ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/9/8  22:31 | 投稿者: Author

結婚式の準備をしているヘリンのもとへ、スンハの事がすきな、看護師さんがやってきます。そして、ウジンの事故の真相をはなします。それに、処方箋はソンミンがもっているけど、ヘリンが傷つくからと、はなさなかった事もはなします。

ヘリンがこないからなのか、スンハがヘリンのもとへやってきます。そして、スンハもヘリンにしられてしまった事もしります。しかもスンハったら、こんな状況にも関わらず、ヘリンが居ないと生きていけないとか、処方箋についても、ウジンがいけないんだと言い出す始末。この人、ほんと、ヘリンにたいして、執着だよね。けっこう、ドラマみてて恋敵でも、最後は気持ちを理解しちゃう私だけど、この人だけは例外ダワ。ほんと、すくいようのない男だよ・・・。

スンハが医師免許状とか破ってたシーン。名札のスンハの写真の髪は真ん中分けだったわね。私、前にみたとき、スンハがおとうさんに「これですんでよかった方なんだぞ。本当なら警察にいかなきゃいけないんだ」っていってたシーンがあったと思うんだけどなぁ〜。カットかなぁ〜。

ソンミンは船上火災に巻き込まれて?救出中に?重体に・・・。何か、火災のシーンはどこからかもってきたような映像じゃなかった?海外にいこうとしていた、ヘリンも空港から、ソンミンが運ばれた病院へ・・・。ソンミン一度は心停止になったかと思ったけど、また動いた〜。そして、目をさます、ソンミン。ジェヒョンはヘリンのおとうさんの遺言のテープをヘリンにきかせます。っていうか、ジェヒョン、テープレコーダーいつでも、持ち歩いてるのかよっ。しかも、かたからかけられるタイプ。

ソンミンとヘリンの結婚式、ボナの格好が何かどうなのよって感じでした〜。
0

2008/9/8  21:09 | 投稿者: Author

結局あのおばあさんのライブオペにガングクが急遽入る事になったけど、とき既に遅しだったみたいで、大動脈瘤?になっちゃったみたい・・・。そして、おばあさんはなくなってしまいました・・・。息子さんに謝るガングク。息子さんは「先生は一生懸命やってくれたんでしょう?」とふたりで泣きます・・・。

そして、ヤッパリ、ガングクは奥さんのお母さんのお祝い(古希だったんだね)にはいけませんでした・・・。

ライブオペを失敗したミン・ヨンギュのさせんは免れないような状況になり、ガングクとともに院長室に・・・。このときに分かった事が以前、ミン・ヨンギュには第二病院行きのはなしがあったみたいだけど、ガングクがとめたみたいなんだよね。それをしったミン・ヨンギュは顔色が変わって、院長室をでたあとガングクに「もう一度助けてくれ」と頼みます。でも、ガングクは自分のミスを認めないミン・ヨンギュを医者として認めたくないようです。

そして、ミン・ヨンギュは循環器内科長にも頼み込みますが、案の定はねつけられます。

逆に論文がアメリカの雑誌にのったキム・テジュンは前途洋々。循環器内科長はキム・テジュンに近づきます。ありがちなパターンです。循環器内科長はキム・テジュンの論文は失敗例ものせている事を感心します。キム・テジュンは「失敗をのせないと成功例だけをのせているみたいで・・・。失敗は成功のもとですから」とまるで自分の手柄のようだよ・・・。ヘソクが意見したからなのにさっ。そして、循環器内科長はキム・テジュンに副教授の座のはなしをします。

さらにキム・テジュンは院長たちとのお酒の席に奥さんの父親を同席させてるよ。何か、義父は何のだかしらないけど、長官みたいね。俄然、ココゾとばかりに政治的に動き出してるキム・テジュン。

でも、ミン・ヨンギュは臨床実験の事で起死回生をねらっているようです。臨床実験が出来ないと、薬品会社からお金がでないって事かな?

おばあさんの手術中、鼻血をだしたウンソンは、出血してたのに、手術室に入ったのかとおこられます。ちなみに・・・どうでもいい話なんですけど、ウンソンのマスクが鼻血でかなり赤くなったかと思えば、カメラ切り替わると、そうでもなかったりとかありました〜。ツッコミの私としては、突っ込んでおかないと・・・。

