ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/11/30  19:54 | 投稿者: Author

ベティのおとうさんが不法入国者と知り、弁護士に相談する、ベティとヒルダ。が、しか〜し、弁護士料が2万ドルときいて、へこむ、ベティとヒルダ。そこで、ヒルダが販売している、ダイエット食品をベティの御昼休み中ミード出版社の人たちに売る事を提案するヒルダ。乗り気じゃないベティ・・・。ベティが乗り気じゃないと分かった、ヒルダは自らが乗り込んで、販売。ダイエット食品は飛ぶように売れて、完売。

ウィルミナはなかなか、自分が編集長になれずにいらだち、ダニエルの秘書のベティを抱き込んだ方が、早いと考えたウィルミナはベティに「何かこまっている事はないか?」って尋ねます。これ、あまりにも、いいタイミングだけど、ウィルミナの事だから、ベティの弱みを調べたんだろうな。自分の窮状をはなしたベティにウィルミナは2万ドルの小切手を渡します。ベティは「見返りは?」ときくと、ウィルミナ「私たちは家族なのよ」と見返りは期待しない事をいってたけど、逆に怖すぎるぅ。ベティは結局、この小切手はつかわなかったけどね。

ダニエルは玄関ホールで見かけた、メキシコ系の女性に興味を持ちます。そして、ダニエルはベティに「素肌にジャケットをきているメキシコ系の女性を探して」と頼みます・・・。なんで、仕事以外の事もベティに頼むんだか・・・。そして、ダニエルがでた会議にこの女性がいて、お茶汲みかと思いきや、新しく発行される?『MYW』の編集長だったぁ〜。度肝ぬかれたダニエルはこの女性ソフィアに夢中。ダニエルはベティにソフィアの事を相談するとベティは「心をうつ何かをすれば良いのでは?」というと、ダニエル「そっかぁ〜。じゃ〜ティファニーに電話だぁ〜[[pict:F8E6]」と進歩なしです。

ベティのおとうさんはベティとヒルダに自分とお母さんとの事をはなします。おとうさんはお母さんを助けるために人殺しをしてしまった事を・・・。

かわいそうなアマンダ・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2008/11/29  20:49 | 投稿者: Author

昨日、フィギュアスケートのNHK杯をみていたら、韓国のキム・ナヨン(キム・ヨナじゃなくてね)という選手がショートプログラムの使用曲が『ファン・ジニ』だったぁ〜。はい、それで、もちろん、ISUのHPにどうかいてあるかみましたよ・・・。
Music Short Program / Original Dance as of season 2008/2009
Whangjini (Korean movie soundtrack)
に、なってま〜す。これも、dramaじゃなくて、movieなのね・・・。もしかしたら、dramaでもmovieでかくようになってるのかもね。それか、提出する時に、そうかいてるのかもね。ちなみに、NHKのHPでも、キム・ナヨン選手の使用曲は韓国ドラマ「ファン・ジニ」サウンドトラックからになっとりやす。でも、ナ〜ンか、彼女が演技してるとき、私の頭の中はドラマの『ファン・ジニ』の映像でまくりだったよ。でも、今回は、選手が韓国の選手だから違和感はなかったよ〜。前回の、フランスの選手が韓国の曲をつかっていたのに比べたら、全然驚きじゃないし。ちなみに前記事

え〜そしてですねぇ〜・・・。女子の結果がでましたぁ〜。
 浅田 真央 選手
 鈴木 明子 選手
 中野 友加里選手
と、いう事で、日本人選手表彰台独占で〜す。そして、グランプリファイナルには、浅田真央選手、安藤美姫選手、中野友加里選手出場で〜す。

鈴木明子選手頑張りましたぁ〜。体調が悪かった時期も有るらしく、第一線に戻るのは大変だと思うのですが、この結果は立派だと思います。私はこういう選手を応戦したくなっちゃいますね。浅田選手の若さとは違う、年齢を重ねたものを感じさせてくれる演技だったように思います。
0

2008/11/28  19:48 | 投稿者: Author

SONAからだされたマイケルにまっていたのは、周りがビニールに囲まれたおりに入れられる事だったぁ〜。灼熱の太陽のした、一応、丁度、マイケルの顔のあたりには、ビニールはなく、空気は通るようになっているが、そう、風も入るまい・・・。途中、SONAにやってきたスクレが看守に代わり、マイケルに飲み水をもっていきます。マイケルは、もうスクレには抜けるようにいいますが、スクレは「お前にはオンがあるから」と引き下がるつもりはない事を告げます。スクレったら最初はリンカーンに頼まれても、断っていたのにね。

