ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/11/14  20:08 | 投稿者: Author

やっぱり、まだ、この段階じゃ〜脱獄出来なかったぁ、プリズン・ブレイク。そして、“オオカミ少年”ってそう言う意味だったのねぇ〜。私はてっきりマクグレディが何か関係してるのかと思ったよ・・・。それと、ティーバッグ・・・姿はうつっていたけど、今回、話はしていなかったような・・・。

決闘だといったマイケル。だけど、これは、目くらまし作戦だったぁ〜。みんなが中庭に集まっているカンに、脱獄しようと言う作戦。照り返しがきたとき、マイケル、ウィスラーで、綱を伝って、したにおりて行くぅ。が、シカ〜シ、ここで、天才マイケルでもどうすることも出来ない事態が・・・。雲がでてきて、太陽が隠れてしまったのだぁ〜。これでは、監視に見つかるため、ふたりは、慌てて、綱をのぼって房に戻り、綱も引き上げます。

これで、本当に、決闘することに・・・。しかし、この最中、隠していた、綱が、たらたらとたれてしまい、監視に見つかってしまう〜。ルチェロはマイケルが脱獄を計画していたと気づき、マイケルに「脱獄をしようとしていたのか」と、きき、マイケルが「いいや」と答えるとルチェロは「オオカミ少年ってしってるか?嘘ばかりついていると、本当のことをいっても信じてもらえない。その脱獄計画にオレも入れろ」と言う〜。これが、オオカミ少年の意味でしたぁ〜。そして、プリズン・ブレイクのお約束、脱獄に人数増えてます

脱獄出来てないのに、スーザンに、相変わらず、嘘をつくリンカーン。

リンカーンに「もう、手伝わなくていい」って言われたのに、「乗りかかった舟だ」と自ら、手を貸すスクレ。よってどつぼ。さらに、危ない目に遭ってるし・・・。って言うより、自ら、リンカーンを助けるために、飛び込んじゃったわけですけど・・・。でも、いきててよかったぁ〜。

ベリックはマイケルに「サラのことは本当か?あの人は本当にいい人だった」って、いってたけど、これ、本心なのかなぁ〜?マイケルにすり寄ってるだけ?それとも、かなり、精神的に弱くなってる?

ソフィアがリンカーンを、うとうとしてたから、てっきり、スーザンたちとつながってるのかと思ったら、違ってたのね・・・。

今度はスーザン自ら、ウィスラーに面会しにきてたよ・・・。だったら、最初から、自分で動けよ。つーか、此の2人、どういうつながり?これを、マイケルもみてるし・・・。

SONAから、でることが出来たマホーン。が、しかし、審問はどんどんのびてゆき、焦るマホーン。なんで?審問のびてる?やっぱり、深いわけがある?それに、簡単に、殺されないあたりは、やっぱり、本当に司法取引しようとしてるのかな?

何か、スーザンて、『ビバヒル』のバレリーに見えちゃうのよね・・・。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