ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/2/29  20:39 | 投稿者: Author

ドンヒョクはジェニーをお父さんにあわせたね。これが、今回の、幸福だね。ちなみに、あの、お父さんやくの人、『初恋』でも、ぺ・ヨンジュンのお父さんやくだったね。

不幸のほうは・・・ソウルホテルのユン社長だね・・・。前回、咳してた時、チがでていたもんね・・・。それで、肺がんだって・・・。しかも、これを、ユンヒにいうんだよね。みんなにはしばらく内緒にしてって。

ドンヒョクはなんか、妹が見つかったこととかが影響してるのか、急に感傷的になってるような・・・。キム会長が外国のホテルチェーンに株を売るっていうと、なんか、反対してるしね。自分が、ソウルホテルの人たちに暖かく迎えられて、買収について考えるようになってきてる感じなんだよね。一緒に働いてるレオは「俺たちはホテル経営じゃなくて、買収だろう?」って。それに、ヤッパリ、ドンヒョクはテジュンのこと見込んでる感じがあるよね。彼が来てから、収益があがってるっていってたもんね。

ジヒョンたら自分の秘密の場所ドンヒョクに教えちゃってるね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/2/29  1:13 | 投稿者: Author

チュウ外科副部長とマー・・・すごい汗でしたが・・・。チュウ外科副部長はシューのパーティには行かなかったんだね。前回の感じでは、いったのか、行かなかったのか曖昧な感じでしたよね?わからないのが私だけかもしれませんが・・・。

そして、野心家でもある、チュウ外科副部長は変わり身が早いです。

イーホアがシュー院長に啓聖の病院から断られたことをいうと、シュー院長は自分で其の話を握りつぶしたくせに、白々しかったな。それで、シュー院長はイーホアにチュウ外科副部長は部長代理に、そして、イーホアには外科副部長にする話をするのよね。シュー院長は、タン外科部長とチュウ外科部長代理は倫理観がないっていってたけど、そこは、お互い様の様な。イーホアは「考えさせてください」っていって、即答はしなかったのよね。

イーホアがチュウ外科部長代理のもとへ行くと、チュウ外科部長代理はイーホアと握手をしようとするんだけど、イーホアはチュウ外科部長代理に「どうして、タン外科部長に相談しないんですか?」って。

イーホアはシュー院長に外科副部長の話に返事をし、自分は何をすべきか聞くと「今は何もしなくていい。チュウ外科部長代理に外科の掃除をさせるのだ」っていうのよね。ナ〜ンか、シュー院長て、策士だろうから、イーホアもいいように利用されるだけなんじゃないのかね?

チュウ外科部長代理は、悠々自適に仕事をしようとしましたが、そこはきっちり、タン外科部長の妨害が入ります。そこで、チュウ外科部長代理はミン・ビンに自分の仕事の手伝いをさせるのよね。ナ〜ンかこの人、シンピンの時から、いたことはいたけど、地味にいたって感じで、なんか、急に、チュウ外科部長代理の腰巾着として、スポットをあてられてるよ。このドラマ、いつ誰が、スポットをあてられるかわからないから、油断ならねぇ〜な。

そして、臓器移植の手術をしていたお医者様は、チュウ外科部長代理のプレッシャーにより、手術中に倒れる作戦で手術をチュウ外科部長代理に譲ったね。このお医者様、なんか、倒れる前、挙動不審だったよね?