そして、マイケルはついに、司令官に事実をはなします。司令官はマイケルがいう組織なるものがいったいどういうものなのかは、分からないが、裏付け調査で、マイケルがいってたいた事が、本当だと分かります。

そして、ウィスラーも取り調べられる事に・・・。もちろん、シラをきろうとしますが、マイケルがいう女の事についてきかれて、口を割る事に・・・。でも、ウィスラーはスーザンの事をスーザンとはいっていなかったね。まぁ〜どのみち、本名じゃないんだろうけど・・・。もう一度みてみたら、グレッチェン・モーガンって言ってたぁ。

マイケルはリンカーンに電話をし「順調だ」と告げます。

そのリンカーンはスーザンに「まだ、取引は続いている」といわれて、LJにリンカーンはあう事は出来ました。

ホテルのロビーで、けんかする、リンカーンとスクレ、それをみている、組織の人間・・・。

そして、スクレにスーザンが近づく・・・。スーザンはスクレに「お金と引き換えにリンカーンの情報をながせ」と・・・。

リンカーンのもとに、戻るスクレ。実は、スクレにスーザンに近づけさせたのは作戦だったぁ〜。でも、失敗したら、スクレも危ないんじゃないのかね。

リンカーンに、あうスーザン。その時スーザンは、SONAの人間に、スザーンが捕まるぅ〜。

もちろん、しらをきるスーザン。拷問になれている事も司令官は悟ります。そして、スザーンは「私はただの、ベビーシッターよ」と、LJがいるところに司令官たちを導きます。でも、もちろんこれは、罠だったぁ〜。そして、スーザンは反撃にでて、司令官と看守を殺したよ〜。さすがだわ・・・。何か、エンディングにでていたシーンはこれだったんだね。

この一件で、マイケルはウィスラーが組織にどっぷり浸かっている人間だという事を確信する事と相成りましたぁ〜。。ドラマのあとにやっているインタビューで、ウィスラー役の俳優さんが「マイケルはウィスラーを試す」っていってたけど、この事だったんだろうね。

SONAに戻るマホーン。パンチパーマが「父が持っていた」といってお守り代わりにコインをマホーンに渡します。このコインが後々重要になるのかな?車からおりて、振り返るマホーン。このシーン、エンディングにでてきてるけど、私、マホーンがSONAからでるシーンだと思ってたんだけど、逆だったのね・・・。

ルチェロたちの動きをみて、ティーバッグはウィスラーに脱獄メンバーにいれいるように申し出てます。この先、脱獄メンバーは何人増えるのかな?

おっと忘れちゃいけねぇ〜、ベリック。でかい態度をとり、決闘を申し込まれます。でも、ベリックはてにまいた布にアセトンをつけ、ハナには綿をつめていたので、決闘には勝ちましたぁ〜。でも、ベリックのトリック(トリックというほどのものではないが・・・)を見破るティーバッグ・・・。これまた、何かに、利用するのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2008/11/26  22:54 | 投稿者: Author

今回もかなり面白かったで〜す。変なところに目がいったりしてあんまり覚えてないかも〜。今回は、琴子の妄想祭りです。

冒頭は前回の後半の部分がかなり入っていて、長かったです。看護科合格の通知に喜ぶ琴子と入江君のお母さん。騒ぎを聞きつけて?たまたま?2階からおりてきた入江君に抱きつく琴子。ナニゲに入江君も喜んでますが・・・。琴子はメモにかいたデートプランをみて、むふふ。が、しか〜し、入江君には「編入したんだから、勉強した方が良いんじゃないか?」と、たしなめられちゃう・・・。入江君は編入の先輩だもんね。入江君のお母さんも「そうね。勉強しなきゃね」と意気消沈。そして、編入一日目、元気よく「入江琴子です」と挨拶をして、教室に入る琴子。そして、琴子は気がついたぁ・・・ここには、しっている人はいないし、自分は編入なので、みんなより3つとしが上だという事を・・・。声をかけられた、小倉智子には「編入なんてよっぽど看護師になりたいのね」と琴子はいわれます。そして、琴子・・・私は家では入江君の良い奥さん、仕事では入江君のお手伝いが出来る看護師になるのよと心の叫び。

