ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/9/7  22:17 | 投稿者: Author

ここへ来て、ピョクケスいい人になっちゃってる?キム・ジョンハンが処刑される日、ピョクケスは王様に対して処刑をこのまま執行するのかと、といます。でも、王様はそれをはねつけるように、あくまでも、キム・ジョンハンを処刑するんだと言い放ちます。

そして・・・王様や、ピョクケスたちがみる中で、宴が始まります。そして、レンゲの花からでてきたのはミョンウォルです。ミョンウォルは最初、笠をかぶっていたので、分かりにくかったですが、ピョクケスはミョンウォルでは?って感じでしたね。そして、笠をとると、ミョンウォルだったので、唖然の一同。メヒャンは「ここでやめさせないで。最後迄舞わないと、まいではなくなる」と呟きます・・・。王様の目から涙が・・・。まいが終わったあと、メヒャンも前にでて、ミョンウォルの隣に座り「私も一緒に罰してください」と願い出ました。

車裂きの刑が始まったとき(これ、すごいいたそう・・・)刑の執行の中止の伝令が・・・。ミョンウォルのまいと刑に処されるキム・ジョンハンが交互にでてきた映像はなかなかよかったですね。特に、足のシーンが・・・。

ミョンウォルだけが、一応、拘束されます。メヒャンは王様に「王様の心をもつかむ優秀な妓生だから助けてほしい」って頼みますが王様は「だからこそ許せないのだ」といいます。ある意味、ミョンウォル、王様のお心をつかむ妓生になるんだっていってたから、その願いはかなったのかね。

プヨンもミョンウォルを助けてくれとピョクケスに頼ます。ピョクケスは「なぜ、お前がそれを頼みにくる。ここで、私がまごころを受け入れたら、自分の生き方に反する」っていうんだよね。プヨンは「もうそれを受け入れていらっしゃるではないですか」っていうのよね。それと、今回、知ったんだけど、プヨンはキム・ジョンハンの事好きだったんだね。プヨンの事だからてっきり利用したいのかと思ってたよ・・・。

そして、王様はミョンウォルに情けをかけて、キム・ジョンハンとともに、こっそり暮らすようにいいます。ところが、ミョンウォルは「ここで死ねといえば、死にます。でも、あのお方は世のためになる方だから、私とは一緒にはならない方がいい。私を教坊へお戻しください」っていうのよね。そして、ミョンウォルは教坊へ。

キム・ジョンハンはピョクケスが面倒をみます。役人から反対がありながらも、王様はまた、キム・ジョンハンを登用したようです。役人たちが「あの、堅物のキム・ジョンハンが女と逃げて3年も暮らしたなんて」と噂しています。

キム・ジョンハンはミョンウォルにあおうとしますが、芸に生きると決めたミョンウォルはあいません。キム・ジョンハンはミョンウォルがあってくれないとピョクケスにいうと、ピョクケスは「あの人は芸に生きる人なのだ」と、いま迄ピョクケスがキム・ジョンハンにいわれていた事をいっている感じが・・・。そして、ピョクケスが「そんなにあいたければ、玉代をつめばいい」といいます。すると、キム・ジョンハンは「妻に玉代なんか、はらわない」と。

ムミョンは役人になる事にしたみたいね。おとうさんは科拳をうけるようにいうと、ムミョンは「いまは力不足だからうけない」というと、おとうさんは「うけるだけいいんだ。あとはどうにかなる」と、おとうさんが手心をくわえるってことかしら〜ン?(最近流行のニュースの様な感じですが・・・)でも、当然ムミョンはそれがいやみたいです。あ、そうそう、ムミョンて無名って意味なんだね。

ミョンウォルが妊娠していると分かって、あいにいくキム・ジョンハン。お寺に居るミョンウォルを見つけたキム・ジョンハンはミョンウォルに「妓夫になればいいのか?」と言い出しますが、それをはねつけるミョンウォルが・・・階段から落ちた〜。お腹のコはどうなる?