タン外科部長VSチュウ外科部長代理面白いです。コレにより、今回も、イーホアより、チュウ外科部長代理のほうが主役みたいな感じで、イーホアのほうが出番少なかったけど?やっぱり、イーホア元気ない顔だけどなぁ〜。でも、イーホアファンにはうれしいお知らせがありますよ。これから楽しむ『ザ・ホスピタル』

このドラマ全39話で今回、21話、後半戦へ折り返しってことでしょうか?エンディングが少しかわってましたね。

もう一度みて:

麻酔科部長に手術の実権を握られていて、苦虫をかむ、チュウ外科部長代理。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ

2008/2/28  3:48 | 投稿者: Author

カルロスからすると、トラバースを挟んでのイーディとの関係なんだよね。しかも、イーディもチャ〜ントそれに気づいて、トラバースに犬を与え、トラバースが自分の所に来やすい環境を作って、前夫に共同親権を言い出してるよ〜。でもカルロスは「子供が行ったり来たりは子供のためによくない」ってチャ〜ントいうのよねぇ〜。

ガブリエル・・・なんでもありがこの人のいいところかもしれないけど・・・。自分は新市長の婚約者といって、傍若無人ぶりはすごかったね。駐車違反の切符を自分のだけじゃなくて、ほかの人のもやぶちゃって、あげく取締官に暴行を働いたと警察に連行されてるよ。このことでビクターはガブリエルをおこるんだけど、ガブリエルの手首の痣が駐車取締官にひねられたあとだって聞かされるのよね。此の後、この取締官痛いめにあってたけど、コレ、絶対にビクターの手によるものだよね?

リネットのお店に強盗が入って、防犯カメラの映像で犯人をみてる時、リネットとリックの雰囲気にトムは気づく・・・。そして、はっきりと、リックにトムは「お店をやめるように」いうのよね。其のことをリックはリネットにいうと、リネットは「ときめきが楽しかったのに〜」って・・・。ヤッパリ、リネットは一線を越える気はなかったんだね。

スーザン、カルロスにマイクの居所を聞くために「居場所がわかれば、安心するから」っていって渋るカルロスから聞き出したけど、案の定、聞くだけのはずもなく、マイクがいるという、やまの温泉へ・・・。ナ〜ンか、スーザンがもっていた、ピンクのリュックが気になってたんだけど・・・。やまの案内所みたいなところの人にはそんな軽装じゃ行けないし、歩いて二日かかる。それに、そのピンクのバッグは何ですかってすかさず突っ込まれてるよ〜。それなのに、スーザン「途中まで、車で行けないですか」って、馬鹿っぷり。案内係の女の人とやまをのぼることになったんだけど、道中、スーザンは自分の今までの恋愛話。夜、休憩とってる時にこの女性がスーザンに「自分で不幸を呼んでる」っていってくれてみててすっきりしたわ。私もみてて、怒りの頂点に達してたし。けど、スーザン、翌朝、手紙のこして、一人で行動してるし・・・。やまを甘くみてるのかよっ!まー男からすると、こういう女がかわいいんだろうね。

だ〜けど、ガブリエルに前市長の奥さんは違反切符スルーしてたなんて入れ知恵しちゃだめよねぇ〜。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2008/2/28  3:23 | 投稿者: Author

オリバーのこと、ライアンは「怪しい」といっても、誰も信じてくれなかったけど、前回とかも、ルークだけは、ライアンに「あいつきにくわねぇ〜な、なんかあったら、俺にいえよ」っていってたもんね。オリバーを殴ったことで、ライアンは停学になって、ご機嫌なのは、オリバー。そんなオリバーをみて、ルークはおかしいっていうんだけど、セスはライアンにいったのと同じように「ほっとけ」っていうのよね。ルークはオリバーが以前いた、パシフィック高に知ってるやつがいるっていって、調べるのよね。そしたら、ヤッパリ、ナタリーなんて子はいないって。ボンボンたちが通う高校の中にあって、ルークってすれてるところあるから、においを嗅ぎ分けられるのかな?ライアンが其のことマリッサにいっても相変わらず、聞く耳もたず。ルークが代わりにいっても「あなたまでそんなこというの?」で取りつく島なし。な〜んか、マリッサってけっこう、人に意見聞かないよねぇ〜。つーか、勘違いしてるっていうか・・・。は〜でも、コレで、オリバーがでなくなって、面白みがなくなったような・・・。

キルスティンのお父さん・・・女と別れる時、キルスティンに頼むじゃなくて、自分の口でいえよ。

セスは優しいんじゃなくて、優柔不断なんです。

やっぱ、お金持ちが行く、高校だわよねぇ〜。サマーと、マリッサの会話で「エステいこう」ってこれ、高校生の会話?
0

2008/2/27  1:13 | 投稿者: Author

第20話 皇太子妃、初めてのスキャンダル!

