ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/12/2  20:16 | 投稿者: Author

今回の過去はデズモンドでした。っていっても、デズモンドがしまにきてからの話ですけど・・・。

デズモンドが服役していたのは、てっきり彼女のおとうさんの仕業なのかと私は思っていたけど、違ってたわね・・・。

彼らのあじとについた、サイードがみてみると、そこはもぬけのからだったぁ〜。

歩くジャックたち。ケイトが何かのやまに気づいて、立ち寄ってみると、そこには、空気圧でおくられてきた、実験の結果か何かをかいたノートが入ったカプセルだったんだよね。前にエコーと一緒に、ハッチをあけた、ロックが試しに自分のメモをおくったものがそこにもあったね。でも、でも、このメンバーにロックは入ってないから、ソーヤーやジャックはなんだか分からなかったけど・・・。すると、煙が見えて、サイードは海から煙をだすはずだったのに、やまからでているので、それを、ジャックがマイケルに問いつめると、何処からか、麻酔銃の矢が飛んできて、皆捕まっちゃったよ〜。彼らの方が先を読んでるんだね。

そして、マイケル以外の4人は桟橋みたいな所で手は縛られ、猿ぐつわさせられて、座らされています。そこへ、何処からともなく、ボートがやってきてでてきた人はヘンリーだったぁ〜。マイケルはウォルトと一緒にそのボートでしまを離れます。

ハーリーだけ、解放され、こっちにこないように言われます。

ロックが数字の入力をしないでいたら、強い電磁波みたいなのがおこっていましたぁ〜。って事は、ヘンリーは前にちゃんと、数字を入力していたってこと?そして、デズモンドは“システム断絶”の鍵をまわすと、何か、島中が、凄い音になり、空も、すみれ色みたいな感じになっていました。

島とは関係ない、どこか寒いところ・・・。研究員みたいな人たちが、“異常発生”の文字をみて、慌てます。そのうちのひとりが電話をして「ハッケンしました」といったあいてはデズモンドの彼女だったぁ〜。

また、謎で〜す。
0




AutoPage最新お知らせ