ロッテマリーンズ、キム・ナムギルが好きだけど、その事は書いてない、海外ドラマ(国籍不問)をツッコんでる脱力系、適当なブログです。
2008/12/14  20:05 | 投稿者: Author

今回のお話は感謝祭でした・・・。

全くダニエルったら、ほんと、ソフィアのことで頭が一杯だわね・・・。たいして自分じゃ仕事なんかしていないくせに、ベティに電話番させちゃって、なかなかかえしてくれないしさ。

感謝祭の日もベティに電話かけて、ヒルダに嫌みいわれながらも、ベティがダニエルの自宅行くと、感謝祭にソフィアと一緒にくるソフィアの彼氏に勝ちたいダニエルは、シャツはパープルがいいか、グリーンがいいか自分で選べなくて、ベティに選ばせてるよ〜。しかも、自他ともに認める『モード』向きじゃないベティにきくってどうよ。それで、一応、ベティにいわれたパープルをダニエルは着ていくんだけど、ソフィアの彼氏もパープルで、パープルかぶりだよ。しかも、ソフィアの彼氏はボランティア活動もしてたり、全く、勝ち目なしのダニエル。だがしかし、ソフィアの彼氏がダンスは苦手ときいて、ダニエルは「ダンスに行こう」とさそいます。

家に戻った、ベティはまたダニエルから電話。ダニエル「ダンス教えて」と。な、なんと、ダンスが出来る場所にいったはいいが、ダニエルが得意の感じのお店ではなく、そこはサルサを踊る場所だったぁ〜。何とか、ベティに教わり、ソフィアと踊ろうと思ったダニエルだが、ソフィアの彼氏はサルサもうまかったぁ〜

ベティはウォルターの浮気あいて(多分)から、ヒルダが頼んだ弁護士はお金を持ち逃げするときいて、ヒルダに忠告するけどヒルダに「今回は、私が頑張ったから、悔しいんでしょう」といわれてしまいます。この弁護士、感謝祭のディナーに夜来るようにヒルダがいってたのに、残りの弁護料を、もうもらったので、やっぱり、現れなかったぁ〜。

マークとアマンダは誰もいないオフィスでらんちき騒ぎ。マークは意外と体がガッチリしてたぁ〜

母親として、感謝祭の料理をするウィルミナ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング ドラマ

0




AutoPage最新お知らせ