もう一度みて:

王が宴に執着したシーンは無かったね。ストリー的に、キム・ジョンハン達の命が助かる事に重点をおいたのかな?でも、このシーンは有った方がいいと思うけどな。それより、皆が、ミョンウォルを助けようとするシーンを少しずつカットしても、さほど差し支えないと思うけどな。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/9/7  1:48 | 投稿者: Author

ん〜?ヨン・ガリョの複雑な想い・・・。ヤッパリ、ヨン・ガリョはあくまでも、ホゲの父親として、全うしたいのは、まぁ〜親としては当たり前なのかも知れません。それに、ヨン・ガリョはタムドクがチュシンの王である事は認めたくないだけで、てんが示している事は分かっているし、また、自分は謀反をおかしたにもかかわらず、タムドクが自分を信用している事にもまた胸をいためているのでしょう。ヨン・ガリョは朱雀と青龍の神器を盗み出し、ホゲに渡すようにキハに託して、服毒自殺をはかりました。

タムドクは契丹の人たちとの会談に書記をつれていくことにしました。「失敗は記録しておいて、後世に残しておけばいい」っていうんだよね。そして、スジニの「失敗は一度迄」と言う言葉を思い出すんだよね。

契丹の部族長たちと会談するタムドク。ここの駆け引き一寸面白かったね。タムドクは契丹の人たちに、高句麗の弟になる事をいうんだけど、契丹の人たちは当然なっとくがいきません。そして、契丹の首長アッティラ(ちなみにこの人、髪に導火線みたいなのついてなかった?)は高句麗の弟になると、どんなとくがあるのかききます。タムドクは「商売が出来る」っていうんだよね。アッティラは「それになんのトクがあるんだ」ってきくとタムドクは「契丹のど真ん中に道を作る」っていうんだよね。これ、いまでいうとこのインフラの整備ってやつですか?

タムドクの軍はホゲ軍に「脱走すれば太王軍に引き入れる」ってビラを配るのよね。しかもこれ、たこをあげてそれで、ビラを上から降らせてるんだよね。何か、いまも昔もビラの配りかたって同じなのね。

つかれきっているホゲ軍の兵士たちは脱走しますが、こんな事をホゲが許すはずもなく、皆殺しです。

そして、脱走し、ホゲ軍に傷つけられた兵士たちをスジニが手当をしてあげます。相変わらず、チョロはナルシスト決め込んでただみているだけですが・・・。手伝ってやれよチョロ。そして、スジニはチョロに「私を苦労して見つけ出した事は分かってるけど、王の元戻って」っていうんだよね。いや、チョロは苦労してあなたを探していないわよ。ナルシスト決め込んで、ただはしの欄干に座っていただけよ。

キハがホゲの元に到着し、神器とともに、ヨン・ガリョからの書簡を「お父様からの、最後のお手紙です」っていって、ヨン夫人のときと同じ、薬を渡した事を告げるのよね。そして、キハはホゲに「お腹のコの父親になって」と頼みます。ホゲはお腹のコがタムドクのコだと分かっているみたいですね。しかし、なんで、キハ、こんな事頼めるんだか・・・。キハ「そばにいてくれるいいましたよね」っていってたけど・・・。だけど、こんな事ホゲ突きつけられる何て・・・。ホゲの怒りと悲しみの頂点に達し、キハから離れると、キハ産気づいた〜。

馬小屋にスジニがいくと、キハとサリャンがやってきた〜。隠れて、様子をうかがうスジニ。キハはサリャンにお産を手伝ってくれる人を呼んできてって頼むのよね。サリャンたら、ちゃんと口で「お産を手伝ってほしい」って頼めばいいものを、ただ黙って無理矢理女の人をつれてきてるよ・・・。キハの様子をみて女の人がサリャンに「水をもってきて」っていうので、もっていこうとするサリャンの前に火天会大長老が〜。この人にはキハのお産が分かるのか?

そして・・・。だれも居ないすきに、スジニはキハをしとめようとしたぁ〜。でも、やめて手を握ったのは何かを感じた?から?

キハの服がだんだん、火天会大長老の服ににてきていませんか?

ノーカット版をみて:

今回も何処がカットかわからなかったぁ〜。多分、ヨン・ガリョがタムドクの手紙をかいた後、ほかの人たちにいろいろ指導してたシーンが多分なかったんじゃなかったかな?後、チョロはスジニのモトを離れて、馬にのってるシーンも前はなかったと思うんだよな・・・。

ヨン・ガリョの人はなんのために努力するのでしょう?天が王を決めるなら何を根拠に決めるのでしょう?って言うのがあったけど、本当、ある意味そうだよね。

ところで青龍の神器。以前、チョロを治す為に、コムル村の人たちがつかっていたけど、いつの間に、神器をしまう場所にしまったんだろう?

契丹の人たちと話をしてるシーンで、テントが取れたところが有ったけど、あれ、景色がCGぽく見えたけど、どうなんだろう?

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