ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2007/12/31  22:01 | 投稿者: Author

今回は、琴子と金ちゃんがが忙しい回だったな。

お風呂で、入江君と、琴子のお父さんが一緒になって、琴子のお父さんが、「琴子が迷惑かけてる」って謝ると、入江君「そうですね」って。もう少し、オブラートに包んでいえないのかね。そうですねじゃなくて、全くですねっていってました。さらにきつい感じがしますが・・・。でも入江君、琴子のことシンが強いって。俺に冷たくされても、絶対にあきらめない。雑草みたいだって(雑草てなんか、『花より男子』のつくしみたいじゃない?)いってたような・・・。すいません、この時、入江君のまぶたに、目がいってたもんで・・・。以下自粛。やっぱり、入江君は、将来のことで悩んでるんだね。お風呂で入江君、琴子のお父さんに「おじさんのお店、小さいお店だし、そんなに、もうけがないと思うんですけど、前から料理人になりたかったんですか?」って聞いてたね。でも、もうけはそんなにないと思うんですけどって、よけいなお世話な様な・・・。私は、てっきり、琴子の料理のセンスのなさをお父さんに聞くのかと思っちゃったよ。琴子のお父さんは料理を人に食べさせるのが好きなんだってね。その後、琴子のお父さんが、入江君のお父さんの話とかしてて、途中で入江君のお父さんが入ってきてるのも気づかず、「入りちゃんは、昔から体系が冬瓜だ。デモ、此の話は内緒だぞ」とかいってるよ。ちゃんと、入江君は後ろにいることを教えてるんだけど、琴子のお父さん気づかないのよねぇ〜。逆に入江君のお父さんに、琴子のお父さんは「おたんこなす」っていわれてた。琴子のお父さん「なすのほうがましだ」とかいってたな。あ、入江君のお父さん、お風呂に入るのに、なんで、バスローブ着たまんま入ってきちゃう?デモ、今回は、湯船に向かってきた時のシーンでは、腰にタオル巻いてたからよかったけどさ。

学食では、金ちゃんが、じん子や理美に、いわれた通りに琴子のこと、温泉にいかせたのに、効果ないって落ち込み状態。

学校で琴子は須藤先輩に入江君がバイトや、賃貸のお部屋探してること聞かされるのよね。あ、そうそう、この時、須藤先輩、琴子に「目立たないようにしろよ」とかいってて、琴子も[私も入江君に須藤先輩と付き合ってるとか思われたら嫌だもんな]とかよけいなこと考えてる。

このことを聞かされてから、琴子としてはいても立ってもいられなくて、入江君の教室まで行っちゃうし。激しく落ち込み状態で、いえにかえる琴子。入江君のお母さんに頼まれた、洗濯物を入江君のお部屋にもっていって、お部屋に入江君がいないもんだから此のときとばかりに、入江君のベッドでうつぶせになって喜んでるし。この時点で入江君は琴子の脇にいたんだけど、琴子は気づかず、入江君はどんな雑誌読んでるのかなぁ〜何てしてるうちに、賃貸のお部屋の資料が出てくるのよね。その後入江君がこえかけるのよね。ナ〜ンカこの時の入江君がきてるシャツいけてなかった。前に私が地味だなっていったのと同じかな?入江君のお部屋にある、クローゼットて、ウォークインなのかな?入江君、中に入ってドア閉めてたもんね。見た目はそんな感じに見えないんだけどなぁ〜。

入江君のお母さんは入江君がいえを出て行くことを反対してたけど、お父さんはやっぱりそこは男で納得してくれてるのよね。入江君「生まれた時から、このいえでぬくぬくとしてきた。だから、自分の力でいけるか試してみたいんだ」って。入江君、自分が恵まれた環境ダッてこと一応自覚あるのかね。

入江君が出て行く日、入江君、ちゃんと、ワン子の“ちび”にもご挨拶。入江君、お母さんにはこえかけてたけど、琴子には何にもなかったね。でも、入江君が、車に乗ってから、入江君、お母さんに目線やってから、琴子にも目線いってるのよね。まだ、此の時点では、入江君、目は口ほどにものをいうまでにはなってないかも知れないけど・・・。デモ、いつもの、冷たい視線とは違ってたよね。琴子この時いつもと違って、ちょっとかわいらしい格好してなかった?ニットのピンクなんかきちゃって。胸元リボン結びできるようになってるやつだし。一応琴子としては、精一杯おされして、入江君をお見送りしたかったのかな?