ここから、今回のお話ですが、入江君のお手伝いで妄想の琴子。妄想の中では・・・手術が終わって、人目もはばからず、キスする、入江君と琴子。しかも、マスク越し。にやにやの琴子ですが、すぐに現実に引き戻されます。琴子は実習で、知り合いになった智子、桔梗幹、品川真里奈、鴨狩啓太と同じグループになります。

早速、琴子が“入江”という事で、あの入江サンとは関係ないわよねと、詰め寄られる琴子。勢いに押されて、自分が妻だとはいえない琴子。だが、しか〜し、いわない事が、悲劇の始まりでも有りました。琴子は「入江なんてしらない」っていうと、幹チャンは「え?あの入江さんをしらないの?有名よ。かっこ良くて、頭が良くて」と琴子に説明をします。琴子は、幹チャンを女だと思っていたので、声の太さに吃驚。実は、オトコだったぁ〜・・・。が、しか〜し、幹チャン、ナースキャップをかぶる事を夢みてる乙女(?)なのであります。ちなみに、この、幹チャン役の人『花様少年少女』の難波だよね。今回、鼻の頭が何か、しわしわぽくなってたのが気になったけど。それは、おいといて、真里奈は「私は、医者と結婚して、玉の輿にのるんだから。入江サンはまさに理想だわ〜」と、ほざいてます。これらを半ばあきれながらみてる啓太・・・。このとき、啓太だけなんか、実習につかう、人形をいじっていたもんね。何か、アレ、妊婦さんの人形なのかなぁ〜?お腹から、赤ちゃんでていたよね?そして、彼の夢は日本一の看護師になる事だそうです。幹チャンは入江君のファンクラブ会長で、智子は会員だそうな。琴子は入江さんの事なんか「しらない」とかいったくせに「彼は結婚してるのよ」などといってしまい、早くもぼろがでてます。幹チャンに「あんた、さっきしらないっていったじゃない」と突っ込まれると琴子「風の噂で」とか誤摩化しきれてないけど誤摩化してます。しかも、琴子にとって最悪なのは、皆で入江さんを見に行こうという展開に・・・。

普段なら、入江君にあえると、うきうきの琴子だろうけど、今回ばかりは、気が重い琴子。しかも、琴子が「入江君」何て言うと、幹チャンに「入江君なんて呼ぶんじゃないわよ」といわれて琴子「じゃ〜何て呼べば良いの?入江サン?」幹チャンに「入江サンなんて早いわよ。入江先輩よ」といわれる始末。医学部をのぞくと船津の後ろに入江君が・・・。私、最初、入江君が何処にいるか分からなかったよ・・・。後ろ向きだし・・・。入江君が席をたち、移動すると、皆キャーキャー。琴子としては、気づかれたくなくて「目がかゆい」とか適当な事をいってます。チャ〜ント琴子の声に反応してる入江君。だけど、其のあと、首を横に振っていたから、編入一日目から何騒いでるんだ?って感じかな?船津が気づいて、琴子の所によってきたので、思わず琴子も「船津君」といってします。すかさず、幹チャンに「あんた、医学部にしってる人はいないっていってたじゃない」と、突っ込まれます。さらに、幹チャンは「いつも、入江サンにまけて、2番の船津」と、船津にいってはいけない言葉を浴びせます。船津も負けじと「入江より、女の趣味が良いんだ」といいます。普通だったら、琴子がおこるところだけど、イマは何も言えないねぇ〜。つーか、ファンクラブの面々、入江より、女の趣味が良いの意味をなぜスルー?

帰り道、琴子が船津と知り合いとしって、機嫌をよくした幹チャンは琴子に「普通はすぐには入れないんだけど、入江サンのファンクラブの会員にしてあげる」といいます。何か、このときに幹チャンが持ってた、鞄、何か、いけてなかったゾウ・・・。

お部屋でお勉強の入江君。何か、テーブルにかいてるのね。入江君『惡作劇之吻』の時は窓にかいていたけど、なんで、透明の所にシロイペンでかくんだろうね?琴子は「お菓子だよ」と持ってきます。外を眺めている琴子に「編入1日目はどうだった?」と入江君がききます。琴子は「私って、凄い人と結婚しちゃったのね」って・・・。入江君「今頃気づいたか」って、これ、他の人だったら、嫌みだけど、入江君はスーパースターだから仕方ないね・・・。琴子は、入江君に近づいて、デートの話をします。入江君が顔を近づけると、琴子、キスをまってるよ〜。でも、キスはなかったぁ〜。立ち去る琴子に入江君「其のやる気、勉強につかえよ」。琴子には無理