ん〜チェギョン、シンの間が今はうまくいってないから、みててつまんないんだよねぇ〜。ま〜たただひとつ、相変わらず、シンの服装は、?ですが・・・。だって、今回、緑の水玉よ。パンツもそれにあわせて、緑。その、水玉のシャツの上に白のニットのベスト何だけど、Vネックならともかく、スクエアーだし・・・。

ん〜なんか、前回くらいから、2人はぎくしゃくしてて、シンのほうはチェギョンとどうかしようって気持ちが表れてる感じの所とかあるんだけど、チェギョンのほうが今はそれに気づいてないというか、受け入れないというか・・・。だって、シンは「お前が必要だ」っていってるのに、チェギョンはそれは、妃宮としての人形として必要何だと思ってるんだよね。

ヒョリンは外国に行くみたいだけど、コレで、ヒョリンが最後だったっけかな?

今回は、珍しく、ユルの服装も微妙でしたが・・・。アノ、赤のカーディガンどうでしょう?

2人の仲がうまくいってないことに乗じて、ユルはチェギョンに「インタビューで離婚することをいえ」だし、ファヨン(ユル母)はチェギョンに「外には天国の扉がある」ってけしかけてるしね。このシーン、チェギョンは座布団に座ってたんだけど、日本と韓国では違うと思うけど、チェギョン、たった時に座布団踏みまくりだったんだけど?

なんか、シンも皇太子としてがんばってるカンがあるわよね。アノ、書庫みたいなところを改築するって、皇帝にも、ファヨンにもいうのよね。特にファヨンには「不潔だから」っていって、去る時、すごい目つきだったよね。それに、チェギョンのことにしたって、皇帝には「チェギョンを信じてる」っていってるしね。

今回、新聞に車が盗まれた夜にチェギョンが男といたっていうのがでます。チェギョンは今まで、ユルに助けられたからと、今度は自分が助けようとユルのことは言いません。でも、ヤッパリ、皇后陛下に問いつめられると、チェギョンとしては白状するしかない感じで・・・。どんどんこじれて行くカンが・・・。

そして、シンはインタビューでチェギョンのことを「愛してます」っていうのよね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/2/25  21:06 | 投稿者: Author

入江君は会社でももちろん、切れ者ねと評判ね。そして、アップル。入江君のお部屋に入るのに、お尻から入ってきてるシー。もしかしたら、コーヒーもってきてたからかもしれないけど・・・。しかも、上のピンクのポロシャツ異常にたけが短いんですけど〜。で、コーヒーを「特別にモカキリ」(だったかな?)とかいって、モカとキリマンジャロっていってたかな?入江君も不思議そうだったけど。それに「入江君、コーヒーはいらないっていっただろう」って。それと・・・入江君、琴子のお弁当食べてたね。

病院へ、琴子、入江君、裕樹でお見舞いに・・・。この時琴子が入江君に「お弁当どうだった?」って聞いたら入江君何にもこたえてなかったけど、ニコニコしてるんだよね。前だったら、絶対にあきれた顔してたはず。すかさず裕樹が琴子に「どうだった?じゃなくて、お腹壊さなかった?だろ?(食べられたかだろ?って聞いたかな?)」これ(爆)。琴子は「私、日に日にうまくなってるのよ〜。今日もってきたスープにも自信があるのよ〜」っていってたけど、本当かいな。ちょうど、三人が病室についた時、入江君のお父さん大変な状態になってたね。それで、入江君はお医者様に病状を聞いてたみたいね。其の後、一寸気落ちした感じで座っていると、ちょうど、ベッドで運ばれたノンチャンが通るのよね。ノンチャンは裕樹が退院した一ヶ月後(だったかな?)に、退院したみたい何だけど、又、具合が悪くなって入院したみたいね。それで、ノンチャンは入江君に「又、学校にいけなくなっちゃったから、勉強教えて」って頼むのよね。入江君は「良いゾウ」って返事です。それと、ノンチャンは入江君に「お兄ちゃんは天才なんだから、お医者さんになって、僕の病気とかいろんな人の病気治して」っていうのよね。すると、入江君優しい目をしながらのんチャンの額を触ってるんだけど、親指が動いてるんだよね。これ、つぼ。入江君、優しいよねぇ〜。


