ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/11/12  20:02 | 投稿者: Author

スンアのビデオの噂には話に尾ひれがついて、ビデオをみたとかに成って行ってます。

相変わらず、何かあると「脚本を書き直して」と言われてるヨンウンです。って言うか、ほんと、いつも、何かあって、順調にいかないドラマの中のドラマだねぇ〜。まぁ〜そうじゃないと、このドラマ成り立たないけど。

ギジュンがサンウにビデオを見せてもらうと、スンアが途中まで脱いでから「どうして、脱がなくちゃいけないんですか」って言うんだよね。そして、サンウは「脱げと言われたからって、脱ぐやつはだめだ。だから、お前は合格だ」って言うんだよね。このときに例の自殺した女性が入ってきて「話があるの」ってサンウに言うんだよね。ちなみに、このときのスンアはサンウとこの女性の会話に挟まれ、ちょっといづらそうです。そして、この女性はこの後、自殺したそうです。彼女はサンウのことを愛していたみたいで、サンウも「こんなオレを愛していてくれていたなんて」と・・・。だから、サンウにとって、このビデオはスンアのビデオじゃなくて、この女性のビデオなんだとか・・・。だから、あんなに感傷に浸っていたんだね。

スンアのビデオに関しての記者会見の場でギジュンは「皆が嘘をかいて、人をおとしめることは簡単なんです」っていってたね。スンアも「皆さん、私を陥れて楽しかったですか」って。何か、これ、イマの韓国の芸能界に警鐘を鳴らしてるんじゃないのかね?私、けっこう、このドラマ、ちゃかしてたけど、今回のこれはドスンきたよ〜。

ヨンウンはギョンミンが持ってる手編みのベスト(かな?)をみて、家にきているお手伝いさんが、ギョンミンのお母さんだって、分かったね。

本屋さんでしゃがんでいるヨンウン。ギョンミンが現れてヨンウンは驚きます。確か、このとき、ヨンウン考え事してたんじゃなかったかな?内容は忘れちゃったけど・・・。ヨンウンとお手伝いさんの会話を思い出してて、そしたらギョンミンがすっと現れたもんだから、驚いたんだよね。(多分)何か、ちなみに、この本屋さんのシーン、わざとなのか、どうか分からないけど、凄い、モザイクはいってたな。ヨンウンに、かたをかしてあげた、ギョンミンは「驚かないで」っていって、ヨンウンにキスしたよ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/11/12  2:09 | 投稿者: Author

でたぁ〜ビクトリア・ベッカム。この人の目立ちぶりには『モード』の人間、私、どーよ状態で闊歩してるウィルミナアマンダ降参だぁ〜。

冒頭の部分おかしかったわねぇ〜。ヘンリーのもとへ行ったベティ。おとうさんを誤摩化すために、ベティに成りきるヒルダ。朝食のために、ベティを起こしきたおとうさんは、その後、ヒルダの部屋にいったり、また、ベティの部屋に戻ったり、その度に、窓から出入りして、ひとり2やくのヒルダ。しかし、途中でベティが窓から入ってきたぁ〜。ヒルダ「やだ、私。夢遊病かしら?」。

上辺だけの友達ビクトリア・ベッカムに花嫁の付き添い役を頼んだウィルミナ。が、しか〜し、主役の座をビクトリア・ベッカムにもっていかれ、全く目立たないウィルミナ。

アマンダはアマンダで、式場で私はフェイの娘だと売り込みに忙しい〜。

マークはかっこいい格好で現れたクリフに惚れ直し、さらに、自分は格好でなく、クリフの人間性に惚れ込んだのだと自覚するぅ〜。

ヘンリーのことでおこられて、家をでたベティ。でも、ベティはヘンリーに促されて、おとうさんのアメリカの市民権取得のセレモニーにいきます。

ウィルミナの浮気のことを結婚式の最中、ダニエルに告げられたブラッドフォード。血圧があがって?倒れちゃったぁ〜。この先どうなる?