ウンソンは鼻血を治療して、病室に居ました。そこへ、ヘソクがウンソンへの宅急便を届けに、栄養ドリンク(かな?)も一緒にもって、ウンソンの居る病室へ・・・。病室に入る前、ヘソクは髪を直してみたり・・・。かわいいね。しかしそこには、女のインターンが居て、其の人が栄養ドリンクをウンソンに渡しているのをみてヘソクは栄養ドリンクをポケットにしまいます。ヘソクに気づいたウンソンがヘソクに声をかけたので、ヘソクは宅急便の品をウンソンに渡します。中身は女性のボディースーツだったので、インターンは「彼女の?」ってきくと、ウンソンは「オレ、彼女居ないよ。それに、こんな大きなサイズの彼女いらないよ。母のだよ」っていうんだよね。それと、ヌーブラも入っていて(でも、あれ、ヌーブラぽくない・・・)ウンソンたら笑いながら「ヌーブラー」とかいってるよ。これ、ウンソンのキャラ的にはOKだけど、チソン的にどうなの?つーか、どうせなら、ヌーブラ、ヤッホーっていってほしかったわっ!。しかも、このヌーブラを、インターンにウンソンはあげるよとかいって「バストアップするんだって。つけたらみせてね。あ、触診はだめかな?」(爆)。これ、軽く、セクハラじゃない。ウンソンだから、いいけど、ミン・ヨンギュだったら、絶対にいやだ〜。一連の出来事を半ばあきれてるのと、嫉妬?のヘソク。でも病室をでて行ったヘソクをウンソンも気にしてみているんだよね。

それと、インターンが他の科にいくので、ウンソン、ヘソク、ほかのレジデント一人で、軽く送別会。おくれてきたインターンはドレスアップ。鼻の下が伸びている、ウンソンとレジデント。それとは裏腹にヘソクは「遅刻してきてんじゃないわよ」と面白くありません・・・。このとき、インターンがイ先生(ウンソン)からもらったヌーブラをしてきたんだ〜何てはなしてるもんだから、ウンソンはレジデントに「触診はだめですよ」(爆)とかおかしかった〜。トイレで、一緒になった、ヘソクとインターン。ヘソクは「イ先生がすきなの?」って、直接聞くぅ〜。インターン「すきですよ」。不安なヘソク・・・。

酔っぱらったインターンをおんぶしておくった、ウンソン。仮眠室に戻ったウンソンの背中にはキスマークが服についてるのを、ヘソクがみた〜。

ん?今回、ドングォンでてた?

他局での放送をみて:

おばあさんの息子がガングクに「先生は一生懸命やってくれたんでしょう?」と言ってたシーンはなかったな・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/9/7  22:17 | 投稿者: Author

ここへ来て、ピョクケスいい人になっちゃってる?キム・ジョンハンが処刑される日、ピョクケスは王様に対して処刑をこのまま執行するのかと、といます。でも、王様はそれをはねつけるように、あくまでも、キム・ジョンハンを処刑するんだと言い放ちます。

そして・・・王様や、ピョクケスたちがみる中で、宴が始まります。そして、レンゲの花からでてきたのはミョンウォルです。ミョンウォルは最初、笠をかぶっていたので、分かりにくかったですが、ピョクケスはミョンウォルでは?って感じでしたね。そして、笠をとると、ミョンウォルだったので、唖然の一同。メヒャンは「ここでやめさせないで。最後迄舞わないと、まいではなくなる」と呟きます・・・。王様の目から涙が・・・。まいが終わったあと、メヒャンも前にでて、ミョンウォルの隣に座り「私も一緒に罰してください」と願い出ました。

車裂きの刑が始まったとき(これ、すごいいたそう・・・)刑の執行の中止の伝令が・・・。ミョンウォルのまいと刑に処されるキム・ジョンハンが交互にでてきた映像はなかなかよかったですね。特に、足のシーンが・・・。

ミョンウォルだけが、一応、拘束されます。メヒャンは王様に「王様の心をもつかむ優秀な妓生だから助けてほしい」って頼みますが王様は「だからこそ許せないのだ」といいます。ある意味、ミョンウォル、王様のお心をつかむ妓生になるんだっていってたから、その願いはかなったのかね。

プヨンもミョンウォルを助けてくれとピョクケスに頼ます。ピョクケスは「なぜ、お前がそれを頼みにくる。ここで、私がまごころを受け入れたら、自分の生き方に反する」っていうんだよね。プヨンは「もうそれを受け入れていらっしゃるではないですか」っていうのよね。それと、今回、知ったんだけど、プヨンはキム・ジョンハンの事好きだったんだね。プヨンの事だからてっきり利用したいのかと思ってたよ・・・。

そして、王様はミョンウォルに情けをかけて、キム・ジョンハンとともに、こっそり暮らすようにいいます。ところが、ミョンウォルは「ここで死ねといえば、死にます。でも、あのお方は世のためになる方だから、私とは一緒にはならない方がいい。私を教坊へお戻しください」っていうのよね。そして、ミョンウォルは教坊へ。

キム・ジョンハンはピョクケスが面倒をみます。役人から反対がありながらも、王様はまた、キム・ジョンハンを登用したようです。役人たちが「あの、堅物のキム・ジョンハンが女と逃げて3年も暮らしたなんて」と噂しています。