夜、入江君はベランダで青いガウンを着ていすに座ってたたずんでます。琴子はくらくなっている台所に飲み物をとりにいくんだけど、琴子は鳥目だから、いろんなもの落としちゃって音、ばたばたたてちゃうのよね。琴子はポットからお湯だした後、ふ〜って感じで飲んでると、入江君後ろから「今度は電気つけろよ。夜盲症はビタミンAが足りないんだ。人参とかうなぎを食べろ」とかいってるのよね。

そして、ベランダでたたずんで座ってる入江君に琴子が声をかけると、入江君「眠れないんだ」って。入江君は自分が無力だなぁ〜って感じてるんだよね。目の前に苦しんでる人を助けられないって。(あ、これ、お父さんの病気とか聞いたときかも)入江君のお父さんはストレスとか不安で病気になったみたいね。入江君のお父さんの会社は不景気であんまり業績はよくなかったみたいで、お父さんは一人でその責任を負おうとしてたみたいね。自分が社長をやってみて、いかに大変かわかったみたいね。それで、入江君はお医者様になることをあきらめて、会社をつげば、お父さんは楽にさせられるし、この仕事もやっていくうちに、面白くなるんじゃないかな?っていうのよね。すると、琴子は「お医者さんになるために一生懸命がんばったじゃない。夢をあきらめちゃだめ」っていって、そっと、入江君の脇から抱きしめるのよね。心の中で琴子は「何にもできないけど、そばにいるよ」って。入江君はただ、ずーっと遠くをみたまんまで微動だにしてませんでした。このシーン思ったより長かったよねぇ〜。一寸でも入江君の頭が琴子のほうに傾けてくれたら良いのになぁ〜って思いながらみてたんですけど・・・。でも、入江君ののどが、ごくっ、ごくっ、って動くを私はみてました。それと・・・入江君は休学するんだよね。

琴子と琴子のお父さんでお見舞いにいってた時に、入江君のお父さんか、お母さんが(お母さんのほうでした〜)「琴子ちゃん、学校があるのに、家のことやらせちゃってごめんね〜」ってはなすと、琴子のお父さんは「水臭いこというなよ〜」何てことはなしてる時に、琴子が「おばさん手伝います」とかいって、琴子と入江君のお母さんがベッドから離れたのね。入江君のお父さんは「こんなものしか、食べさしてもらえない〜」ってモンクいってて、入江君のお母さんは「早くよくなるためよ〜」何てはなしてるんだけど、琴子のお父さん、こっそり、チキンかな?だして、入江君のお父さんに食べさせてるよ〜。このときの2人の連携プレーはなかなかでした。途中で琴子がベッドに戻って来ちゃって、琴子は「何やってんの〜」って感じでしたけど、入江君のお母さんにはばれないようにはしてました。それと、この時、琴子は、入江君の会社でバイトできるように頼んだみたいね。