授業で・・・心臓マッサージがうまく出来ない琴子・・・。熱血漢の啓太は切れます。琴子は「そんな事いったって、私、編入なんだから、うまく出来る分けない」っていい訳。普通は、編入だからこそ、追いつこうと思って、勉強するんじゃないのかね?まぁ〜いい訳しちゃうのが琴子な分けだけど・・・。真里奈には「私も幹チャン(智子だったかな?)2回教えたし、啓太なんか、10何回教えてるよ」といわれ、あきれられます。そんなに教えてもらっても出来ないのかよっ!琴子。

家でも勉強の琴子。そして、ソファで横になって本を読んでる入江君をみて、ここから、妄想。入江君に自分が心肺蘇生の練習をしています。妄想では、ちゃんといきが有るか確認してたし、気道を確保してたね。我に返って、パワーをつける為に、デートプランのメモをみます。琴子は「明日はデートだぁ」と喜んでますが、入江君は迷惑顔で、ベッドへ・・・。ナ〜ンか、入江君(てか、ジョセフ)のウエストから見えてたのは、御パンツ?私、鼻血〜。

そして・・・デート当日・・・入江君がダイニングにくると、あれ?まだお兄ちゃんいるの?と、入江君のお母さん、おとうさん、裕樹が不思議そう。琴子は9時にはもう、家をでたんだとか・・・。入江君「12時に待ち合わせなんだから、まだダイジョウブだろう」と余裕で朝ご飯を食べてます・・・。

そして、琴子はというと、待ち合わせの場所に3時間も早くきて「あと、デートまで3時間しかないんだわ」と、浮かれまくり。そして、妄想。妄想の入江君は、琴子にかたをとんとんとたたいてから、反対側から現れたり、琴子とペアールックの服をきてたり、ハナをおくってくれたり、アマ〜いキスをしてくれたり。しかも、ペアールック、胸にハートのTシャツでサスペンダーまでしてるよ。ジョセフには良いけど、入江君的にどうかと・・・。ちなみに、琴子がきてた、ハートのTシャツに小さく“必勝”ってかいてあったけどあれは何だろう?

そして、現実の世界でいよいよ入江君のご登場。入江君は背が高いから、人ごみの中でもすぐに分かるね。琴子は入江君が探してくれるだろうと、隠れるけど、入江君は探してくれません。お約束通り、琴子の方が入江君のいる方へいきます。琴子は「入江君まった?」ときくと入江君「琴子こそ、何、まってるんだよ」といいます。琴子がまっていたのをみていたようです。

そして、映画館へ・・・。夜盲症の琴子は、ずっこけたり・・・。入江君「気をつけろよ。夜盲症なんだから」と口ではきつい言い方だけど、チャ〜ント琴子にてを添えてあげてるんだよね。そして、座ると琴子は心の中で、すてきなデートプランで、入江君を楽しませるんだから〜と楽しそうです。琴子の妄想では映画をみて、琴子が感動して、泣いて、入江君が琴子の涙をふいて、さらにキスをしてくれます。現実世界で映画が始まると琴子「あれ?これ違う。アニメのチケットかったのに」と・・・。琴子せっかく入江君と映画をみるんだから、何もアニメじゃなくったって・・・。映画が終わると、琴子は寝ていたようで入江君に「よだれたらしてるぞ」といわれます。琴子は「あ、もう、寝ちゃった。だって難しいんだもん」といいます。入江君は「オレ、これみたかった映画なんだ。だから、きたんだよ。これ、今年ベネチア映画祭で金獅子賞(っていったかな?)をとった映画なんだ」って。琴子にはそんな事関係ないよね。ちなみに琴子が持ってるバッグはハロッズなのね。

つぎはショッピング。入江君はつまらなそうに、お外でまっています。琴子は服を選び、またもや妄想。妄想の中の入江君が琴子のてをとり、くるくる回しています。でも、現実の琴子はひとりで回ってます。試着した琴子は其の姿を入江君に見せると、パットが落下・・・。入江君「何なんだこれは?」。琴子あわてて、パット4つを拾います。