キム・ジョンハンはミョンウォルにあおうとしますが、芸に生きると決めたミョンウォルはあいません。キム・ジョンハンはミョンウォルがあってくれないとピョクケスにいうと、ピョクケスは「あの人は芸に生きる人なのだ」と、いま迄ピョクケスがキム・ジョンハンにいわれていた事をいっている感じが・・・。そして、ピョクケスが「そんなにあいたければ、玉代をつめばいい」といいます。すると、キム・ジョンハンは「妻に玉代なんか、はらわない」と。

ムミョンは役人になる事にしたみたいね。おとうさんは科拳をうけるようにいうと、ムミョンは「いまは力不足だからうけない」というと、おとうさんは「うけるだけいいんだ。あとはどうにかなる」と、おとうさんが手心をくわえるってことかしら〜ン?(最近流行のニュースの様な感じですが・・・)でも、当然ムミョンはそれがいやみたいです。あ、そうそう、ムミョンて無名って意味なんだね。

ミョンウォルが妊娠していると分かって、あいにいくキム・ジョンハン。お寺に居るミョンウォルを見つけたキム・ジョンハンはミョンウォルに「妓夫になればいいのか?」と言い出しますが、それをはねつけるミョンウォルが・・・階段から落ちた〜。お腹のコはどうなる?

もう一度みて:

王が宴に執着したシーンは無かったね。ストリー的に、キム・ジョンハン達の命が助かる事に重点をおいたのかな?でも、このシーンは有った方がいいと思うけどな。それより、皆が、ミョンウォルを助けようとするシーンを少しずつカットしても、さほど差し支えないと思うけどな。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/9/7  1:48 | 投稿者: Author

ん〜?ヨン・ガリョの複雑な想い・・・。ヤッパリ、ヨン・ガリョはあくまでも、ホゲの父親として、全うしたいのは、まぁ〜親としては当たり前なのかも知れません。それに、ヨン・ガリョはタムドクがチュシンの王である事は認めたくないだけで、てんが示している事は分かっているし、また、自分は謀反をおかしたにもかかわらず、タムドクが自分を信用している事にもまた胸をいためているのでしょう。ヨン・ガリョは朱雀と青龍の神器を盗み出し、ホゲに渡すようにキハに託して、服毒自殺をはかりました。

タムドクは契丹の人たちとの会談に書記をつれていくことにしました。「失敗は記録しておいて、後世に残しておけばいい」っていうんだよね。そして、スジニの「失敗は一度迄」と言う言葉を思い出すんだよね。

契丹の部族長たちと会談するタムドク。ここの駆け引き一寸面白かったね。タムドクは契丹の人たちに、高句麗の弟になる事をいうんだけど、契丹の人たちは当然なっとくがいきません。そして、契丹の首長アッティラ(ちなみにこの人、髪に導火線みたいなのついてなかった?)は高句麗の弟になると、どんなとくがあるのかききます。タムドクは「商売が出来る」っていうんだよね。アッティラは「それになんのトクがあるんだ」ってきくとタムドクは「契丹のど真ん中に道を作る」っていうんだよね。これ、いまでいうとこのインフラの整備ってやつですか?

タムドクの軍はホゲ軍に「脱走すれば太王軍に引き入れる」ってビラを配るのよね。しかもこれ、たこをあげてそれで、ビラを上から降らせてるんだよね。何か、いまも昔もビラの配りかたって同じなのね。

つかれきっているホゲ軍の兵士たちは脱走しますが、こんな事をホゲが許すはずもなく、皆殺しです。

そして、脱走し、ホゲ軍に傷つけられた兵士たちをスジニが手当をしてあげます。相変わらず、チョロはナルシスト決め込んでただみているだけですが・・・。手伝ってやれよチョロ。そして、スジニはチョロに「私を苦労して見つけ出した事は分かってるけど、王の元戻って」っていうんだよね。いや、チョロは苦労してあなたを探していないわよ。ナルシスト決め込んで、ただはしの欄干に座っていただけよ。

キハがホゲの元に到着し、神器とともに、ヨン・ガリョからの書簡を「お父様からの、最後のお手紙です」っていって、ヨン夫人のときと同じ、薬を渡した事を告げるのよね。そして、キハはホゲに「お腹のコの父親になって」と頼みます。ホゲはお腹のコがタムドクのコだと分かっているみたいですね。しかし、なんで、キハ、こんな事頼めるんだか・・・。キハ「そばにいてくれるいいましたよね」っていってたけど・・・。だけど、こんな事ホゲ突きつけられる何て・・・。ホゲの怒りと悲しみの頂点に達し、キハから離れると、キハ産気づいた〜。

馬小屋にスジニがいくと、キハとサリャンがやってきた〜。隠れて、様子をうかがうスジニ。キハはサリャンにお産を手伝ってくれる人を呼んできてって頼むのよね。サリャンたら、ちゃんと口で「お産を手伝ってほしい」って頼めばいいものを、ただ黙って無理矢理女の人をつれてきてるよ・・・。キハの様子をみて女の人がサリャンに「水をもってきて」っていうので、もっていこうとするサリャンの前に火天会大長老が〜。この人にはキハのお産が分かるのか?