やっぱり、クリスティーナは結婚してたのね。旦那さんが現れたけど、病気だなんて・・・。

ナ〜ンか映像がCGぽいのがあったな。教会の座席に座ってる人たちとか、ベティが大画面で、ブラッドフォードが倒れた所をみているところとか・・・。

いちいち、ヒルダはジャスティンに大人のけんかを見せたくなくて「ジャスティン上に行って」「ジャスティン下に行って」って言ってたのがおかしかったねぇ〜。

もう一度みて:

ウィルミナの浮気の証人はベティだけじゃなくて、クリスティーナもだぞう。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2008/11/11  21:17 | 投稿者: Author

サンウについている男の人に「スンアのビデオがある」と言われて、怒りで、グラスを叩き付け、手をけがするギジュン。この男の回想で、ビデオの中のスンアが「両親は3歳の時からいない」っていったね。やっぱり、スンアに家族はいないんだね。

スンアをまっていた、ギジュン。「もっと早くうちに(事務所)くればよかったのに」といって、スンアを抱きしめる、ギジュン。意味が分からないスンア。ギジュンが怪我をしているのをみて、驚くスンアだけど、やっぱり、理由は分からないわけで・・・。

ヨンウンはギョンミンに夫とのことについてはなしましたね。やっぱり、夫には女がいたんだね。それが原因なんだね。しかも、夫はヨンウンのお母さんがベッドだけはいいのにしなさいと嫁入り道具でかってくれたベッドに他の女といたなんてね。ギョンミンは「そんな言いにくいこといってくれて、ありがとう。ベッドはオレがかってあげます」って。

チェリーは撮影場所にきて「馬鹿な私でも、これ以上粘ってもだめなのは分かります。一生懸命やりますから、許してください」と一件落着。って、馬鹿なチェリーでも分かったのね。つーか、切羽詰まってるとは言え、こんだけ、騒ぎ起こされておいて、そのまま、つかい続けるってスタッフってどうよ。

実は、チェリーの病室にいっていた、ヨンウン。ヨンウン「私、人に厳しい言葉はかけられるけど、優しい言葉はかけられないの」って、何かそれ、分かるわ。

なんだかな、だんだん、また微妙に距離を縮めてますなぁ〜。

SWの事務所にはキム・レウォンの写真がはってあったねぇ〜。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/11/11  20:27 | 投稿者: Author

今回の過去はエコーでした。エコーは死んだ娘が生き返ったと言う女性の家にいき、事実を確かめると、ここのおとうさんは「元々、仮死状態だったんだ」といって奇跡は起きてなかったことを言いました。ちなみに、このおとうさんやくの人『24』で、ロシアのスワロフ大統領役の人だね。空港で、エコーは死の淵から生き返った女性にあい、この人は生死をさまよっているときに、エコーの弟にあったって言うんだよね。このことで、エコーは「冗談ではすまされない」と大きい声をだしてるときにリビーが「ダイジョウブですか?」って声かけてるんだよね。

ハッチには、ヘンリーがいなかったので、マイケルが逃がしたのでしょう?死んだと思ったリビーがいきていたので、顔色がかわるマイケル。

ヘンリーを追う、ロックとエコー。エコーの夢に出来てきた弟の導きに従って“?”マークを探すエコー。ロックが夢で、エコーになってのぼった崖をのぼるエコー。上にのぼって、したをみてみると、エコーの弟がのった飛行機の上に“?”マークが・・・。?マークの所だけ、草が生えていません。そして、そこには新たなハッチが。あけて入ってみると、ここも、ダーマとかいてあり、たくさんのモニターがあって、電源をいれてみると、そのうちの1台がジャックたちのいるハッチをモニターしていたぁ〜。そして、端末に“プリントアウトしますか?”の文字があり、ロックが実行をおすと、プリントアウトした紙には。また、例の謎の数字の羅列が・・・。エコーがビデオを見つけ再生してみると、以前とは違う内容ながら、やはり何かの実験の内容でした。

リビーを楽にさせてあげるために、ヘロインが必要で、武器と一緒に保管している、ソーヤーと、ともに、ケイトがいくと、武器とヘロインはソーヤが生活している場所にあったぁ〜。私、案外、そう言うことじゃないかと思ってたけど、やっぱり、この方が、保管するソーヤーも管理しやすいもんね。

事情を知った、ハーリーは意識のないリビーに「ブランケットもっていかないでごめんね」って。私、前回、ワインをとりにきたリビーがうたれたってかきましたけど、ブタンケットでしたね。すいません。そして、リビーは死ぬ直前「マイケル」といい、ジャックは「マイケルはダイジョウブだよ」と・・・。まだ、事情が分かっていませんからね。

