ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/12/12  20:53 | 投稿者: Author

はぁ〜。相変わらず、ハラハラさせられるドラマだよねぇ〜。

穴ホリ組・・・。穴から、水がぴたぴた滴り落ちてるぅ・・・。外をみると、あめ。だから、水が漏れてきたのです・・・。しかも、マイケルが房から外をみて、穴の位置を確認してみると、陥没寸前。これでは、明日の脱獄まで、間に合わないと判断したマイケルは、今夜中に脱出することを決めます。

しかも、穴はあめで相当、ヤバヤバな状態なのに、監視たちがのる、トラックがきたときは、冷や汗だったねぇ〜。トラックがキタだけでも、揺れ揺れで相当ヤバいのに、穴の位置に、トラックのタイヤが踏むんじゃないかと、ヒヤヒヤさせられたよ・・・。でも、寸前の所でとまったらよかったけど。まぁ〜この辺はお約束通り?

ん〜あと、ウィスラー・・・。組織の人間とは言え、やっぱり、何か裏があるんじゃなくて、彼も、組織から、逃げられる状態には無いんだね。それに、スーザンに「座標は調べたの?」ってきかれてたから、座標の話は本当だったんだね。それに、あの本をもとに座標を調べるのも本当だったみたね・・・。

あとさ〜、スーザン・・・ソフィアを拷問にかけて、ウィスラーを脅すことないじゃん。ま〜、未成年を監禁するような奴らだからしょうがないだろうけどさぁ〜。それと、リンカーン、ソフィア、スーザンで、マイケル、ウィスラーで面会にいったとき、スーザン、さすがに、仁王立ちだよ。それに、スーザンは、ソフィアの気持ちが揺らいでること見抜いていたわね。だったらさぁ〜、ソフィアはウィスラーにたいして前ほどじゃないんだろうから、そう考えると、ソフィア、拷問損だな・・・。

相変わらず、面白いこという、ベリック。マホーンが穴ホリに戻ってきたとき「おう〜。野獣どもたちと一緒だったら、怖かったよ」とかいうベリック。野獣はお前だろ!

マイケルに、脱獄を懇願するマクグレディ。そんな彼に、マイケルは逃亡生活の大変さを語ります。「女の子がこっちをみてても、気があるのか、通報しようとしてるのかわからない」ってマイケルいってたけど、その心配が必要なのは、マイケルであって、マクグレディじゃなかろう?あと、マクグレディはマイケルに「アメリカっていう国は人を踏みつけにする国だって雑誌にかいてあったけど、信じなかった」っていうんだよね。いや、アメリカっていう国はそう言う国ですからぁ〜。結局、マイケルはマクグレディ坊やも連れて行くことに・・・。このあたりはトゥイーナーと同じ展開のマイケル。

夜に脱獄することを決めた、マイケルは、スクレのてを借りることに・・・。でも、其のスクレ、監視員にスクレの素性がばれて、SONAの仕事が終えても、かえることは出来なくなりました。でも、スクレが事前に、監視がのるトラックのチューブをきってあったので、トラックが動かなくなります。其の様子をみて、ほくそ笑むスクレ。え?スクレはやっぱり、自分のことより、マイケルなの?

あと、マホーン。禁断症状さえでなければ、一応まともと見えて、皆、穴を掘るのは俺たちでマイケルは何もしてないみたいな感じでマイケルを問いつめたりしてたけど、マホーンは「俺たちは穴を掘るから、マイケルはどうするかを考えろ」っていうんだよね。

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

0




AutoPage最新お知らせ