そして・・・。だれも居ないすきに、スジニはキハをしとめようとしたぁ〜。でも、やめて手を握ったのは何かを感じた?から?

キハの服がだんだん、火天会大長老の服ににてきていませんか?

ノーカット版をみて:

今回も何処がカットかわからなかったぁ〜。多分、ヨン・ガリョがタムドクの手紙をかいた後、ほかの人たちにいろいろ指導してたシーンが多分なかったんじゃなかったかな?後、チョロはスジニのモトを離れて、馬にのってるシーンも前はなかったと思うんだよな・・・。

ヨン・ガリョの人はなんのために努力するのでしょう?天が王を決めるなら何を根拠に決めるのでしょう?って言うのがあったけど、本当、ある意味そうだよね。

ところで青龍の神器。以前、チョロを治す為に、コムル村の人たちがつかっていたけど、いつの間に、神器をしまう場所にしまったんだろう?

契丹の人たちと話をしてるシーンで、テントが取れたところが有ったけど、あれ、景色がCGぽく見えたけど、どうなんだろう?

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/9/6  21:04 | 投稿者: Author

まだ確定ではないですが・・・。北京オリンピック、男子ハンマー投げで、室伏広治選手が繰り上げで銅メダルの可能性があるんですよね。

銀メダルメダルのワジム・デビャトフスキー選手、銅メダル、イワン・チホン選手、ともに、ベラルーシの選手ですが、薬物検査で、引っかかったそうです。

もし、これが確定して、室伏選手が銅メダルとなれば、それはそれで、当然喜ばしい事なのですが、何か、複雑ですよね。室伏選手は前回のアテネオリンピックでも、金メダルの選手が薬物検査で陽性反応がでて、それで、金メダルでしたよね。

まぁ〜メダルがとれたという事自体に代わりはないのですが、ヤッパリ、メダル獲得者は通常、セレモニーがあるわけですから、一寸寂しい気がします。

ところで、メダルを返却する場合、宅急便で着払いなのかな?
0

2008/9/5  21:31 | 投稿者: Author

お掃除のおじいさんの息子に結局訴えられて、ガングクは警察(検察?)かな?にいかなきゃいけないらしいんだけど、たださえ忙しいのに、いけるかっぁ!

ヘソクはバスルームで携帯に(携帯だと思っていたんだけど、あれ、PDAだったみたい・・・)録音したウンソンが唄った歌をきいてるんだよねぇ〜。バスルームからでてきて、ドングォンに「病院に戻る」っていうんだけど、当然の事ながら、ドングォンにはとめられて・・・。多分、ヘソクは単純にウンソンにあいたかったんじゃないかなぁ〜。

ドングォンとヘソクはアイススケートをしてたけど(あれ場所はロッテワールドかね?)ヘソクが転んじゃって、ポケットに入っていたPDAが壊れちゃって、修理にだすのよね。ヘソクは「PDAには(これでPDAってしりました)大事な情報がたくさん入っているからちゃんと直して」って頼むのよね。途中でヘソクが水を飲みにいくと修理がなおって、ドングォンがそれを受け取るんだけど、ドングォンはPDAに入っているウンソンの歌声をきいちゃうんだよね。戻ってきたヘソクに「PDAなおったよ」ってドングォンが渡渡します。ヘソクはドングォンには隠すように、ウンソンの歌声を確認しようとするとドングォンは「僕にしられたくないものがあるの?」ってわざときいてみたりしてるよ。ヘソク「そんなのないわよ」っていっておきながら、ドングォンから離れて、ウンソンの歌声確認してるよ〜。歌声を確認して安心するヘソク。

ヘソクとイ・スンジェはHIVの結果はネガティブでした〜。

のみやのおばあさんをすくったのは、胸部外科医と看護師長だっていった内科の医師はさせんさせられてしまいました。

そして、この内科医の人たちとウンソンが屋台で飲んでるとき、ヘソクが現れました。皆をタクシーにのせたあと、ウンソンとヘソクで歩いていると、ヘソクはウンソンをすきだといいました。ウンソンは「オレは普通の20代の男だ。オレより、頭が良くて、弁が立って、お金持ちのお嬢さんでささくれ立った女なんかいやだよう」ヘソク「私、だめな所直すから」ウンソン「それじゃそこらへんの女と同じだろう」っていうのよね。ヘソク、ウンソンの前では女です。

