、なんか、結婚式の様子の中で、なんか、秋田のナマハゲみたいなのも有ったな。

あ、そうそう、お父さんが北京で肌身はなさず、かぶっていた赤いキャップ、あれ、ライディがキャップにポケットつけてくれていたんだね。

北京に出て来てから、親子で床屋さんにいってたけど、小春の髪型、小春も嫌がってたけど、オールバックだよ。しかも、あの子、髪がしっかりしてて、おおそうだから、余計に凄い感じに見えたな。

それと、北京語でも、旅館は旅館なのね。旅館てかいて有ったよね?
0

2007/10/27  21:50 | 投稿者: Author

看護師さんのウェンリー、あの人なかなかイイ人ね。シンピンに、帽子買ってあげなきゃって、イーホアがいってたもんだから、ちゃんと、用意してくれてるのよね。それに、自分からのお見舞いも入れてあげてね。だけどさ、イーホアったら、「コレからは自分で用意する」とかいっちゃってさ。ウェンリーも「なんで?」って聞くと「こんな事してると、本当に彼氏出来なくなるダロ」って・・・。わたしはこんなウェンリーすきだけどな。イーホアを好きですっていうのが全面押し出しの暑苦しい存在じゃ無くて、さり気ない感じだし、看護師さんの品位も有る感じだしね。少しはわかってやれよ〜って感じのイーホア。

で、そのイーホアは、シンが、患者さんとトラブったって話を聞いて、シンの力になろうとするんだけど、シンには相手にして貰えないのよね・・・。イーホアはシンに振り向いて貰いたい事で忙しくて、他の女性の女心が判らないのか?だけど、シンも贅沢な女だな・・・。わたしだったら、イーホアに力になってもらえたら、嬉しいよ。っていうか多分このドラマみている人は、多分そう思っていると思うよ。

で、イーホアが看護師さんに用意してもらった、お見舞品をもって、シンピンの病室にいる時、チュウ外科副部長が、シンピンを回診する事になって、看護師さんのウェンリーがイーホアの携帯に電話するのよね。ほら〜、やっぱり、ウェンリーイイ人じゃ〜ん。シンピンの病室で、2人がはち合わせしないようにしようとしてくれてるんだよね。でも、連絡つかないのよね。このときはなんでだろう?と思ってみてたんだけど、なるほど、シンピンの病室に入るには、身分証を提出したり、空港に有るような、金属探知機を通過したりするから、ものを預けたりする訳ね。で、やっぱり、この出入り口のところではち合わせになった訳だけど、ぶちぶち、チュウ外科副部長に嫌味いわれて、流石にイーホアも、うっとうしい感じだったな。それに、ウェンリーはコレからも、イーホアにいろいろファインプレーしてしてくれそうよね。全然関係ないけど、イーホアの携帯のメーカーSANYOだったわね。

ホァン学部長には、亡くなった患者さんの遺族から、慰謝料要求されてる事をチュウ外科部長がいわれるのよね。それで、シンの麻酔のミスにしてシンを説得する事をチュウ外科副部長が頼まれるのよね。チュウ外科部長は、タン外科部長だけで無く、ホァン学部長にも信頼を勝ち取って、外科部長の座を眈々と狙っているんだろうね。

なんか、シンピンの手術、回りの人間は、なにげに、手術の失敗なんじゃ無いの?って思ってるヨネ?