レストランなのか、社食なのか、わからないけど、琴子と裕樹で入江君とご飯を食べようと、まってるんだけど、まってる間も此の2人はやり合ってるし。裕樹はお腹すいたから、食べようとするんだけど、琴子は「入江君が来てから」っていうのよね。入江君がくる瞬間なんか、琴子、お料理のお皿持ち上げちゃってるよ〜。そんなことやってるから、ものを落としちゃってるのに「ほら、落ちちゃったでしょう」とかいってし。上の空の入江君に2人は自分が話しかけようと必死で琴子が何いったか、忘れちゃったけど、(学校では、入江君の休学の事が話題になってる事をはなしてました〜)裕樹は「学校で一番になったんだ〜」って報告してるのよね。琴子は「そんなのつまんな〜い」とかいうから裕樹に馬鹿琴子とかいってたな。琴子は「ふたつ飲んじゃおう」とかいって、飲み物ふたつそれぞれに刺さってるストローをすってるし・・・。入江君は「もういく」っていって、あんまり食べないのよねぇ〜。すると、裕樹「琴子がうるさくするからだよ」。裕樹はともかく、琴子、何やってるんだか・・・。

入江君、寝ている入江君のお父さんの額を触ってる時も親指動いてました。額を触る時にはついつい、親指が動いちゃうってことかしら〜ん?其の後、横になっている、お母さんに自分の上着をかけてあげて。お母さんが目をさますと入江君「起こしちゃった?」って。入江君のお母さんは入江君に「がんばってる?」って聞くと、入江君うなずくんだけど、表情が穏やかなんだよね。前だったら「あー」とか素っ気なかったんじゃないかな?

出勤しようとする入江君に琴子がお弁当渡そうとすると、入江君もうそれが当たり前かのように、手だすのよね。琴子のほうをみないでぶっきらぼうに手をだしてるけどね。でも、絶対に前だったら、「は〜」とかいって、あきれ顔のはずだよね。琴子も一緒にいこうとするから入江君「学校休みだろ。学校いくのか」。

会社にいくと、琴子は、アップルに「空気が読めない子ね」とかいわれてるし。アップルは琴子に仕事されたくなくて「キーボードも触らなくていい。何もやらないで」とかいって、彼女も新人だから、協力してやってって紹介されたのが、松本裕子だよ〜。琴子は松本裕子に「縁故で入るなんて〜」って非難してたけど、その件に関しては、琴子は何も言えないような・・・。琴子は自分には経験があるんだからってことをいうんだけど、松本裕子は「私は一度いわれれば、覚える」とかいわれちゃうし。案の定、琴子にタイピングしてもらっても、間違えだらけみたいだし・・・。つーか、松本裕子もここまでくるとけなげに見えてくるよ・・・。ちなみに、琴子、会社にはパンプスはいてるいるのね。

パンダイにお客様がくるんだけど、で、このお客様つーのが『ザ・ホスピタル』にでてた、院長だよ。腰抜けそうになったよ私。さらに、このお客様、パンダイが提携しようとしてる大泉グループの大泉会長だよ。じゃんけんで誰がお茶をもっていくか決めるんだけど、琴子じゃんけんに強いのかしらね。琴子が勝ってもっていくのよね。それで・・・琴子だめだよ〜。(台湾では違うのかもしれませんが・・・)いくら入江君が好きだとはいえ、お茶をだすのに、お客様からじゃなくて、入江君から先にだしてるし〜。しかも、琴子、大泉会長によけいなこと、くっちゃべってるし。ま〜大泉会長もいやがってはなかったが・・・。つーか、誰がお茶をもっていくかをはなしてるのをみて「活気がある会社だ」とかいってる様な人だから・・・。入江君は笑顔で(だったと思う)「相原さん、出て行って」っていうから、琴子は出て行こうとするんだけど、会長が入江君のことを「男前だ〜」っていうと、琴子、入江君は天才で、スポーツマンだって感じで、いかに、入江君がすごいか説いてるし・・・。だから、入江君、琴子のこと、押し出しちゃったよ〜。琴子はコレで、入江君のお手伝いができたわって感じで満足げなんだけど、私、琴子とは、友達にはなれるけど、一緒に仕事したくないわ〜。