キム・テジュンは論文の手伝いをさせているほかの医師では使い物にならなくて、改めて、ヘソクの優秀さを認識します。そして、ヘソクが指摘した通り、成功しなかった例も盛り込むからと、ヘソクをもう一度招き入れます。

病院では個室にしろと騒ぐVIPの患者が・・・。ちなみに、この患者さん役の人『マイガール』でユリンのお父さんやくダッタ人だよね。ヘソクは「精一杯やってますけど、個室は胸部外科には3つしかなくて、いま、いっぱいなんです」って説明しても、だめで、ヘソクは殴られてしまいました。それを、ウンソンがとめたんだけど、ウンソンも殴られて、鼻血が・・・。何か、此の後、ウンソンが自分のレントゲンみてるシーンで昔悪い事してたのか?とかいわれてた感じだったけど?

ウンソンはこんなんなんで、ほかの人にミン・ヨンギュのライブオペをやってくれないか?って頼むんだけど、だめでした。ミン・ヨンギュが嫌いな人はミン・ヨンギュと一緒に手術したくないみたいね。何か、当直室でSOYJOYの段ボールが見えたのは気のせい?

ウンソンが屋上にいくと、ヘソクも追いかけます。自分のタメにけがをしたウンソンを気遣うヘソク。そして、ヘソクは「あなたとの事で浮かれたりしていた」ってほんと、ヘソク、ウンソンには女になっちゃうんだよね。

のみやのおばあさんをミン・ヨンギュがライブオペ中に除細動しなくちゃならなくて、ウンソンはほかの医師にヘッドバッドされて、鼻血〜。そして、ライブオペをみていた、ガングクはオレがやらなきゃって感じです。ガングクは義母のパーティがあるのに、お約束でいけなくなるのでしょう?

他局での放送をみて:

ヘソクがバスルームでPDAに入ってるウンソンの歌声聞くシーン無かったな・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/9/5  20:45 | 投稿者: Author

何だかなとんでもない事になっています。

いまのヒロと5年後のヒロの会話・・・。何か、5年後のヒロの声が違って聞こえたけど、おんなじ声優さんだよね?

ネイサンはアイザックが描いた絵の通り、大統領になってたね。モヒンダーはネイサンの元で能力者たちの遺伝子をかえられるか研究しているみたいね。

それと・・・マットは国土安全保障省だっけか?にいるんだけね。

ベネットは特殊能力者たちを虐殺から守るために、かくまったりしてるんだね。

クレアはダイナーみたいなところで働いているんだね。ベネットがお客さんのふりしてきてて、クレアに逃げるようにいってたけど、記憶はどうなったのかしら?

ピーターはせっかくのかっこいい顔に(ピーターのお母さんがこういうから・・・)傷がついていますが・・・どうしたんでしょう?それに前は前髪をたらしていたのに、いまはオールバック!!だよ。しかも、ニキとは恋人同士だけど?

アンドウはあの爆破で死んじゃうだね。だから、5年後のヒロはアンドウをすくおうとしているみたいね。

ネイサンだと思っていた人物は実はサイラーだった〜。だから、ネイサンの元につれてこられた、クレアは脳をきられちゃったよ〜。これで、サイラーは不死身になっちゃったから怖いものなしじゃないの?ってことで、サイラーはキャンディスもしとめちゃったわけだね。それと壁のすり抜けも出来ちゃっていたから、DLも。あと、ネイサン自身もだね。飛んでたもん。

ハイチ人は特殊能力者の能力をつかえなくする力があるんだね。前にマットがつかおうと思ってもつかえないときがあったけど、これは、ハイチ人の仕業があったんだね。

マイカも死んじゃったみたいな事いってたよね。

もう一度みて:

あんなとこでネイサン(つーか、サイラー?)いきなり飛んじゃっていいのかよっ!

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2008/9/4  21:39 | 投稿者: Author

ウンソンとヘソクのキスをみちまったドングォン。駐車場で・・・ドングォンに「ヘソクはHIV陽性の患者さんから吹き出したチを目にうけて落ち込んでいるので、慰めにキスした」ってウンソンはいい訳するのよね。ドングォンは「慰めでキスなんかするな」と。状況が分からないので、ドングォンがこういいたくなるのは当たり前だよね。

今回、分かった事が、エレベーターでヘソクと院長が一緒になるんだけど、ヘソクは「自分の体を心配してくれるおとうさんが欲しい」とかはなしてたんだけど、ヘソクは院長にとって隠し子だったんだね。何か、お母さんがでてきたとき、ナムっていう名字だったから、あれ?って思ってたんだよね・・・。