はぁ〜ん、再放送見逃したぁ〜。
0
タグ: 台湾ドラマ

2007/10/26  9:17 | 投稿者: Author

うわぁ〜今回は、葵がい〜っぱい出てました〜。

葵・・・ゆりに「なんで、お前を愛する資格をずべての男が持ってるのに俺には無いんだ」「愛しちゃいけないものなんて有るのか?」とか、もう切ないじゃ無いの・・・。葵のお目目が本当に切なかったわ・・・。「俺はお前が欲しいのに」「スミレが相手なら、俺は諦める」とかもいってたわ(いった言葉の前後は間違ってるかも知れません)。当然、ゆりは葵の事は弟としてしかみて無いから拒絶な訳よね・・・。葵がゆりにもの凄ーい顔近付けて話してたな。ていうか、わたしは、話の内容も気になってたけど、この顔が近いのも気になってった(いや、うらやましかった)。それをみて、スミレが入って来て、葵にお見舞い1発。倒れて、顔に手を当ててた葵、なんか女の子ぽかったな。葵はスミレに「秘密を明かしてやるよ」っていうから、わたしはてっきり、ゆりとスミレが本当の兄弟じゃ無い事をいっちゃうのかな?と思ってたんだけど、スミレに対する葵の今までの思いのたけをいうのよね。「まる5年、スミレを思ってたって」・・・。もう、葵、健気じゃ無いの〜。そして、葵はスミレにキス。
その後、葵はゆりが寝るベッドにきて「寝るまで一緒に居ていいか?」って・・・。ゆりの髪を撫でたり、頭を抱きしめてたのがよかったわ。それと、葵はスミレへの気持より、ゆりへの気持のほうが大きくなってたみたいね。葵は水色のローブでした。それと、髪にはヘアークリップがして有ったよ。つぎの日、ゆりが目を覚ますと葵の置き手紙があって、「ひとりで暮します」ってかいてあるのよね。

ここからも、また面白くて、葵が住む事に決めた家は凄いおんぼろなのよね。だって、窓いじったら、取れちゃうし。このときの葵、鞄ふたつ持ってるんだけど、1つは抱えてるのよ。可愛い。それと、このとき、葵はジーパンだったんだけど、葵のジーパンてはじめてみたような・・・。ていうか、この回のコレ以降葵ジーパンなのよね。こんな時も、葵は「腹減った」っていってたわね。葵らしいよね。今までは手をのばせば、食べられたのに・・・て。シャワーの水も出ないような、ホント、ぼろぼろの家でした。やっぱり、葵って背が高いのねぇ〜。ドア通るときに大家さんはそのまんまなんだけど、葵は頭下げないと通れなかったもんね。

花屋敷家では、ゆりは葵が居なくなっても、サンドイッチとか、沢山作っちゃてたわね。ゆりはスミレに葵の事が心配で「学校で見かけなかった?」とか「友達の家にいってるのかな〜」っていうのよね。スミレは「葵は、他人に気を許さないから友達は居ない」って・・・。あ、そうそう、コレで、わたし、スミレと葵、同じ大学にいってるんだ〜って思ったわ。

葵ったら、工事現場で働いてるよ。案外、ガテン系の格好も似合う葵。葵が工事現場でお昼を食べてると、車がばんばん通る道路に迷子の子供を見つけるのよね。それで、葵が助けるんだけど、葵が車にぶつかっちゃうのよね。でも、子供に接してた葵・・・優しかったわ。葵、意識?が薄れ行く中で、今までの幸せの思い出で、スミレや、ゆりとのシーンが出てくるのよね。でも、芙蓉も一応、兄弟なんだから思い出に出してあげてよ。

病院に場面が変わるとお医者様とかが「ダメだ。終わりだな」みたいな話してるから、みてる私達は一瞬、え?葵死んじゃったの?て思うんだけど、そのあと、お医者様が応診室みたいな所に戻ると、頭にはネットをかぶり、腕を吊ってる、葵が麺を食べてるよ〜。さすがだよね。お医者様は「それは俺のだ」っていってたけど、葵は「つかれてお腹すいてるんだよ」って。

葵があのおんぼろの家に戻ると、その葵の家が火事なのよね。葵は途方にくれて、病院に戻って、「俺、病人だから」って病院で寝てるよ〜。お医者様は呆れながらも寝かせてくれるのよね。そうそう、このお医者様役の人、もしかして『惡作劇之吻 イタズラなKiss』の入江君のお父さん役の人と同じ人?

本当に中性的なのが魅力的な葵だわ。目もいいけど、甘えん坊な感じの口元もいいのよね。
0

2007/10/25  21:50 | 投稿者: Author

今回の前半は、あの、芸術家とゴンチャンのおばさんの昼メロのようなお話だったわね。芸術家のほうは、ゴンチャンのおばさんとの事を気まずく思って、出て行っちゃうのよね。おばさんは、芸術家がかいた絵を見て泣いてて、それをユリンが見て、更に、ユリンはそれをテレビ電話で、おばさんが泣いてる映像を芸術家に送るのよね。それで、一応は、芸術家のほうはあの家に戻るんだけど、今度はおばさんのほうが出て行っちゃうのよね。それで、おばさん、ゴンチャンには電話したみたいなんだけど、ゴンチャン、これに乗じて、ユリンにまだ、出て行って欲しく無くて、ユリンにはおばさんがどこにいるか判らないっていうのよね。あ、そうそう、このときのゴンチャンの携帯の色が白だったけど、いつも使ってるのはクロだよね?例のユリンの写真が待ち受け(?)になってるのは・・・。しかもゴンチャン自分に「嘘をつくのが上手くなったな」とかいってるし。まっでも、芸術家がおばさんを捜して一件落着だったけどね。でもやっぱり、ジョンウのお母さんはこの2人がくっつくのを快く思って無いみたいね。