この間『Xーファイル ザ・ムービ』の最初の方みていたらロックがでていたぁ〜。
0

2008/11/10  23:56 | 投稿者: Author

今回の主な話は、モリスが担当した患者さんですかね。なんかERにきたときは何かちょっと子供ぽい感じが出ていて、ミニカーで遊んでる子供と遊んだりしてたんだよね。だけど、子供のお母さんが子供をこの人からわざわざ引き離すような感じにしたのをきっかけに凶暴に成った感じだったよね。

それから彼は、診察してもらって、モリスは心臓を治そうとするんだけど、治療を拒否して帰っちゃうんだよね。

そして、この患者さん・・・けんか?でまたERに運ばれてきます。レイがモリスが説明したのと同じことをいったのに、今度は素直に同意します。モリスはレイに「先輩はおこるばっかりなんですよ。裏からあめを与えなきゃ」といわれ若干落ち込みます。

いざ、モリスが治療しようとすると、またこの患者さん、治療を拒みます。そして、モリスがレイに「あの患者は二重人格だ」といって、ドクターふたり制を申し出ますが、レイには「精神科でみてもらったわけじゃないし」と軽くあしらわれ、プラットに比べ、自分は信用されてないことにへこまされます。

改めて、サムが患者さんに説得しに行くと、説得の途中、違う人格が現れ、この人格は治療して欲しいと頼みます。しかし、凶暴な人格の方がメインの人格なので、サムはそいつに治療の承諾を得なければ成らないので、そいつを呼び戻してよって怒鳴ると、凶暴な人格の方があわれました・・・。

結局、彼は、治療したみたいですね。彼は、里親のもとでいじめられていたみたです。そのことが原因なのでしょう。モリスが様子を見に行くと、患者さん、子供のような人格に成っていて、ERにきたときと同じような感じに成っていました。

症例討論会で、ゲイツが発言している最中、ニーラは、例の外科の女医さんに「ゲイツには子供もいるらしいわよ」って言うのをきいて、いきり立って、やけに、ゲイツに質問していました。

討論会のあと、ゲイツとニーラでけんかに成るんだけど、ニーラからゲイツにキスしたよ〜。ニーラもツンデレの仲間入りです。これをみているレイ・・・。何か、バンドをやっていたときのレイは何だろうな?って感じで私みてましたけど、最近はレイがせつなくて、何か、応援したくなっちゃいます。この反動か、レイはこりもせず、外科医の女医に「ホッケーどう?」ってさそったら、「ホッケーって、ベッドの方?アイスの方?」とかきかれて、レイ「アイス」って答えて、完全にもてあそばれてます・・・。

もう一度みて:

エイムスがアビーに近づいて来たねぇ〜。

モリスはサムにも「友達として言わせてもらうけど、命令するばっかりじゃダメよ」みたいな事言われたね。

TVの仕事を引き受けるウィーバー。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ
blogram投票ボタン

0

2008/11/10  19:50 | 投稿者: Author

なんか、ドラマの中のドラマの視聴率が悪いようです。悪いときはいろんなことがうまくいかなくなりますね。

SWのサンウはチェリーの出番が少ないからと、降板させるといってきやがったぁ〜。ギョンミンは以前、ヨンウンが「チェリーの出番が少ないとおろすっていってたけど、どうせはったりよ〜」といっていたのを思い出します。

どうせ、仮病だとばれているのに、ギョンミンが病室にくると、お酒のカンや食べ物を布団で隠すチェリー。それなのに、チェリーったら、ギョンミンに「休ませてください」といって、横になろうと、布団をかけたもんだから、カンや食べ物がでてきたぁ〜。チェリー自分で「ばか、ばか、ばか〜」っていってたけど・・・。詰めが甘い女だな・・・。そこへサンウがきたぁ〜。ギョンミンが「もう、放送されてるんですよ」って言うと、サンウ「この世界は、かねと方便なんだ」って・・・。

このことでみんなで、何とかやりくりしようとしたけど、とうとう局長がサンウに「SWはうちのテレビ局、出入り禁止」っていったよ〜。やっと、英断したよ〜。すっきりしたぁ〜。

何か、もう1人の監督は、このドラマのコンセプトを理解してないから、スンアの演技にモンクつけてるし・・・。スンアも当然まけてないから「自覚ないけど、恋してるから、エイドンにあうとうれしいの。ちゃんと感情いれてたから、1度目のをつかって」っていって、去っちゃったよ〜。