ガングクはヘソクに家にかえるようにいいます。そして、ウンソンにヘソクをおくっていくように頼みます。でも、ヘソクはお母さんに心配をかけたくないので、ホテルにいくっていうんだよね。ウンソンは手続きをしたあと「部屋をみたい。みるだけだから」っていって部屋に入ってるよ。そして、ウンソンはかえろうとしたんだけど、ヘソクは引き止めます。そして、ヘソクはいちごを食べてシャンペン飲んで「プリティー・ウーマンみたいな事したかったんだよねぇ〜」何て、かわいい。ヘソクはウンソンに「女の子紹介してあげるよ。どんな人がタイプ?ソン・ヘギョ?チョン・ジヒョン?イ・ヨンエ?」ってきくと、ウンソンは「胸はソン・ヘギョで、ウエストは(だったかな?)チョン・ジヒョン、目はイ・ヨンエ」とかいってるよ〜。確かに、ソン・ヘギョの胸は大きいよね。ちなみに『オールイン』で競演してるよね。でも、ウンソンはヘソクに「お前のぷくっとした口のほうがかわいいよ」っていうんだよね。それに・・・ウンソンは女性にはもう傷つけられたくないそうです。

ヘソクが目をさますと・・・ドングォンがいるぅ〜。つーか、ヘソク、ベッドで寝ないで、ソファで寝てたみたいだけど、よってそのまま寝ちゃったのかな?ドングォン「僕はオオカミじゃないから」って、いったのが笑えるよ。ヘソクは(残念そうに)「ウンソンは?」ってきくと、ドングォンは「ウンソンに教わった」っていうんだよね。ヘソクはウンソンがいなくなった怒りもあるのか、ドングォンに「かえって」っていうんだけど、ドングォンは「痛みを分かち合いたい」っていうのよね。

あの、掃除のおじいさんの息子ったら、や〜ね〜。お金のないおじいさんからお金とろうとシテルし、病院を医療過誤で訴えて、それで、お金をとろうって企んでるよ〜。

のみやのおばあさんが入院してきたけど、あのおばあさん、『コーヒープリンス』のハンギョルのおばあさんやくだった人?吹き替えもおんなじ人ぽいけどなぁ〜。

キム・テジュン浮気、危機一髪。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/9/3  23:12 | 投稿者: Author

やった〜始まったね。こんなに早くみられるとは思っていなかったからうれしいよう。これから毎週水曜日には取り乱す事をどうか皆さんご容赦ください・・・。そして、おそらく長くなっちまう事を御許しください・・・。それと、台湾ではアリエル&ジョセフでまたドラマがあるみたいです。

何か、この副題通りの内容だったね。でも、入江君は前と違って、表情が明るい感じになってるよね。

のっけから琴子ったら、やってくれてます。あ、その前に・・・スーパーマンの格好をした入江君がでてきていたね。新婚旅行に向かう飛行機の中の琴子と入江君。入江君はアイマスクして睡眠中?入江君は相変わらず?こんなだから、琴子としてはつまらない・・・。でもでもでも。琴子が入江君にキスしようとしたとき、入江君一寸にやっとした口元だったよねぇ〜。前だったら、ただウザがっていただけだと思うんだけどねぇ〜。あたしはこれだけで、ものすごくハイテンション。そして、一人、琴子は結婚の記念撮影をしている様子のビデオをみて楽しんでいます・・・。

何か、結婚の撮影してるときの入江君てまだ、髪がロン毛なんだよね。この撮影が終わってからジョセフは髪を切ったのかしら〜ン?そして、この様子を相変わらず、隠し撮りしている入江君のお母さん。変装迄してるんだけど、入江君には琴子より先にばれて入江君はにやっとしてたよね。前だったらただ単にあきれ顔なだけだよね。琴子も入江君のお母さんを見つけてはしゃいでいたけど、ブーケがぼろぼろになっていたね。琴子は、ブーケのハナをお母さんの髪にさしたりしていたね。

琴子は結婚式の様子をきないで上映してもらおうと、スチュワーデスさんに「この中で一番偉い人は誰ですか?」ってきいて、機長の所にいって頼もうとしてるよ〜。何か、琴子がろうろしている事にスチューデスさんに「ここからはビジネスクラスですから」っていわれてたんだけど、入江君の家はお金持ちなのに、エコノミーの座席なのねって私思っちゃった。しかも、勝手に、きないのボタンをおそうとしたりしてるし。こんな事やってるもんだから、スチュワーデスさんにはテロリストじゃないかと思われてるよ。そして、琴子は入江君を不治の病に仕立て上げて(だけど、琴子、病名はちゃんといえないのね。奥さんだったら、ちゃんといえないなんて、怪しまれちゃわないかね)きないで結婚式の模様を上映してもらってるよ〜。結婚式の模様の中でネックレスが頭から入らない入江君がおかしかった〜。だって入江君(ジョセフ)の頭が大きいからっておかしいよね。入江君にしてみたら、絶対に上映してほしくないであろう、あの、ウエディング〜ドレス姿の入江君もきっちりとが流されいます。このときに琴子と入江君後ろに座っていた麻理と巧が話しかけてきます。ちなみに・・・巧役の人『薔薇之恋』のゆりのおとうさん、枕野一郎をやった人なんだよね?違ったかな?何か、成田離婚の場面の神父さん後ろ姿だけだけど、監督さんぽい様な・・・。