琴子、会社の人にお昼を何にするか聞かれると「私、お弁当ですから」っていうのよね。すると、女子社員が入江君てお弁当をもってきてるんだって〜誰が作ってるのかしら〜。ハンバーグがハートなのよ。ってはなしてるを聞いて、琴子はとぼけてたけど、琴子のお弁当にもハートのハンバーグなのを女子社員はみたよね。金ちゃんが現れて学校が休みの間は仕事がないからと、ほかでバイトしてるみたいで、お弁当の配達やってるみたいね。その間に社食に入江君が現れて・・・。金ちゃんは入江君に「お前にだす弁当はない」とかいってるんだけど、入江君は勝ち誇ったように琴子の作ったお弁当を「琴子の愛情弁当だ」って笑いながらいうのよね。すると、金ちゃん、琴子にはいらないっていわれたうなぎのお弁当を入江君に渡して「お前には食べさせない」っていって入江君のお弁当を取り上げるのよね。金ちゃん「お前には琴子が作ったものなんか食べさせない。注文しろ」とかいうから、入江君「明日は酢豚」とかいいながら、うなぎのお弁当食べてるし。そして、箸使い相変わらずだし。金ちゃん表でそのお弁当食べるんだけど、まずい分けで・・・。琴子の愛情弁当は入江君に向けられたものだから、入江君は食べられるけど、金ちゃんには食べられないよ〜。

なんか、社食のはずなのに、入江君、スーツじゃなくて、プーマのジャージなんですが・・・。入江君の隣に座るアップルに、にこやかに「話があるんだったらしろよ」ってのよね。アップルの話では大泉会長の御孫さんと縁談があるって。これ、後ろで、琴子と松本裕子聞いてるのよね。当然、モンクいう琴子。琴子は「おじいさんの言いなりになる人なんて、だめよ〜」っていうと、松本裕子もうんうんとうなずいています。私はてっきり、アップルの愛の告白があるのかと思ってしまいました〜。

入江君はこのことをお父さんにはなすとお父さんは「会社は町工場からはじめてここまで大きくなった。会社のために直樹がそんなことをすることはない。好きな人と結婚すればいい」っていってくれるのよね。これ、お父さんより、入江君のお母さんのほうが大事件なんじゃないの?

は〜今回、ほとんど、会社の話で、たまに病院の話がでてくる程度なので、混乱してストーリー的には前後してるかも知れません・・・。それに、ドラマの話が唐突な所もあったりして・・・。そもそも、私は、ストーリーをかくつもりはなく、好き勝手なことをかくスタンスなんですけど、どうも、イタキスだけは、短くできないんですよねぇ〜・・・。むしろ何とか短くできないものかと悩んでるんです・・・。

もう一度みて:

入江君はヤッパリ、琴子には自分の気持ちをとろしてるよね。それと、入江君、金ちゃんに「愛情弁当だ」とかいうあたり、金ちゃんにたいして、勝ち誇りたい気持ちがあるんだろうね。
0

2008/2/24  1:46 | 投稿者: Author

今回、“治療拒否”はハンストの女性とがん治療を拒む女性ね。

運ばれてきた患者さんは国外退去になった息子のために抗議としてハンストしてるんだよね。昏睡寸前の人を目の前に、医療に携わる人にとって、何にも施せないとはなかなかつらいことだと思うんだよね。やむ得ずアチバン(っていうのかな?)をうってしまったニーラをルイスは表にでるようにいって、ハンストの女性に理解を示してたんだよね。あいにきた息子はこの女性に悪態ついてたけど・・・。結局、ルイスも内緒で彼女に点滴したり・・・。最後はこの女性も口にものを運ぶようになったんだよね。それで・・・大変申し訳ないのですが、ツッコミの私としては、突っ込ませていただきます・・・。女性が食事をとるシーン。サムが入れ物から、ふたつ食べ物をだして、台においたのに、サムが電話にでてから、又、この女性が映った時には、食べ物の一つが又、入れ物の上にあった〜。そして、サムから電話を引き継いだ、ルイスが映る後ろにこの女性がいる訳なんだけど、入れ物に食べ物乗ってなかった〜。どうでもよいことでどうもすいません・・・。