琴子としては、もう当然状態な訳で・・・。わかりやすい人だから。学校での授業も身が入らない感じだし。

逆に金ちゃんは、入江君が一人暮らしを始めたと聞いて俄然、アゲアゲ状態になっておりました〜。

それと、今回、じん子と理美にも恋の予感あり?

もう、一応、琴子こんな状態でも、テニスには参加してるんだけど(もしかしたら入江君にあえるかも?と一縷の望みでいってるのかも?)琴子にとって、どんなに冷たくされても入江君のいない生活何て全く考えられないのよね。こんな琴子にきっちり、球拾いさせる、須藤先輩。でも、琴子、須藤先輩から、入江君のバイト先がわかったって聞かされて、急に元気もりもりだよ〜。デモ、須藤先輩にステーキおごらなきゃならないけど。なんかここのテニスコート、前にも思ったんだけど、ひび割れしてるとこあるのよね。ちゃんと整備しないと危ないんじゃないのかね?けがしちゃうよね。

入江君はロイホでバイトしてるんだね。琴子はレストランでメニュー選びより、入江君探しのほうが忙しいようで・・・。そんなんだから琴子、なかなか、オーダー決まらなくて、ウェイターさんいらっとしちゃってるよ。デモ、琴子、入江君がくると(当然)大喜びで、オーダーとおしただけで、会話できたって喜んでるんだけど、須藤先輩にはこれが会話かよっていわれてるし。しかも、須藤先輩お前マゾだなっていってたよ。

2人がレストランを出ると、琴子はめざとく出入り口に貼ってある“バイト募集”に目が・・・。琴子、「これだったら、わざとらしくなく、入江君に毎日近づけるわよね」とかいうと、須藤先輩「十分わざとらしいだろ」←これ笑った!!もう、須藤先輩なくしては、此のドラマ面白くないわよね。

だ〜けど、バイト先約があって、既に松本裕子にもってかれちゃってるのよね。琴子が松本裕子に聞くと「入江君がバイトしてることを須藤先輩から聞いた」っていうのよね。須藤先輩、琴子には、「俺とお前だけが知ってる情報だ」っていってたのにね。っていうか、須藤先輩も矛盾してるような・・・。だって、なんで、わざわざ、松本裕子を入江君に近づける?つーか、松本裕子、食料品を扱う仕事なんだから、髪を束ねろって。

その後も琴子、レストランに通うんだけど、入江君は天才だから、お客様のオーダーなんか簡単に覚えちゃって。それに見とれてる琴子。だけど、琴子のもとにオーダーをとりにきたのは、松本裕子。琴子が「入江君にオーダーとって欲しいの」っていうと、松本裕子「ここは、私の担当なの」っていうから、琴子「何だっていいわよ」っていうのよね。そしたら、松本裕子、とんでもない量の料理とデザート、もってくるし。食べきれないもんだから、琴子、入江君に「持ち帰りはできないの?」って聞くと、入江君「御持ち帰りはできません」っていうのよね。琴子が残念そうに「裕樹君にもっていってあげようと思ったのに」っていうと、急に入江君顔色かえて「裕樹、元気か?」って。クールな天才は弟のことも気になるようです。琴子は「うん、元気にしてるよ」ってはなしてると、それみて、松本裕子、琴子に「いつまで粘っているのよ」って。

琴子がお金払う時、レジの人に琴子、入江君からって、御持ち帰りの品渡されるのよね。入江君、ちゃんと用意してあったんだね。琴子、レジの人に、入江君が帰る時間聞くのよね。ちなみに琴子、食事代六千円もはらっておりました〜。ファミレスで一人で六千円ですごくない?