ステーキを食べるふたり・・・。予定通りにいっていない琴子は浮かぬ顔です。入江君「そんなにくらい顔するなよ。オレはけっこう楽しかったけどな。パットが落ちたところとか」とかいうと、琴子「だって、入江君、いつも、私の事、子供ぽいって」と、琴子は大人びた格好をしたかったようですね。さらに、琴子は食べている、ステーキをお皿から落としてしまい、さんざんです。入江君が自分の分をあげると、琴子は「一つで良いわよ」と、ひとつを入江君にかえそうとすると、また、テーブルに落としてしまいます。それを琴子が食べようとすると、入江君「やめろ。汚いだろ」って。

学食で、琴子はデートの事を思い出して、でれでれ。そこへ金ちゃんげきて、琴子はクリスの事をききます。しかし、相変わらず、否定する金ちゃん。すると、琴子はこれでも違うのかとばかりに、携帯の動画を金ちゃんに見せます。それは、金ちゃんが空港でクリスと叫んでるシーンです。そこへ、真里奈がやってきます。タクシーにのった琴子が何処へいくのか尋ねると幹チャン「入江さんの家にいく」と・・・。入江君の家を探すのは大変だったようです。あおくなった琴子は、密かに、裕樹に電話をし、家の壁にはってある、琴子と入江君の写真を消すように頼みます。嘘の上塗りが、大変な琴子なので有りました。

よくよくオープニングをみてみたら、オープニングの曲、このドラマの監督が作詞してるんだね。

もう一度みて:

もう1回みても、注目してる箇所ってやっぱり同じなのね・・・私・・・。
デート待ち合わせのシーン・・・。私、入江君の探してもらう為に隠れる琴子と書いてましたけど、あれは、入江君に見つからないようにするために隠れたんだね。
入江君のお父さんが読んでた新聞、ニューヨーク・ヤンキースの王建民投手の写真じゃなかった?

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ

2008/11/25  23:57 | 投稿者: Author

今回は、ブラッドフォードの幻影に悩むベティでしたぁ〜。ブラッドフォードに、ダニエルの事を頼まれたのに、『モード』に戻る気になれないベティ。それ故に、ブラッドフォードの幻影に悩まされるんだよね。

ナ〜ンか、クリスマスシーズンなのかなぁ〜。ベティのお家では、クリスマスの飾り付け・・・。それぞれに、ツリーにはおもいが有り・・・。そして、お母さんの事も忘れていません・・・。だけど、途中で、ツリーが燃えちゃって、ベティから電話でツリーの飾り付けの進み具合をきかれて、ヒルダ「皆、燃えてるよ」。いろんな意味で燃えてるよね・・・。

ブラッドフォードがなくなったのをきに、自分の雑誌の発行をもくろむウィルミナ。な、なんと、ウィルミナは『モード』の全データを消失させます。それとヘンリーったら、PCの壁紙、ベティなのね・・・。非常事態に、ベティも今夜だけ参戦する事に・・・。てんやわんやの『モード』の人たちの前に、ウィルミナが現れ「モードの1.5倍のお給料をだす」というので、ウィルミナ側へ人が流失・・・。でも、迷いながらも、アマンダは『モード』に残留。それは、母が作った雑誌だから・・・。数ない人数で頑張る『モード』残留組。アマンダも「私にも仕事させて」っていうけど、簡単な計算すら出来ないアマンダに仕事なんかも出来るはずもなく・・・。アマンダは「私はフェイの娘なんだから」って事を振りかざすぅ。そうとでもいわないと、だれも耳をかさないから?気持ちは分かるけど、もうちょっと、勉強とか努力とかした方が良いと思うけどね・・・。美貌だけでは、無理な事もある・・・よね・・・。でも、最後、落ち込む、アマンダにクリスティーナは「フェイだって、簡単に仕事してたんじゃないのよ。力仕事のように、汗かいてた」っていうんだよね・・・。これで、アマンダが目覚めてくれると良いんだけどな・・・。

雑誌の表紙は、アル中、リハビリ施設から無理矢理、女優さんをつれてきて、撮影をしようとしたけど、結局だめで、へこむダニエル・・・、だけど、いつものごとく、ベティが発した一言「編集長はブラッドフォードでは無い」でインスピレーションを得て、ブラッドフォードを忍ぶ、表紙にしたんだよね・・・。

ベティは自分がかわって行くって事に心いためて、『モード』で働く事に躊躇してたけど、ダニエルに「それは、成長なんだ」といわれて、また、『モード』で働く事にしたね。

ヘンリーは料理が得意なのかい?