局長がドラマ作ってる人に、(人をさした?)包丁にモザイクかけなかったっていったけど、確かに、前に韓国のドラマで、包丁にモザイクかかってたのみたことあるな。なんでモザイクなんだろう?って思ってたけど、韓国ではそう言うことなんだね。

ちなみに・・・ドラマの中のスタッフにラルフ・ローレンのTシャツか何かきてて、分からないように、一部黒いテープはってあったな。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ

2008/11/9  19:27 | 投稿者: Author

今回は怪しい?日本人オーシが登場。日本語がキレイだったので、調べてみたら、日本の方でしたね。ダニエルやウィルミナも「乾杯」とか日本語でいってたね。だけどオーシって・・・。まぁ〜日本人デザイナーってことででているから、いいのかもしれないけど・・・。普通に、“オオイシ”とかにすればいいいのに・・・。

季節ごとに『モード』のクローゼットの衣装を処分する日・・・。さすがに、壮絶だったわねぇ〜。アマンダはブーツを取り合いに成ってたねぇ〜。あのあと、アマンダの顔に傷はあるし、氷で冷やしてたりしてたから、相当戦ったんだろうねぇ〜。

衣装保管係のクリスティーナに来るように言われたベティ。でも、私には、似合う服がないからと遠慮するベティ。だけど、母の思い出があるバッグに似たグッチのをクリスティーナがとっておいてくれたんだよねぇ〜。だけど、このバッグ、マークやアマンダがねらってたバッグなんだよねぇ〜。

だけど、ベティ、おとうさんの薬代がなくて、このバッグを薬局の人に譲っておとうさんのくすりを手に入れたよぉ〜。

おとうさんに法人カードをとめられたダニエル。オーシを接待しなくちゃいけないのに大ピンチ。ベティは「お金はどうつかうかだ」といって、少ないお金でどうオーシを接待するかをひねり出すぅ〜。オーシのファッションコンセプトが、“丸くて、白くて、小さい”だったので、ベティは白い建物のハンバーガー屋さんにオーシを案内して成功したんだよねぇ〜。それで、ダニエルがベティに「君から学んだよ。戦う前にあきらめるな」って言うんだよね。つーか、実質、いつも、ベティのおかげで、ダニエルが成り立ってるんじゃん。

ヘンリーはこの回からのご登場かしら〜ン?

バッグは偽物だけど、ベティはウォルターからもらったね。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0

2008/11/7  20:21 | 投稿者: Author

なんか、ウィスラーをしってるみたいな感じにいっていた、前回入所してきた新入りが何者かに殺されて、ルチェロは決闘以外で死人がでておこります。マイケルにいつもついてるマクグレディから情報を得るルチェロ。それが、白人ということだけで、ウィスラーがルチェロの所に連れて行かれ、脱獄の時間が迫っているのに、ピンチのマイケル。

リンカーンに命令するスーザン・・・過去に自分のかってでつらいことにあったようです。だから、かっては許さないんだね。

脱獄の時マイケルに監視員を眠らせるようにいわれた、リンカーン。スーザンから、リンカーンはくすりを手に入れます。くすり入りのコーヒーを監視員に手渡すことを失敗したリンカーンはチャ〜ント、Bプランも考えていたぁ。色仕掛けで監視員の車にのったソフィア。安全のために尾行するリンカーン。思った通り、ソフィアが危なくなったところで、リンカーンにスーザンから電話が・・・。リンカーンが「監視員に手間取っている」っていったので、夜に脱獄けっこうのはずが昼間だとスーザンにばれて、LJ、殺されるところだったよ・・・。リンカーンが「LJの安全を確認したかっただけなんだ」とスーザンに電話でいってすんでのところで殺されるのは回避されたぁ〜。ちなみに、ソフィアはルチェロの女のふりをしたので、危険をさけることが出来て、コーヒーもうまく、すり替えることが出来ました。

マイケルにサラの写真を見せるようにいわれてたリンカーン。だけど、LJを危険にさらしたことで、マイケルには本当のことを打ち明けることに・・・。

今回、前回までのあらすじで、なんで、シーズン2にでてきてたFBIの人たちがでてるのだろうと思ってたら、パンチパーマの女性がマホーンにあいにきたぁ〜。この人は「司法はレイノルズ大統領の悪事をあばこうとしてるから、司法取引に応じれば、刑が8年ですむ」といいます。だけど、脱獄に忙しいマホーンはそれを断ります。

その後、もう一度、パンチパーマとオトコのFBIがきて刑期を4年にしたといわれて、マホーンはSONAをあとに・・・。あの、めがねのFBIは何処いっちゃったんだろう?