琴子は、入江君のこと待ってたんだけど、入江君が出てきた後、まるで待ち合わせでもしてたかのように、松本裕子が出てきて、入江君とかえるのよね。琴子はその後を追うんだけど、もうちょっと2人と距離をとった方がいいと思うけどね。かなり2人に近い距離で追ってるけど?ま〜琴子にしてみたら、精一杯あれでも、距離とってるんだろうけどね。あれで、本当に入江君気づいてないのかね?そして・・・2人でいった先が松本裕子の自宅なのよね。これだけでも、琴子にとっては大事件なのに、(一応、琴子は、送っただけだと思ったりしてたけど)どうも、琴子は一時間、入江君が出てくるのを待ってたけど、入江君は出てこなかったみたいなのよね・・・。ちなみに琴子が着てたデニムのワンピ、エビスジーンズだね。

今回、確か、ジョセフ自身が吹き替えてるとこがあるんだけど、どこだったんだろう?ドラマに夢中になりすぎてわからなかったよ・・・。

もう一度みて:

ジョセフの吹き替えわかりました〜。テニスコートで「ダイジョウブですか」とかいってたのがそうなのね。私、前にみたときは、留学生っていう設定で日本語のアクセントが外国人風なのかなぁ〜っと思ってスルーしちゃってました〜。アノ、ジョセフの声、なんか思ったより、高かった感じがしたなぁ〜。エンディングのクレジットも男子A 鄭元暢ってなってたね。なぜに、ジョセフ・チェンじゃない?長過ぎるぅ?まっ、どうでもいいけど・・・。

髪の毛短いウェイトレスさん、この回からでてたのね。
0

2007/12/28  21:35 | 投稿者: Author

なんか、今回、この回の中ではあまり起承転結がなかったような・・・。それに、冒頭のドンヒョクたちの株のやり取りなんか、おばかな私には何のこっちゃわからないし。

ん?ドンヒョクは一応、ジニョンが誕生日ってわかって誘ったんだよね?なんか、その辺のくだりがなかったような・・・。

それより、ジニョンの誕生パーティをサプライズパーティしようとかで、その話をテジュンに持ちかけたスンジョンがやたら喜んでたのに、パーティに、テジュンは、スンジョンと一緒にいかなかったので、大げさなくらいに、スンジョンが泣いてたのがインパクトあったよ。そのスンジョンを慰める、オ・ヒョンマン支配人。

テジュンと、ジニョンは以前付き合ってたんだよね?今回、ジニョンがドンヒョクに説明してたのでは、「友達でいよう」っていわれたって、いってたよね?これって、テジュンのことだよね?なんか、そう思うと、テジュンも煮え切らない男なのかな?とか思っちゃったけど?

お休み中って日本語で書いてあったね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/12/28  1:43 | 投稿者: Author

シンピンの容態が悪くて、桂三枝似の総統が「転院を考えてる」と騒ぎが大きくなって、シュー内科部長は俺の出番が来たって感じぽいよね?なんか、いかにも何か企んでるって感じの演出で、シュー内科部長と総統の秘書が密談ポイ感じだったけど、シュー内科部長がシンピンの主治医なら自然な流れのような感じもするけどな?それより、院長、この人も静かに引退したい人だから、保身ばかりで、もうちょっと旗ふりをきちんとやってほしいわよね。後、前からちょっと気になってたんだけど、総統とかについてるSPみたいな人たちが着てる制服みたいなの、あれ、いけてないと思ってるのは私だけでしょうか?それから、今まで、全然気がつかなかったんだけど秘書室長のヤンて背が高いのね。

あらあら、かわいそうに・・・。イーホアを手伝った、ハオ・シャオガンがさせんさせられちゃったよ〜・・・。イーホアが責任感じてることをいうと、「勉強ならどこでもできる」とか前向きなこといってたけど・・・。やっぱりつらいのよね。デモ、案外、させんていう事実より、ウェンリーと離ればなれになるのがつらかったり?。あ、そうそう、ハオ・シャオガンの送別会にココリコ田中似のイーホアの友も来てたけど、今回、彼、ストレートヘアーだったよ。