もう一度みて:

ウィルミナがお墓に落とされたのは笑えたわね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2008/11/25  22:57 | 投稿者: Author

今回の過去はデズモンドでしたぁ〜。つーかこの人久しぶり。そして、ボートの主はデズモンドでしたぁ〜。デズモンドって、イギリス人なんだね。何か、軍事施設で服役していたみたいだけど、これ、恋人のおとうさんにはめられたんじゃないのかね?だって、出所したデズモンドに「娘にはあわないように」いってたし、デズモンドの手紙も渡してなかったみただしね。ちなみに・・・この恋人のお父さんやく『アグリー・ベティ』のブラッドフォードだよ〜。そして、カフェでデズモンドはリビーにあうんだね。そして、リビーからヨットを譲り受けるんだね。でも、此の2人、しまでは接点ないよね。

サイードはデズモンドのボートで先回りして、あいての偵察をする事を、ジャックにいいます。そして、黒いのろしを目印にする事をいいます。だけど、マイケルに悟られるとこまるので、この事はケイトたちにはいわない事にします。

サイードは自分ではボートは操縦出来ないので、ジンにたにみます。サイードとしては、ジンだけにきてほしかったみたいだけど、サンは「操縦にはふたりいる。それに、通訳も必要でしょう」と同乗することになります。何か、途中、足みたいな銅像みたいなのが有ったけどアレ、何だったんだろうね。それと、ボートの上でサイードはお祈りしてたけど、今まで、お祈りしてるシーンみた事ないよね。そして、あの穴のあいてるいしを見つけたぁ〜。サイード「あれが、マイケルのいっていたいしだ」っていってたけど、マイケルがサイードにそんな事いってるシーンて、有ったっけ?

ケイトはジャックに「もう一つのハッチにひげとか有ったのよ」といって、マイケルのいう、粗末な生活という事に、懐疑的なんだよね。マイケル、ヤバっ!って顔してたよ。

そして、ウォルトを助けるために向かう、マイケルたち。途中、ソーヤーが人形を拾おうとして、ケイトにとめられケイトが「私とジャックがそれで網にかかった」というのをきいて、網にかかったの意味を理解したソーヤー。ソーヤー、最近、ジャックの事、先生さんとかいってるよね。なんで?

ジャックはマイケルのピストルには弾を込めてなかったんだね。用心したんだろうね。

ケイトは自分たちがつけられてる事に気づいて、ソーヤーと共に、ふたりに発砲。ひとりは死に、ひとりは逃走。おおうとするソーヤーにジャックは「おっても仕方ない」っていうんだよね。意味が分からない、ソーヤーたち。そして、ジャックがマイケルを問いつめると、やっと、本当の事をいうマイケル。アナ・ルシアとリビーを殺した事、ヘンリーを逃がした事をしって、1番、顔色がかわったのはハーリーだったね。帰ろうとするハーリーに「オレだって、計画なしにきたんじゃない」というジャックでしたぁ〜。でも、何か、ジャック、これじゃ、いかにも、自分が計画したみたいな言い方じゃない?しかも、マイケルがいってる事、サイードは信じてなかったのに、それに対して、批判的な感じだったのに・・・。自分たちがつけられてるって分かって、やっぱり、自分たちはだまされていたんだって分かったんだろうに、まるで、自分が先手うってるみたいな言い方するなよ・・・。

あ、そうそう、あれだけ、数字を入力する事に、固執してたロックだったのに、一転これに意味がないと分かると、それでも、おそうとするエコーに力づくで邪魔するってどうよ。ほっとけば良いじゃん。
0

2008/11/24  23:53 | 投稿者: Author

今回は感謝祭だったようですね。

久々にジェーンとアレックスみたぁ〜。これからも、ジェーンはでてくるのかなぁ〜。

ア〜吃驚した。予告でアビーどうなっちゃうのかと思ったよ・・・。でも、ダイジョウブだったぁ〜。と、其のアビー・・・。感謝祭だっつーのに、上がり10分前に患者搬送のお呼出。ジェーンにお願いするも、却下され自分でいくことに・・・。到着した病院の患者さんは高齢で、「呼吸機器につながっている何てきいてなった」とアビー。これでは、ヘリで搬送中になくなってしまうとアビーは訴えるけど、搬送仲間は「搬送するのが俺たちの仕事だ」と、家族の要望も有り、搬送する事に・・・。だけど、やっぱり、ヘリでこの患者さんはなくなってしまいました・・・。その後、崖に落ちそうになっている車両があると連絡をうけ、搬送仲間は渋ったけど、アビーの要望で、いくことに・・・。現場へ到着すると、転落寸前の車両はバスだったぁ〜。アビーと搬送仲間は「嘘つかれた〜」と嘆きます。バスの中でシートに挟まれて、抜け出せない女性をアビーと搬送仲間で助け出します。アビーと搬送仲間がバスからおりた瞬間、バスが落ちたぁ〜。と、いう事でしたぁ〜。