ジェイクが目を治療してる時、私、もしかして?と思って、目を背けたのに、一番みたくない、目が飛び出たとこみちゃった〜。私、だいたいみたくないとこ、結局みちゃうんだよね・・・。

ジェイクとアビーは出勤途中、車がはねた泥を浴びせられたので、病院では2人とも、手術着みたいなのに着替えたんだよね。それで、ジェイクのサイズがなくて、大きいのを着てたみたいなんだけど、コレが悲劇を呼んで、治療してる最中にズボンがずり下がっちゃって・・・。ジェイクが「あげて」って頼んでも、誰もあげてくれないし、写真にはとられるし・・・。さらには、みんなに、パンツはブリーフかトランクスか、または、Tバックじゃないかと話されちゃってるし。

カーターとウェンデル冷却期間(といって良いかどうかわかりませんが・・・)があったせいか、大人の別れかただったような・・・。どうせ、コレからも職場で顔をあわせる訳だしね。

今回でてた、シスターズ、コレからもでてくるよね。

私、前に、ERXIIIがBSでやらな〜いってぶーたれましたけど、『ザ・ホスピタル』終了後に予定してるみたいです。春のラインナップ病院つながりですかいな?ERXIIアノ終わりかた、続きが気になるもんねぇ〜。
0

2008/2/22  20:20 | 投稿者: Author

テジュンが新聞社に御願いして、ドンヒョクたちのふりになるような報道をしてもらったんだよね。そして、テジュンはドンヒョクに「コレは予告編だ」っていうのよね。ツッコミの私としては、映画館とかの予告は長くて、本編に入る頃には眠くなっちゃうのよね短めにしてね。とか思っちゃいました・・・。ま、それは、おいといてテジュンはドンヒョクに「私がただで辞表をだすと思いますか?(前回、私、漢字で辞職願だか、辞職書ってかいてあったねってかいたけど、辞職書だったね)」っていって、従業員の解雇のことは白紙撤回にしてもらったね。このことで従業員は総支配人(テジュン)は一肌脱いでくれた〜って喜んでるんだよね。まさに“彼らの英雄”だよね。でもでもでも・・・テジュンはキム会長によって痛いめにあわされてるじゃん・・・。まー、テジュンもホテルのためとはいえ、前回犯罪まがいのことをやってるしな。ドンヒョクはテジュンを見込んで、2人だけのゲームに乗ったんだろうね。

そして、ドンヒョクはジェニーが自分の妹ってわかったんだね。ドンヒョクはジェニーが自分の妹とわかって、ジェニーが働いてる厨房をのぞいてるんだけど、さすがに複雑な表情だったわよね。

ユンヒ、気持ちはわかるけど、今、ソウルホテルで仕事するのは自重した方が良いと思うけどな。

なんか、前にジニョンがドンヒョクにここは特別なヴィラなんだっていってたところ、特別な割にはしょっちゅういってるような・・・。しかも、今回なんか、ドンヒョクとジニョンがはなしてるシーンなんか、不自然な感じでいすおいてはなしてるし。しかも、いすをおきっぱなしで立ち去ってるし・・・。

ドンヒョク、ジニョン、ユンヒでテジュンを助けにいく時、ドンヒョクが車を運転するんだけど、ジニョンはなんのためらいも無く助手席なのね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/2/21  23:57 | 投稿者: Author

倒れたタン外科部長の処置はチュウ外科副部長が対応し、タン外科部長が行っていた手術をチュウ外科副部長はイーホアに引き継がせるように指示をだすのよね。イーホアがタン外科部長の後を引き継ぐんだけど、みんな、タン外科部長の出来事に動揺シテルのよね。私だったらイーホアがいると動揺すると思いますが・・・。その間、シュー内科部長のほうは院長就任のお祝いのお花に囲まれて電話の対応で大わらわ。まさに、明暗ですよね。コレ又余談なんですが・・・。病院に駆けつけた、タン外科部長のお手伝いさんみたいな人、紀ノ国屋の袋みたいなのもってなかった? それと、お手伝いさんが「薬も飲まないからこんなことに・・・」みたいな感じで嘆いていたけど、コレってヤッパリ、医者の不養生ってやつなんですかね?