マイケルがマホーンの寝床から、血のついたナイフをハッケン。マイケルはルチェロに殺しの犯人はマホーンだというけど、丁度、マホーンがSONAをでて行く時だったから、ルチェロは「でて行くやつを犯人にしてもしょうがない」といい、マイケルから、ナイフを取り上げ、ウィスラーをさしたのかと思ったら、別のオトコをさした〜。この男は葉巻のことでルチェロが裏切り者と思ったわけだよね。本当は、ティーバッグと敵対してるやつなんだけど・・・。

ウィスラーを助けるために、ティーバッグから、ティーバッグと敵対してるやつを陥れるようにいわれるマイケル。でも、なんで、ティーバッグはマイケルに見返り求めなかったのかなぁ〜?陥れてもらうだけで、見返りに成るからなのかなぁ〜?

ところで、あの新入りを殺したのはだれなのかなぁ〜。やっぱり、マホーンかな?フェンスにくすりをかけるために、したいが必要だったし・・・。ベリックも新入りに優しく接したのに、冷たくあしらわれてたから、可能性はあるけど、一応、マイケルには違うって言ってたしなぁ〜。ベリック「自殺も出来なかった」って。

この期に及んで、まだ、レイノルズ大統領関わりあるのね。もう、完全に場所もかわってるし、レイノルズ大統領のことなんかどうでもいいような感じで話がすすんでるけど?

ルチェロにもつらい過去がありました・・・。

あと、場面、場面で、マイケルのカットソーの汗のぬれかたが違っています。マイケルの汗のかきかたも違うけどね。

それにしても、ただのカットソーにジーパンなのに、かっこいいわ〜マイケル。ベリック何か、凄くかっこいいパンツはいてるのに、かっこうよく見えないよなんてね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0

2008/11/5  22:55 | 投稿者: Author

琴子がお医者様に「妊娠はしていませんよ」っていわれたところから・・・。

家では入江君の両親、琴子のおとうさんで、シャンパンタワーの準備。琴子と入江君のふたりが家につくと「おめでとう」の嵐。だが、入江君の「妊娠はしていなかったんだ」の一言で、一同がっくり。特に、お母さんはこしが抜けて、玄関の所にある、ベンチに座り込んでしまいます。琴子「ごめんなさい」お母さん「私が悪いのよ。許して」といいます。「今回は、母さんのせいだ」といってちびをみる入江君。ちびもがっかりな感じで、へたりこみます。

入江君が子供部屋にいくと、へこんだ琴子が秘密基地でぬいぐるみを抱いて横たわっています。入江君が「そんなところにいると風邪引くぞ」といいます。琴子は「どうせなら、本当に風邪になれば、学校にいかなくてすむのに」と・・・。家族皆ががっかりしていることに心いためる琴子・・・。そして、入江君は「妊娠したってきいて、このオレが頭真っ白になった。オレのカンでは違うと思ったけどね。でも、病院にいって、琴子がきいただろう?琴子が診察してもらってる少しの間、父親になれた感じがしたよ」と。そして、横になっている琴子の脇へいき、琴子を後ろから抱きしめて、琴子の頭に自分の頭をのせる入江君。ナ〜ンかこのシーンいいよねぇ〜。入江君「父親っていいよなぁ」。入江君、琴子にキス。琴子も心の中で「親っていいよねぇ〜」とプチ親にしあわせを噛み締めたふたりなのでしたぁ〜。

お正月。相変わらず、入江君には女の子からの年賀状が多くて、気に入らない琴子。どうも、入江君はしらない人からみたいですが・・・。ご機嫌斜めの琴子をみて、にやける入江君。琴子に焼きもちやかれてうれしいのカシラ〜ン?入江君。

お正月のお料理は琴子も入江君のお母さんのお手伝いをして作りました。何か、ハムでまいたみたいなものはそんなに悪そうな感じじゃないみたいなんだけど、ダイコンもちは見た目からして、皆から不評な感じ。だって、凄い、黒いんだもん。琴子のおとうさんからお年玉をもらった裕樹は、中身を確認して、お母さんにおこられてましたぁ〜。

なぜか、琴子のおとうさんのお店で、琴子、じん子、理美でお食事。このときに琴子(アリエル)がきていた、ブラウスかわいいよねぇ〜。胸元に大きなリボンがついてて。卒業が近づいて、卒業が心配なじん子と理美。理美は論文が通ったかどうか不安で、せっかく就職が決まったのに、卒業出来なかったら、ふいになっちゃうとドヨ〜ンとした感じ。琴子は心配無さそう?