レイと仲良しの外科の女医さんのケイティ、女医さんじゃなくて、医学生なのね。レイはケイティとの事をサムにばれてしどろもどろ。って、そりゃそうだよね。だって、ケイティは医学生なんだから、本当は手を出しちゃいけないんだよね・・・。しかも、このケイティ、ERに回ってきたぁ〜。レイはスッゲー、ピンチだけど、ケイティは「安心して」って軽いのりで、レイをたたいてたけど、そう言う態度が、逆にレイには冷や汗なんだろうね。だけど、これで、また何か有りそうで楽しみだなぁ〜。

ウィーバーは、テレビ局の女の人とやっぱりだったのね・・・。だけど、プラットは鈍くて、最初は気づかなかったみたいだけど・・・。しかも、プラットは自分の弟の事をウィーバー相談したら「それは、ゲイね」って断言されちゃったよ〜。

ニーラとゲイツは進展してます。ふたりがベッドにいると、同居していた親子が戻ってきたぁ〜。

あ、そうそう、嫌みな外科医は、ジェーンに興味あるみたいです。毒舌は毒舌が好きかぁ〜?

もう一度みて:

アレックスもお年頃で女の子に興味あり。

バーゲンで女の人が頑張るのはどこの国も一緒なのね・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0

2008/11/23  20:08 | 投稿者: Author

なんか、今回はハロウィーンの日だったみたいで、マークがベティの格好をして仮装だよ・・・。まぁ〜、おもしろっていえば面白いけど、ベティの事を考えると笑えないわ・・・。しかも、仮装があるときいて、ベティはちょうちょうの格好して会社に行ったのに、だまされてたなんて・・・。

出社してきたダニエルに、ベティは「おくられた腕時計が今日、必要なんだけど、何処の彼女の所に忘れたか分からないから、探してほしい」といわれます。さらにダニエルは「アマンダに頼んで彼女たちにハナをおくっておくように」って頼むのよね・・・。ダニエルったら、一応、アマンダとも付き合ってるのに、ずいぶん残酷な事頼むわよね・・・。しかも、ベティがダニエルの女たちにさんざんな目にあいながらも、時計のゆくえを探してたのに、実は、アマンダが持っていたんだよね・・・。ベティ・・・月曜の女がアマンダとは灯台下暗しで気づかなかったぁ〜。だけどアマンダにしてみたら、ダニエルとは割り切って付き合っているつもりだけど、やっぱり、そこは女なので、自分に振り向いてもらいたいんだよね・・・。何か、こういうのをみちゃうと、アマンダも憎めないわよね・・・。

それと、ベティ・・・。結局、ウォルターとヨリ戻そうかって思ってるんだよね・・・。あんな事が有ったのに?って私思うけど、でも、ウォルターも反省してるし、良いとこ有るしね。しかも、ベティ、この頃から、ヘンリーと良い感じなの?ヘンリーとランチでお寿司を食べてるのを、ウォルターにみられちゃって・・・。仕事から戻ったベティはウォルターと話してて、すしは高いみたいな話してけど、やっぱり、ニューヨークでも、そう言うイメージなのかね?でもベティ「ピザもすてたもんじゃない」っていってたのもよかったわよね・・・。

ダニエルのお母さんクレアは、アルコール依存症で、入院しているんだね。クレアはこれが初登場?

あと、おかしかったのがウィルミナだよねぇ〜。試着したドレスのファスナーがしまらな〜い

ベティのおとうさん・・・やっぱり、不法入国者だったのね・・・。

お寿司屋さんで緊張してるベティ・・・かわいいよね・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2008/11/22  21:51 | 投稿者: Author

先日・・・漠然とフィギュアスケートのグランプリシリーズのフランス大会をみていたらぁ〜〜〜。のけぞったぁ〜。だって、いきなり『冬ソナ』の“My Memory”が聞こえてきたんだもん。もしかして、村主選手?って思っちゃったよ・・・。だって、なぜか、村主選手は、韓国ドラマでつかわれて曲をつかってるから・・・。でも村主選手じゃない・・・。もしや韓国のキム・ヨナ選手か?と思ったけど、でていないし・・・。それで、よ〜くみてみたら、な、なんと、おフランスのキャンディス・ディディエという選手ではないかぁ〜。