チュウ外科副部長はシュー院長にタン外科部長の状況を報告。タン外科部長は一命は取り留めたものの、右半身には麻痺が残っちゃうみたい・・・。シュー院長はわざとらしく残念がってましたが・・・。シュー院長と、チュウ外科副部長、お互い腹の探り合いって感じですね。

イーホアは考え方に違いはあっても、タン外科部長のことは恩師として、尊敬してるんだよね。そして、病院を移ろうとする、イーホアにクァン、シュー院長とも、「状況がかわったんだから」っていうんだよね。普通はそう思うよね。でも、シュー院長が手を回して、イーホアは啓聖の病院から断られたみたい・・・。

シュー院長のパーティとタン外科部長が教え子を呼んだ時が重なってしまって、タン外科部長の元にはライ麻酔科部長と後、看護師長がいたかな?おそくなって病室にいこうとする、チュウ外科副部長にライ麻酔科部長は「お前は犬だ」っていうので、2人はけんかになるのよね。前にみた時はライ麻酔科部長を私はなんだかなぁ〜って感じでみてたんですけど、こうしてみてみると、義理を大事にしてる感じはありますね。

シュー院長のパーティへ赴くのに、ためらっている感じのチュウ外科副部長にマーは「ほかの人が恋に忙しくしたりしてる時に、あなたは図書館へいったり勉強してた」っていって、背中をおしてたんだよね。だから、チュウ外科副部長は今、不倫してるのかな?それと、チュウ外科副部長もタン外科部長のために夜中にタン外科部長の好物をかいにいったりしてたんだね。

チュウ外科副部長とマーのシーンはオープニングにあるよね。

イーホアがシューに辞表をだしてたシーンで着てたイーホアのワイシャツ、細かくタックとってあったね。ずいぶん、手が込んでるよね。私よけいな所ばかりみてるから、たまにはなしがわからなくなったりするのかな?

タン外科部長を演じてる、ン・マンタの演技には感服します。この人『少林サッカー』にでてたんだね。又『少林サッカー』みたくなったよ。

もう一度みて:

今にして思うと、タン外科部長気の毒だわ・・・。タン外科部長の奥さん登場!!

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ

2008/2/21  21:01 | 投稿者: Author

このサブタイトルで、誰かが裏切るのかな?と思ったのですが、前回、ドギョンがはめられたもんね。コレのことなんだよね。

ドギョンは簡単に嫌疑がはれるかと思ったら、案外そうでもなかったね。まー、仕方ないといえば仕方ない訳ですが・・・。

ジソンは、ドギョンが地検でセクハラまがいのことを受けてるのをみて、取り調べをしてる人のことを殴ってるよ。ジソン、血の気多いよね。それで、ジソンは定職になったのに、身分を偽って、香港にいってるよ〜。

ハジュンはハジュンで独自で調べて、ヤッパリ、香港にいってるのよね。

イェウォンは捜査で香港へ・・・。ここで、笑えるのが目の前にジソンがいるのに、イェウォンはかかってきた電話に「(ジソンを)みてません」っていうのはわかるけど、わざわざ、目を手で覆っていってるんだもん。

ナ〜ンか、私、顔がいまいちよくわからないから、ハジュンが追ってる人物(ドギョンをはめた人物)と、ジソンが追ってる人物の区別つかなったよ〜。

それで、ほらほら、ハジュン・・・素人ごときが危ないことに足突っ込んじゃってるから、痛いめにあっちゃってるじゃ〜ん。

ところで、コレ、香港の場面は本当に香港でとってるのかね?なんか、景色とかは、香港が映ってるけど、ほかの場面はどうなのかね?でも、車の場面は右ハンドルになってたね。
0




AutoPage最新お知らせ