シン、あららら・・・まーありがちといえばありがちなんだけど、イーホアが兵役についてる時に、ほかの男と深い仲になっちゃったってわけね・・・。だから、イーホア、ウェンリーにしとけって。

もう一度みて:

ん〜?前回、例によって私、寝てたのか?ながらみだったのかなぁ〜?話の筋はわかってるんだけど、こんな場面あったっけ?とか前半に多かったっす・・・。それで、今回、わかったことが、秘書室長のヤンの歯磨き姿が怖かったっす・・・。

シンのお姉さんがシンの職場にきて「ドーナツもってきてた」っていってたけど、あの袋、スタバぽかったけどなぁ〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング★ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ

2007/12/27  23:49 | 投稿者: Author

全く目が離せないドラマだ。

アルマがうっていた注射は、ホルモン注射だったのね。

スーザン、この期に及んでなにを言い出すんだか・・・。イアンがつけた弁護士は、マイクを無罪にしてくれないので、今やお金持ちとなったザックにどうにかしてもらおうと、ガブリエルにザックとデートしてもらって、なんとしてもらうように頼んでるよ〜。まぁ〜結果からいうとこれは吉と出た訳だけど・・・。

しかし、この、ザックも・・・。お金はあるが・・・って感じで、バンド仲間はお金で雇った人たちだし、付き合う女性ももちろんそう。すがる思いで、ポールが、フェリシア殺人の無実をはらしてくれと頼むと、「好きな女性のお金を使うんだ」っていってたけど、まさか、ガブリエルは友達になろうといっていたのに、まだ、お金の力でどうにかしようとするき。君はどこへ向かってるんだ?

結局、トムの仕事を手伝う事になったリネット。トム「この仕事には俺の御相手をするって事もついてくるけど?」とか笑えたぁ〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2007/12/25  21:55 | 投稿者: Author

やっぱり、テレビ局によって、カットしてる所が違うのかね。ナ〜ンカこんなシーンあったっけかな?っていうのがあったりするんだよね。ま〜ただ単に、忘れてるだけなのもあるんだろうけどね。

なんか、皇帝とかに、追尊のことではなしてるときのシンの服装。今までのシンからしたらあれは、だいぶいい感じに見えたけど?首に巻いたスカーフの感じもドレープ効かせてきれいだし、あの感じだと、あの赤のジャケットもいいよね。だけど、その後の、オレンジのシャツに、白の蝶ネクタイはガクっーって感じだったけど?

う〜ん、此の頃から、シンと、ユルけっこうバチバチきてるねぇ〜。

シンは、ヒョリンに呼び出されて変装して本屋さんで、シンとヒョリンはあうのよね。シンは「空港まで見送ったのはこれが最後だから」ってはっきりヒョリンにいうのよね。シンにしてみれば、けじめつけたかったんだろうし、やっぱり、チェギョンにたいしても、このままじゃいけないっていう気持ちが芽生えてきたんだろうね。

ヘミョンと皇后陛下はユルのチェギョンにたいしての気持ちに気づいているのよね。それに、皇后陛下は立場もあるから、普段はチェギョンにたいして厳しいけど、ちゃんと、シンに「(チェギョンに)優しくしてあげるように」いうのよね。

学校でチェギョンたちケーキ作ってたけど、ユルの格好もかわいかったわね。だけど、チェギョンは三角巾をほおかぶりみたいにかぶってるよ。チェギョンの友達が「旦那さんに食べさせなきゃね」っていうと、ユルちょっと悲しそうな顔してるのよね。チェギョンがシンのロッカーにケーキを入れようとすると、先約があって、しかもH.Rのイニシャル入りの手紙が入ってるんだけど、鈍感なチェギョンはこのとき誰からのかわかないのよね。それより、シンたら、せっかく、チェギョンがケーキもってきてくれたのに、素っ気ないし・・・。その前のチェギョンがアルフレッド直したときもそうだったし・・・。チェギョンが太皇太后(ファヨン、ユルの追尊で皇太后がこうなったのね)とテディベア館にいくので、チェギョンはシンからカメラ借りるためにシンの部屋に入って、H.Rの意味を知るのよね・・・。