飛行機をおりてターンテーブルの所で荷物がでてくるのをまってる琴子と入江君。そこへ・・・麻理と巧が(いや麻理が)話しかけてきた〜。琴子、うざそうな顔。入江君がトイレにいっている間に入江君を気にしながらも麻理たちと一緒に琴子はバスにのっちまいます。何か、グアムだけあって、バスに日本語で何かかいてあったね。あとで入江君がシャトルバス(って入江君はいってるけど、車内の感じはバンぽいけど?)で追いかけてきて、流暢に英語で「ストップ。妻が間違えてのってしまいました」っていうんだよね。これをみて、麻理は「入江さんて英語がはなせるのねぇ〜」と完全にこの時点で入江君に目がハートマーク。何か、入江君、バスをとめたとき、服から、コードみたいのがでてしまっていたけど何だろう?iPodとか何か音楽プレイヤーかしら?それと・・・荷物移すときに見えたソフトスーツケースのがらがミッキーぽかったんだけど?何か、琴子ぽいよね。

ホテルについて・・・琴子はベッドをみてはしゃぎ、今夜訪れるであろう初夜を考えて独り言。入江君は荷物の整理(多分、本)しながら「何だ?」ってきいてたけど、多分、琴子の独り言、きいていたんじゃないのかな?ムフ。

ベランダで・・・海を一人眺める入江君・・・そこへ琴子が近寄っていった〜。自然に琴子のこしに手が回っている入江君。さすがに結婚したんだなって感じがでているよね。琴子も頭を入江君にもたれかけて「きれいな海〜」何て、幸せ気分を味わっているとこへ・・・。隣には麻理が〜。巧曰く、麻理の希望で入江夫妻の隣の部屋へ変更したみたいです・・・。侮れないぞ〜麻理。入江君を気に入った麻理は、琴子に旦那を取り替える事を持ちかけてるし。

浜辺で御散歩の入江君と琴子。このとき思ったけど、琴子(いや、アリエル)幼児体系だわ。ってか、それを強調するような服だったわ〜。まっかわいいけど。入江君に星の砂のはなしをきいて探している琴子。そこへ・・・麻理&巧キター!!。またもや琴子、うざそうな顔。そして、バックにうつっていたのは海の見える教会かしらね?

そして、プールでビーチボール。このときなぜか巧がいないのですが(あれ?いたかな?)、麻理にパシリでもさせられた?のかしら?琴子も一緒に入江君とやっていたのに途中でなぜか追い出され、麻理と楽しむ入江君。これをみて・・・入江家の面々が(隠れて)麻理にボールぶつけるぅ〜。はい、入江家は隠れて?グアムにきていたんですねぇ〜。だから、入江君と琴子は飛行機エコノミーなのかな?水着姿の入江君(いや、ジョセフ)お腹のあたりが気になるファンのかたもいらっしゃるみたいですが、私はこのぐらいがいいと思います。

ここはグアムのチなのに、桟橋みたいな所になぜか金ちゃんいるぅ〜。金ちゃん仕事に身が入らないので、琴子のおとうさんが休暇をあげたのですねぇ〜。だけど、金ちゃんグアムに一人・・・。金ちゃんは「琴子〜」と雄叫び。琴子の耳には空耳なのか、この金ちゃんの雄叫びが聞こえた?琴子は思わず回りの様子をうかがいます。一緒にいる入江君には聞こえてない感じだけど?このときの入江君アディダスのノースリブ。似合ってるねぇ〜。腕の感じがいい感じ。前のときはプーマだったけど、いまはアディダスね。ジョセフが契約してるんだっけかな?