学校からおくられてきた成績表を確認した琴子はナ、ナ〜ンと単位が足りてな〜い。あおくなった琴子は、入江君に「私、ダイジョウブだと思ったんだけど、単位の計算間違えて、卒業出来ない。私どうしたらいい?」と泣きつきます。単位の計算出来ないってど〜よ。入江君は「足りてないんじゃ、モウ1年いくしかないんじゃないか」と、琴子の目をみずに、パソコンの画面をみながら、クールにいいます。琴子が「私、もう、卒業なんかしない。主婦になればいいのよ」というと、入江君は振り返り「結婚を逃げ道にするな。お前、皆が就活してるとき、何やってた?のほほ〜んと学校にいって」と烈火のごとくおこりだします。え?琴子就活しないで何やってたの?先生にでも、成ろうとしてたの?琴子は「入江君には分かんないのよ。私の気持ちなんか。勉強でも、スポーツでも何でも、出来ちゃってさ」と。確かに、琴子の気持ちも分かるぅ〜。「お前から、やる気と根性とったら、何が残るんだよ」と、入江君にいわれた琴子は「実家に帰ります」ハニャ〜?琴子のおとうさんも同居してるわけだから、琴子には実家ないのにね。琴子は「私でて行く」入江君「どうせ、じん子か、理美の所だろ」琴子「オトコの所にいっちゃうかもよ」入江君「せいぜい金之助か、須藤さんだろ」琴子「入江君のしらない、オトコの人だっているんだから」とせいぜい見栄を張っています。そして、琴子はソフトスーツケースとバッグ、いつもの、リュックをもって家出。しかも、琴子、タクシーつかって家出ですか?結構リッチです。裕樹、入江君のお母さんで、入江君に琴子がでて行ったことを告げます。ただ、黙っている入江君。

琴子がどこかいく当てがないか、歩いているシーン。画面全部をつかってない映像で、面白かったですね。って、琴子、どこで、タクシーおりたんだろう?琴子はただ入江君になぐさめてほしかっただけなのにね・・・。

そして、琴子は一人暮らしの理美のところへ・・・。おいしそうな料理が並んでいることに少々疑問を感じながらも「お腹すいてるの」と手を付ける琴子。もちろん、食べられてはこまる理美。そこへ、呼び鈴の音が・・・。何か、あの、呼び鈴の音、とりの鳴き声みたいな感じじゃなかった?現れたのは、理美の彼氏、高宮良。付き合って3年(だったかな?)の記念のお祝いだったみたいねぇ〜。もう、理美と良でラブラブなもんで、さすがに琴子もいずらい・・・。と、御つぎはじん子のところへ〜。じん子は兄弟がイッパ〜イ。なので、こちらでも、若干、迷惑そうな雰囲気でまくり状態ではあるが、一応、琴子はここでお世話に成ることに・・・。

翌日、学校で・・・。琴子は、じん子、理美の前で「今回だけは、絶対に、入江君に謝らないんだから。入江君が迎えに来る迄まつんだから」っていうんだけど、じん子と理美は「あの、入江君が?」と冷ややか。琴子は「きっと、入江君、私がいなくて寂しがってる。様子を見に行ってくる」と、すったか、すったか〜。このとき、理美がきていた服、首の空きが大きくて、ジャーブラのストラップが見えておりました〜。だけど、途中、カメラが切り替わると、見えなくなりました〜。

琴子、じん子、理美で、医学部にいる、入江君の様子をうかがいます。琴子の予想とは裏腹に、入江君は他の学生たちと楽しく談笑。これに、琴子はがっかり・・・。

夜、入江君は独り、あの勉強机の所のいすに腰掛けて、外を眺めて、ぼんやりとしています。入江君このとき何を考えていたのかな?多分、いろいろ葛藤してるんだろうね。入江君も本当は琴子がいなくて、寂しいけど、琴子へのフカ〜イ愛情でこのままではよくないと思っているのでしょう?