チェギョンに御つきの尚宮の2人、チェギョンのお部屋を掃除してる時、シンより、ユルのほうがいいとかはなしてるんだけど、それより、なんか、スゴ〜イ、ゆる〜い感じで掃除してなかった?尚宮がこんなんでいいのかい?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/12/25  21:09 | 投稿者: Author

第8話 お父さん 私の恋はどうしてうまくいかないの?

いや〜ン、サムスンかわいそうに・・・。あの後、ジノンは会社にきてないのね。まっ、ヒジンのことで忙しいからなんだけど・・・。

サムスンがお菓子作ってるところをみるのは楽しいね。でも、今回は、ジノンが具合悪いのだろうと思って作ってる訳だからちょっと悲しい訳だけど・・・。

それで、サムスンがジノンのマンションにいくとヒジンがいる訳で・・・。最初は、サムスン、ミルフィーユとエゴマのおかゆだけ渡して引き下がるんだけど、もう一度、インターホンならして、サムスン、契約の第六条の「二股はしない」ってことをいうのよね。エレベーターに乗るサムスンをジノン追いかけて「5000万ウォン返さなくていいから」って当たり前じゃ〜。って慰謝料だ〜って思っちゃうけど、サムスンは「私の値段はそんなもの?」って、やっぱり、気持ちを踏みにじられたって感じよね。その後、サムスン自転車に乗ってかえろうとするんだけど、サムスン、バイクとぶつかったのかと思ったら、自分から倒れちゃったみたいね。病院にサムスン運ばれるんだけど、過労じゃないかって・・・。そりゃ、そうだよね、ジノンのことでさんざん悩まされたんだから・・・。あ、そうそう、ヒジンと、サムスンのお姉さんは飛行で出会ってたのね。

って、サムスンがかわいそうってばかりかいちゃったけど、ヒジンもなのね。ヒジン、ナ社長(ジノンのお母さん)に呼び出されていったけど、ナ社長は、ヒジンが病気だから、ジノンと引き離そうとしたんだね。でもそれは、自分は、早くに夫をなくし、息子夫婦もなくして、これ以上自分の家族のことで悲しみたくないっていうのがあったんだね。

もう一度みて:

サムスンのおねえさんがジノンを殴ったとこわらえたね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/12/24  20:59 | 投稿者: Author

裕樹が犬を拾ってきたんだけど、あら、琴子って、犬が苦手なのね。私とおんなじだわ〜。それより、入江君のほうは犬がお好きみたいで、「拾ってきた割にはかわいいなぁ〜」とかいってるし。クールな天才がどっかいっちゃったくらい、犬をかわいがってたゾウ。琴子が焼きもちやくくらい。琴子犬に焼きもちやいてどうすんだよ。当然、入江君としては、いやがる琴子をからかいたい訳で・・・琴子がいやがってるのに、面倒みろよみたいな感じで近づけてるし。琴子がえさやるのをどうやってやるのか、高みの見物してるし。

な〜んか、入江家に松本裕子がきてるんだけど?自己紹介するとき、琴子のお父さんまで「入江です」とかいってるし・・・。な〜んか、入江君のお母さんの話では二回目っていってたけど、前にきたことあったっけか?しかも、松本裕子すんごいでかい犬つれてきてるし。さらに、松本裕子自分で作ったとかいうケーキをご披露しちゃってさ。いうまでもなく、琴子が作ったケーキとは、雲泥の差で・・・。どっちのケーキ食べるかでも入江君「(松本裕子の方の)イチゴのほう」とかいって、松本裕子のほう選んでるよ。当然、入江君のお母さんのほうは「見た目じゃなくて、中身よ」とかいって、琴子以上にやきもきしてるけど。それより、このとき、終止入江君、にやにやしてるけど、なんでかしら?多分、お父さん陣2人は松本裕子が美人で近寄りたがってて、お母さんの方は、松本裕子が入江君に近づかないようにやきもきしてるのが面白いんだろうね。それと此のとき入江君、薬がどうのこうのとはなしてなかった?やっぱり、医療に興味あるってことだね。

