ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/11/28  19:48 | 投稿者: Author

SONAからだされたマイケルにまっていたのは、周りがビニールに囲まれたおりに入れられる事だったぁ〜。灼熱の太陽のした、一応、丁度、マイケルの顔のあたりには、ビニールはなく、空気は通るようになっているが、そう、風も入るまい・・・。途中、SONAにやってきたスクレが看守に代わり、マイケルに飲み水をもっていきます。マイケルは、もうスクレには抜けるようにいいますが、スクレは「お前にはオンがあるから」と引き下がるつもりはない事を告げます。スクレったら最初はリンカーンに頼まれても、断っていたのにね。

そして、マイケルはついに、司令官に事実をはなします。司令官はマイケルがいう組織なるものがいったいどういうものなのかは、分からないが、裏付け調査で、マイケルがいってたいた事が、本当だと分かります。

そして、ウィスラーも取り調べられる事に・・・。もちろん、シラをきろうとしますが、マイケルがいう女の事についてきかれて、口を割る事に・・・。でも、ウィスラーはスーザンの事をスーザンとはいっていなかったね。まぁ〜どのみち、本名じゃないんだろうけど・・・。もう一度みてみたら、グレッチェン・モーガンって言ってたぁ。

マイケルはリンカーンに電話をし「順調だ」と告げます。

そのリンカーンはスーザンに「まだ、取引は続いている」といわれて、LJにリンカーンはあう事は出来ました。

ホテルのロビーで、けんかする、リンカーンとスクレ、それをみている、組織の人間・・・。

そして、スクレにスーザンが近づく・・・。スーザンはスクレに「お金と引き換えにリンカーンの情報をながせ」と・・・。

リンカーンのもとに、戻るスクレ。実は、スクレにスーザンに近づけさせたのは作戦だったぁ〜。でも、失敗したら、スクレも危ないんじゃないのかね。

リンカーンに、あうスーザン。その時スーザンは、SONAの人間に、スザーンが捕まるぅ〜。

もちろん、しらをきるスーザン。拷問になれている事も司令官は悟ります。そして、スザーンは「私はただの、ベビーシッターよ」と、LJがいるところに司令官たちを導きます。でも、もちろんこれは、罠だったぁ〜。そして、スーザンは反撃にでて、司令官と看守を殺したよ〜。さすがだわ・・・。何か、エンディングにでていたシーンはこれだったんだね。

この一件で、マイケルはウィスラーが組織にどっぷり浸かっている人間だという事を確信する事と相成りましたぁ〜。。ドラマのあとにやっているインタビューで、ウィスラー役の俳優さんが「マイケルはウィスラーを試す」っていってたけど、この事だったんだろうね。

SONAに戻るマホーン。パンチパーマが「父が持っていた」といってお守り代わりにコインをマホーンに渡します。このコインが後々重要になるのかな?車からおりて、振り返るマホーン。このシーン、エンディングにでてきてるけど、私、マホーンがSONAからでるシーンだと思ってたんだけど、逆だったのね・・・。

ルチェロたちの動きをみて、ティーバッグはウィスラーに脱獄メンバーにいれいるように申し出てます。この先、脱獄メンバーは何人増えるのかな?

おっと忘れちゃいけねぇ〜、ベリック。でかい態度をとり、決闘を申し込まれます。でも、ベリックはてにまいた布にアセトンをつけ、ハナには綿をつめていたので、決闘には勝ちましたぁ〜。でも、ベリックのトリック(トリックというほどのものではないが・・・)を見破るティーバッグ・・・。これまた、何かに、利用するのかな?

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