裕樹はちびの散歩だといって、琴子の捜索。そして、じん子の所にいる、琴子を見つけたぁ〜。裕樹「貧乏そうなこんな小さないえに世話になるなよ。琴子」って。そんな、貧乏そうってよけいなお世話だよ・・・。あなたの家が特別大きいのですよ。それが、普通だと思っちゃいけません。

じん子のいえではじん子の兄弟に「お姉ちゃんいつまでいるの?」といわれて、さすがに、琴子もこれ以上じん子の家にお世話になることは悪いとおもい「入江君と話をした」と嘘をついて、でて行くことにしました。

琴子を追跡する裕樹は、琴子がこれで、家に帰るものだと思っていたのに、琴子に帰る様子はありません。様子をうかがっていると、琴子はあるオトコに道をきかれます。さらに「お姉さんCMにでないか?」といわれて、トラックにのせられてどこかへ連れて行かれます。裕樹はちびと一緒に追いかけますが、あいては車なのにダイジョウブなのだろうか?。

そして、とある場所についた琴子は名前を書いた紙をもちカメラに向かって自己紹介をさせられます。この仕事をしたら、彼氏が見直すよとか、自立出来るよとかいわれ、琴子は入江君が私のこと見直してくれるかな?とか自立しなきゃとか考えます。その後、かなり、ケショウがこいというより、変なケショウのお姉さんがでてきます。男の人に「ヌードに成って」といわれた琴子だけど、いやがったので、オトコは「ま〜服の上からでも同じだ」と、服の上から、変なケショウの女に琴子のサイズをはからせます。女に「カップサイズいくつ?」ときかれて「C」と答える琴子・・・。真意のほどは分かりませんが・・・。ウエストをはかってもらうとき、思いっきり、お腹を引っ込める琴子がかわいい。

ちびとともに追いかけてきた裕樹はこの様子をみて、この場をちびに任せて、裕樹は入江君に連絡しにいきます。なんで、ちびと裕樹が車に追いつけちゃうかは、スルーしといた方がいいですか?裕樹、公衆電話で電話してたけど、まだ、携帯はもたされてないのかな?

裕樹が電話から戻ると琴子たちはまた移動。なので、また、ちびと共に、裕樹は追跡です。さっき琴子はちゃんと、トラックの座席に座らされたのに、今回は荷台にのせられて「CMにでるのに」と不満顔。途中でたくさんの女の人たちが荷台にのってきます。琴子は「皆もCMにデルの?」ときくと、その中の1人に「あんた分かってないね。私たちAVにださせられたあと、風俗の仕事させられるんだよ」ときかされ、初めてここで、琴子はだまされたとしります。そして、琴子は「おろして〜」と絶叫。“家出の末に・・・”の琴子なのでありました〜。

何か、オープニング、2吻はジョセフが最初にクレジットされてるのね。前の時は確かアリエルが1番最初だったと思ったけど・・・。なんでなんだろう?私このドラマって、琴子が主役だと思うんだけなぁ〜・・・。

もう一度みて:

琴子が乗った車の荷台。前は気づかなかったけど、リン・チーリンのポスター貼ってあるのね・・・。

ジョセフとアリエルの新しいドラマの予告です。


人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0
タグ: 台湾ドラマ

2008/11/5  20:45 | 投稿者: Author

ドラマの中のドラマの視聴率はよかったみたいですね。

スンアとギジュンの過去の映像、あれは、まだ、先があったんだね。ギジュンはホテルをでたあと、サンウにあってたんだね。スンアは追いかけてそれをみていたんだね。何か、女優さんが自殺しちゃったみたいなんだよね。そのことをギジュンがサンウに「なんでなんだ〜」って泣いてきくんだよね。

それで、スンアはギジュンに「その時に好きだったのは其の人なの?」ってきくけど、ギジュンは「違う」っていうんだよね。

ギジュンがその女優さんの御墓参りにいって振り返るとサンウがいたぁ〜。

サンウがヨンウンの所にきて「チェリーの出番が少ない」とか面倒なこといってくるから、ヨンウンの助手のあのめがねの女の子が(助監督に唇奪われたコね)「監督(ギョンミン)から御電話です」っていって、ヨンウンにかわって、ヨンウンは、おくの部屋にいくのよね。すると、玄関から、ギョンミンが現れた〜。サンウに嘘だってばれちゃったよ。でも、奥にいるヨンウンはギョンミンがきたこと知らないから、一生懸命、ギョンミンと電話ではなしてるように演技してるんだよね。何か、ここ、おかしかったわよね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0
タグ: 韓国ドラマ




AutoPage最新お知らせ