このとき、琴子は自分の成績表が送られてくるのが気になってて、ウワァ〜きた〜って感じでとりにいくのよね。入江君が気になってくるのはわかるけど、な〜んで、松本裕子まで門の所まできてるんだか・・・。つ〜か、こんなの吹っ飛ぶくらい吃驚したのが、須藤先輩入江君のいえとは違って須藤先輩のいえは郊外なのに(と、ドラマのなかでいっていた)偶然装って、犬の散歩にきてたなんて・・・。しかも、朝の五時からとか散歩してたとかいってなかった?だから、す〜ごいおつかれで、須藤先輩、琴子に「こいつと、俺に水くれ」って。須藤先輩の犬の名前”綱吉”っていってなかった?あれ、松本裕子のほうのお犬様だったかな?ま〜犬を大事にするってことではいいのか?

その後、成績表のこと、琴子はなんとかごまかそうとするんだけど、結局、裕樹に取り上げられて、ひどい成績だってことが、入江君と、松本裕子に知られちゃうし。しかも、入江君に「お前のあいの重みはこんなものなのか」(みたいなこと)いわれちゃって・・・。確かに、前回、琴子が「テストがんばる」みたいなこといったとき入江君「あいは成績に比例する」とかいってたもんね。つーか、琴子の成績みて、にやっとしてた、松本裕子にちょいむかつく。あなた当事者じゃないでしょって感じ。

なんか、アニメ部が琴子をモデルにした『コトリン』で二位になったとかやってたけど、何で二位になったんだ?(このあたりあんまり、入江君出てないので、スルー気味にみてるんで・・・)で、琴子はちょっとした人気者になってたな。ま〜たここでも入江君意地悪いって「どれだけの人気かみてみたいもんだなぁ〜」とかいっちゃってさ。ちなみに、このアニメ部の発表会、なにげに入江君もみにきてたのかな?ヤッパリ、ただ通っただけかな?いたもんね。それより、『コトリン』のコスプレ、ありゃきられないよってぐらいすごくなかった?それと、この発表会を見に行く、琴子、じん子、理美の変装、あれ、どうなの?

ナ〜ンカ将来のことで、入江君、お父さんに聞かれてたけど、やっぱり、お父さんとしては、「俺はは利己的じゃない」っていってたけど、入江君にT大にいってほしいんだね。お母さんのほうは「琴子ちゃんと同じ大学なんだから、いいんじゃない?」っていってたけど、それも、親の利己だよね。このぐらいから、な〜んか、入江君かわった感じだよね。

いきなり半年経って、”ちび”と名付けたお犬様が”ちび”が似合わないくらいでかくなってるぅ〜。琴子、”ちび”の面倒みてたけど、入江君これまた、高みの見物だし。

なんか、裕樹の琴子をかいた絵日記、まだ、あるのね。それみて、入江君笑ってるし。その時に琴子が入江君のお部屋に入ってきて、琴子はアニメ部が二位になってもらった、温泉旅行を使おうと考えて、おそるおそる、入江君に聞いてみるんだけど、一応OKの返事。でも、な〜んか、入江君上の空で、パソコンでバイト探してたね。

入江家と琴子が温泉旅行にいくということで大騒ぎなのが、金ちゃんで、でも、じんこと、理美いいこという。「金ちゃんは押しが強すぎるのよ。女は追いかけられれば、逃げる。逃げれば追いかける。だから、琴子は、入江君に冷たくされても追いかけてるでしょう」って。確かに、押しが強いわな。ってことで、泣く泣く、金ちゃんは、この旅行に琴子をいかせることに・・・。