セヒョンは、なかなか、ユリンが出て行かないので業を煮やしたのか、ゴンチャンに「すぐに出て行くっていったのに」とかいっちゃってるよ。なんか、ゴンチャン、え?て顔してたよね。

おじいさんは、ユリンが可愛くて仕方なくて、ずーっと、自分のそばにおいておきたくて、ジョンウとの結婚を画策してるよ。おじいさんが、ゴンチャンにユリンの事を「可愛い」って強引に言わせてるのもおかしかったよ。おじいさんは手に入れたチケットを(なんかオペラ座の怪人ぽく無かった?)ジョンウと、ユリンに行かせようとして、ユリンには「ゴンチャンといけ」というんだけど、ゴンチャンには「このチケットをジョンウに渡せ」っていうのよね。ユリンはゴンチャンが来るもんだと思ってるから、そのチケット、セヒョンにわたしちゃうのよね。だから、ユリンが早く家にかえってるとおかしいからと、ゴンチャンとデートだよ。しっかし、相変わらず、ユリンにからかわれぱなしのゴンチャンだったな。しかも、ゴンチャン、最後なんか、ユリンがいってたおまじないやってみちゃって、ユリンの笑顔をみて「ソル・ゴンチャンどうしたんだ」って。おじいさんの思惑もあって、これからどうなるのかしら?

あ、そうそう、ゴンチャンの秘書が日本にいる本物のおじいさんの孫を捜してる件でファックスしてもらった写真、ユリンのお父さんが写ってたよね?
0

2007/10/25  1:47 | 投稿者: Author

いやいや冒頭の、マイクが昏睡状態から目が覚めたという連絡の伝わり方が面白かったわね。だけど、スーザンはイアンとお楽しみだから、連絡が遅くなっちゃったのよね。それで、スーザンは、自分は山荘に居て、マイクの目が覚めたときに自分が居なかった事を、後悔し、しかも、こうなった事をイアンのせいにしてるよ。ホント、むかつく女。
イーディはここぞとばかりに、マイクに、スーザンの悪口吹き込んでるよ〜。其のせいか、マイクに、スーザンは「今度来る時は来週でいい」っていわれるのよね・・・。
マイクが目覚めて困るのは、オーソンはよね。それで、お見舞い装って、お医者様に、様子を聞くのよね。それで、マイクがココ2年の記憶が無いと聞いて、内心、胸なで下ろしてるんじゃ無いの?

ちょっと〜、リネットたらダメじゃん。いくら息子のパーカーためとはいえ、子供を買収しちゃ。

ブリーったら、正義感からってのはわかるけど、よその旦那さんが外で男性を買収してることとかいう必要ないじゃん。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2007/10/24  1:35 | 投稿者: Author

第3話 私シンデレラになります!!

チェギョンらしいといえば、チェギョンらしいけど、お妃教育の最中に居眠りしちゃってるよ。しかも、皇后がいらしてるのに、全然起きないし。ふつう緊張感で、居眠りなんか出来ないわよね。

シンの部屋にいるときの、ユルのセーターよかったわ。シンがチェギョンの所に行くにあたって、ユルはシンに「女の子だから、チョコとかアメを差し入れしてあげたら?」ってアドバイスしてあげるのよね。優しいわ。それで、一応、シンはユルのアドバイス通り、おかし持って行ってたね。チェギョンおかし見て喜んでたけど、シンに「ママにあいたくなったか?」っていわれると、チェギョン、沈んだ顔になっちゃうのよね・・・。シンは多分、冗談のつもりだったんだろうけど、チェギョンの落胆振りに、シンの表情も替わってたね。

私、前に見たときはあんまりよく見て無かったから判らなかったんだけど、ユルはもう、此の段階から、自分が皇太子で無い事に、寂しさを感じてたのね。私はてっきり、チェギョンとの絡みから、自分も皇太子になりたいって思うようになったのかと思ったわ。

な〜んか、まだ、シンがチェギョンには全く興味示して居ないから、あんまり面白く無いわ・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