海の中で・・・入江君と琴子は宇宙服の様なヘルメットをかぶってご見学〜。琴子、ハナあれ?口だったかな?ヘルメットにくっつけたりしてかわいい事。そして・・・なぜか金ちゃんもここにいます。金ちゃんは「あれ?なんでここで琴子が見えるんやろ。オレおかしくなってもうた」と、本当に琴子がいるのに、自分がおかしくなったと思ってる金ちゃん。

そして大事な大事な夜がやって参りました。琴子は黄色のネグリを着て、鏡の前で気合い一発。黄色って中華圏ではお色気の意味合いがあるんでしたっけ?そう考えると、琴子がいかに頑張ろうとしているか分かりますね。此の後が面白くて・・・。気持ちをもり立てて、バスルームからお部屋にでてきた琴子。でも、入江君はそんなの気にせずお勉強?琴子はスーツケースか何かに腰掛けると、それが倒れちゃって、笑って誤摩化して琴子はベッドへ・・・。これに、入江君はちゃんと反応しててにやりとしてましたね。クールにお勉強をしている入江君に琴子は「私の事すきじゃなくなっちゃったの?」っていうと、チャ〜ント入江君はお勉強をやめて琴子のところへ・・・。琴子は「私、悪いところは直すからね」っていうと、入江君は「そのままでいいよ」っていいながら、琴子の事をなでなで。←私、爆死寸前。いい雰囲気で入江君がキスしそうになったところでピンポーン。入江君が覗き穴をみて「麻理さんだ」っていうと琴子は慌ててバスルームへ・・・。なんで?黄色のネグリのまんまでもいいんじゃないの?琴子の準備が出来たところで入江君が玄関をあけると、麻理が「トランプやらない?」と入ってきた〜。巧もなんでついてきちゃってるんだか・・・。

ヤッパリ、長くなっちまった・・・。だけど、1のときと違って、入江君の表情が明るくて楽しいワン。これから、水曜日を楽しみに生きるであろう私・・・。


もう一度みて:

ビーチボールでのシーン。黒人さん、なんで、日本のはちまきしてるんだろう?

人気ブログランキングへ
ドラマ ブログセンター

0
タグ: 台湾ドラマ

2008/9/3  21:37 | 投稿者: Author

お掃除のおじいさんの手術はこっそりほかの人の名前でガングクは手術したんだね。それで、手術してみると、心臓の裏側にもしゅようがあって、手が届かないところなんだよね。それで、思案したガングクは心臓を取り出して、しゅようをとって、その心臓を戻すっていう自分の心臓を移植するっていうやり方をやったんだよね。

ミン・ヨンギュったら、や〜ね〜。本当は自分が担当のするべき案件の手術なのに、防御率を考えて、キム・テジュンに押し付けてるよ〜。しかも、残念な事にこの患者さんなくなっちゃって・・・。ミン・ヨンギュったら、ほくそ笑みながら、嫌みな事キム・テジュンに言っちゃってさ。キム・テジュンもこのままじゃいないだろうから、どう巻き返して来るのかな?

レイプはんが被害者女性に包丁をさされて、運ばれてきました。何か、包丁にモザイクかかっていたけど、韓国ではこういう場面だめなのかな?そして、被害者女性も運ばれてきました。ヘソクとしては、自分も女っていう事もあって、レイプはんを助けるのは気が進まないみたい何だよね。だから、ほかのレジデントに頼もうとしたんだけど、そのレジデントたちはお酒飲んじゃったもんだから、処置する事は出来ないんだよね。それで、ヘソクはイ・スンジェとともに、レイプはんの手術へ・・・。

ウンソンのもとへ、レイプはんの検査の結果が届いて、それをウンソンがみると、HIVポジティブってでているんだよね。それをウンソンが手術中の医師たちにしらせにいくのよね。だけど、このとき、イ・スンジェ、ヘソクふたりとも、レイプはんのチを目に浴びちゃったあとで、ウンソンはチを浴びたあとのヘソクをみて、結果をいう事に戸惑いがあったよね・・・。どうせ、いわなきゃならないんだけど・・・。つーか、なんで、手術するときに、医師団はゴーグルみたいなのをかけないのかね?そう言うのを防ぐために、普通、めがねみたいなのをかけてるんじゃないのかね?ま〜ドラマ的にそうしたんだろうけど・・・。

落ち込むヘソクを元気づけようとする、ウンソン。でも、ヘソクは「一人にして」と突き放します。ヘソクはいま迄男は自分のライバルとしてしかみてこなかったようです。そして、元気づけてくれるウンソンに思わず抱きついて「本当は怖くて怖くてたまらないの」っていうんだよね。それと、ヘソクはキスしていない事に後悔してる感じなんだよね。そしてヘソクはウンソンに「キスして」っていうんだよね。吃驚しているウンソンにヘソクは「ほら、うつらないって分かっていてもキスするのいやでしょう」っていうんだよね。ウンソンはヘソクの髪を大事そうに触ってキスしたよ。

看護師長とイ・スンジェはヤッパリ夫婦だったのね。

他局での放送をみて:

レイプ犯を手術する時、ヘソク以外の人がお酒飲んでてて出来ないってシーンはなかったね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