車で、旅行にいくんだけど、車がワーゲンのあの、バスみたいな車なのね。ん?前も出てたかな?あの、お母さんにあってるわ。此の後の温泉での出来事が笑っちゃうわよね。女風呂に入ってる、琴子と入江君のお母さん。入江君のお母さんたら、琴子の胸に目がいってるし。視線感じてはずがしがる琴子。男風呂ではもちろん、入江君のお父さん、裕樹、そして入江君。入江君は、目つぶって腕に顔のせて入ってたけど。入江君のお母さんが「ま〜琴子ちゃん、色が白くて、肌がすべすべねぇ〜」とかいってたら、入江君、反応してるし。つーか、お父さんと裕樹が立ち上がったとき、タオル巻いてないから、モザイクだよ。おかげで、入江君が横切るとき、入江君のお顔にモザイクが入ったじゃないか〜。

部屋で琴子たちはトランプしてたんだけど、入江君が「風にあたってくる」って出かけるのよね。裕樹もいこうとしたんだけど、そこは、入江君のお母さんが琴子にいかせるのよね。ほんと、入江君のお母さん、世話好きなおばさんて感じよね。ここで、琴子は入江君が何か悩んでることを感じとってるのよね。琴子がT大のことを聞くと、入江君、T大のことはきっぱり否定したわね。

此の後、もう一回入江君がお風呂に入るんだけど、後から来た(?)琴子のお父さんも、お風呂に入るんだけど、タオルまけよ〜って感じ。いくらモザイクかけるからってあれちょっと見せすぎじゃないの?台湾ではこういうシーン案外平気なのか?

もう一度みて:

冒頭の部分、なんかアニメ部が琴子をモデルにしたコトリンのポスターが貼られているシーンとかがありましたが・・・。琴子が「え?何々?」って近づくと、じん子と理美で見せないようにしてたシーンがあったけど、コレ又別にどうでもいいことなんですけど・・・琴子、ジャーブラのひもが下がって見えてましたが・・・。あと、コトリンのことで金ちゃんが何て言ったか忘れちゃったけど、この時じん子が金ちゃんに追い打ちかけるように「琴子はいつも、家でバスタオル一枚でぶらぶらしてるかもよ」とかいってるよ。

松本裕子が入江君家前に来た時あったっけか?ってかいたんですけど、そういえば、前に松本裕子が入江君にお勉強を教わりにきた時ありましたね。っていうか、前に来たことあったのか気になってたので、2度目の鑑賞でこのシーンをみた時、あ、松本裕子来てるわって思ったんです。                                                                       
温泉で琴子と入江君で話が終わって入江君が「温泉に入ってくる」っていったあと、入江君たら、琴子に「お前も一緒に入るか?俺のすべてを知りたいんだろ」って。琴子パーカーの前を閉めて、いいわよって雰囲気だったけど、一緒に入っちゃえば?って感じ。

ヤッパリ、入江君は黄色がお似合いね。今回、黄色の着てたもんね。

松本裕子のわんちゃんはクラリスだったかな?

コトリンのお話に松本もでてたよね?あんまりはなし聞いてなかったら、どんな設定かはわかんないけど。
0

2007/12/21  23:33 | 投稿者: Author

前半は、チェ女官長がなんとか、運命に逆らうことなく、一族を守ろうとするのに、必死だったけど、もう一度、チャングムのお母さんのお墓にいったあたりからなんかね・・・。チェ女官長とクミョンの違いは、チェ女官長も最初は迷いがあっても、なりきれたけど、クミョンはなりきれなかったこと。クミョンが、チャングムに、チャングムのお母さんがチャングムにあてた手紙を渡すところが印象的なんだよね。迷いを捨てきれなかったのはもちろんだけど、チャングムにたいして、ねたみというより、うらやましさがあったのかなぁ〜って今回はみてて思っちゃったね。料理にしても、どこか、チャングムに勝てないって感じてただろうし、チョンホのこともね・・・。クミョンにしてみたら、一族になりきれなくて、つらい思いをしてるより、どこか、こうなって安心してるとこがあるんじゃないのかね。取り調べで、オ・ギョモとチェ女官長でお互い、罪をなすり付けてるときクミョン、あ〜って感じで、なんとか、一族を守ろうって感じより、この2人の情けなさもあるんだろうけど、くるべきときがきたなってのがあったんじゃないのかな?