『冬ソナ』いや韓流は今やおフランスにまで、浸食してるのかと、IMDBで『冬ソナ』がおフランスでもやっているのかと調べてみてたけど、映画じゃなから、そんな細かい事までのってなくて、おフランスではやってるかどうかは分からなかったぁ〜。でも、ISUのHPでこの選手のバイオグラフィーをみてみたら
Music Free Skating / Free Dance as of season 2008/2009
Toccata and Fugue in D Minor by Johann Sebastian Bach performed by Vanessa Mae
My Memory (Korean movie soundtrack)
と、なっとるではないかぁ〜。いわしてもらうと、いや突っ込むと、Korean movie soundtrackでなく、Korean drama soundtrack何ですが・・・。

スケート選手が新しいプログラムを作るのに、振り付け師にお願いして作ってもらう事とかは、私しってましたけど、もしかして、どんな曲をつかうかを調べる専門家でもいるのであろうか?どういう経緯でこの選手が使用したか、しりたいよぉ〜。

あと、このフランス大会・・・なんか壁みたいなところユニクロみたいな感じにセーターがたたんでるみたいな絵だったんだけど・・・これも謎だぁ〜。
0

2008/11/21  19:54 | 投稿者: Author

まさに強硬突破でした。突破出来なかったけど。

ルチェロの導きで、地下トンネルの事をしる、マイケルとウィスラー。ここから、地上にでる事を提案するマイケル。

ソフィアのもとに、ウィスラーが借りてる家の大家だと言う人から、連絡がきます。この連絡を盗聴してる組織の人間。ソフィアがそのいえにいってみると、ウィスラーの写真は、はってあるものの、ウィスラーとは別名のパスポートをハッケンします。すると、スーザンがやってきて「これ以上、首を突っ込まないように」と忠告します。それに、ウィスラーとは、古い友達だともいいます。これをきっかけに、ソフィアはウィスラーにたいして、疑惑が持ち上がった感じなんだよね。

ちなみに、そのスーザンも組織の人間にウィスラーの脱獄に猶予がない事を告げられます。彼女も雇われの身でつらいわね。ちなみに、久々にあのつるつる頭がでてきた〜。つるつる頭がスーザンに直接指示しているようだけど?

ウィスラーが、スーザンにあっている事、やけに時間を気にしてる事を不審に思うマイケル。予感は的中。ヘリがSONAにやってきて、自分1人、脱獄しようとするウィスラー。それを阻もうとするマイケル。ヘリからぶら下がっている棒にぶら下がる、ウィスラー。そうはさせまいとウィスラーに抱きつくマイケル。これによって、ウィスラーの脱獄は失敗。さらに、監視に「お前がきてから、脱獄騒ぎばかりが起きる。SONAからでろ」といわれ、別の意味でSONAからでる事が出来た?マイケル。いきたままでる事が出来ないはずのSONA。それなのに、意味は違えど、でる事が出来たマイケル。組織の目的は本当はこれだったり?

それと、ウィスラーはあの鳥の本のメモにマホーンの事もかいてあったけど、何なんだろう?

そして、マホーンの方はというと・・・。お薬が切れて大変なマホーンのタメに、お薬を用意するパンチパーマ。彼女は本当にマホーンを尊敬しているみたいだなぁ〜。審問にはお薬が間に合わなかったマホーン。自分の腕をかきむしるので、へんに思う、FBI。しかも、マホーンは審問で、審問に関わる人間も信じきっていないようで「どうせ、お前らも、組織のもんなんだろう?」と結局、本当の事はいいませんでした。マホーン「アメリカのタメに働いていたのに」って。確かに、自分の判断で犯人を殺したり、そのせいでくすりが必要になったりはしてるけど、基本的には、FBIとして、一生懸命働いてたと思うんだよね。それが、弱みを握られて、協力せざる得なくなり、最後にはこんな事になっちゃって・・・。マホーンをちょっとだけ気の毒に感じたりもします。

うっかり、忘れてたけど、ベリック、今回、台詞はなかったけど、ちゃんと、微妙にでていました〜。

今まで、気づかなかったんだけど、今回、リンカーンが銃を左手で、持っていた気がするんだけど、リンカーン(ってか、ドミニク・パーセル)左利きなの?今度よくみてみよう。それとも、裏焼き?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