チャングムは王様に願いをいったとき、ハン尚宮とお母さんの身分を回復して欲しいことはいったけど、お父さんがどうなったか、もっと調べたいとかいわないのかね?まっ、お父さんは、今回のこととは直接関係ないからしょうがないんだけど・・・。

最高尚宮の格好が似合わないチャングム。周りのみんなも急に敬語使ってるのがおかしかったよね。

チェ女官長は崖から落ちちゃったわけだけど、裁きをうけてないと言うところが彼女らしいわよね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/12/21  23:19 | 投稿者: Author

ユンヒ→テジュン
ドンヒョク→ジニョン 猛烈アタックだな。

しかし、ジニョンもすごいわな。いくら、むかつくお客様だからって、ビンタしちゃうとは・・・。当然、お客様は「警察呼べ」と騒いでたけど、社長が土下座してなんとか収まったね。ジニョンは、社長に謝ると「社長は社員を守らなきゃ」って・・・。どこぞやの社長に聞かしてやりたいような・・・。

ジニョンが携帯からテジュンの携帯に、テジュンが会社の電話から、ジニョンのいえの電話にお互い電話してたのがおかしかったね。その後、ジニョンに、ドンヒョクから、電話があったのに、テジュンからだと、思って怒鳴ってたのもおかしかったね。私も間違えたことあります・・・。

ジニョンが、ドンヒョクに案内してたヴィラ。あれ、やっぱり、『春のワルツ』で使われてるのと同じだよね?

なんだかな、ヨンジェたら、お客様の事でテジュンにしかられると「俺だってプライド捨てて頑張ってるんだ」って・・・。小さな男だよ・・・。なんのプライドなんだか・・・。仕事をきっちりやってプライド持てよ。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2007/12/21  1:49 | 投稿者: Author

なんか、イーホアにお寺に誘われたシンが帰り道、文字占いやってもらってたけど、な〜んか、怪しい雰囲気の占い師さんじゃなかった?で、シンが一字、字をかけといわれて、書いたのが、最近、忙しいからと”忙”の字を書くのよね。すると、占い師さんは、「最近、なくなった人のことで悩んでるでしょう?」というのよね。その後、「”忙”の字を2つに分けると”心”と”亡くす”に分けることができる」っていうのよね。でもこれ、なんか、文字を2つに分けるって、『チャングムの誓い』みたいだなって思っちゃった。「”亡くす”を上にして、”心”をしたにすると、忘れるだ」っていった後、「”亡くす”を上に”女”をしたにすると、”妄”だ」っていうのよね。「妄念の妄だ。忘れたと思っていたことがよみがえる」って占い師さんにいわれると、シンなんかフラッシュバックしてたけど?ありゃ何だ?いえにかえった後も、なんか、写真みてたし・・・。それに、ここに出てくる男の人、エンディングに出てきてるよね?
今回、イーホアとシン、いい雰囲気になっても、シンのお姉さんの邪魔は入らなかったので、今回、ばっちり、キスできました〜。

ん?シンピン、ポート抜いても、まだ、容態悪いの?

な〜んか、ホイインのお母さんが病理解剖に同意したことでホァン学部長と秘書室長のヤンは、さすがに焦りの表情だったな。

テレビ記者のマー・・・常識はずれ?

今回も、ココリコ田中似の、イーホアの友出番なし。

もう一度みて:

シン、写真をTOD'Sのリボンで縛ってあったよね?

人気ブログランキングへ
ドラマ ブログセンター

0
タグ: 台湾ドラマ




AutoPage最新お知らせ